2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.20 (Thu)

Zenza Bronica

Zenza_Bronica_03.jpg3月はお引っ越しシーズンですね。

うちのダンナ様の職場で定年退職される方が、
昔、使っていたカメラとレンズを
もう使うことはないのでと、下さいました。

レンズが欲しかった私としては、
ラッキー!って喜んだのもつかの間、
瞬時にフリーズ。
Zenza_Bronica_04.jpg
な、なんだこりゃ?

Zenza BronicaS2って書いてあります。
超巨大レンズはNikkorですって。

購入した日付が、箱の中にあったのですが
私が生まれる前。
そして、とってもレトロな取説が入っています。

Zenza_Bronica_01.jpg
とても使いこなせそうにはありませんが
メカ好きな私は、なんかうれしい。
素敵なおもちゃのようです。

眺めているだけじゃモッタイナイ
とは思いますが、
この巨大さは、持って旅に行くという
雰囲気ではありません...

Zenza_Bronica_05.jpg
普通のフイルムじゃなさそうだし...

またこのカメラが Made in Japan だという
ことが、うれしく思えました。

なんだか、
古き良き日本の技術の結晶のような。

Zenza_Bronica_02.jpg
そして、コレを使っていた方は、とってもきれいに使っていた様子。

きっとコレ、高かったんですよね。

高ければイイってものではありませんが、
大枚はたいてでも購入して

Zenza_Bronica_06.jpg
いつまでもいつまでも大切にして
代々引き継ごうと思える、

そういう魅力的なモノが多ければ
ごみも少しは減るんでしょうか?

ブタに真珠ではありますが、
せっかく頂いたので
が、がんばって格闘してみようかな...


スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

タグ : *もの*

12:28  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2008.07.07 (Mon)

ステキな買い物かご

08tsukiji_18.jpg
最近、エコバックなる言葉を良く聴きます。

以前、ある女優さんが
持っていたということで話題を呼んだ

某ブランドのエコバックには
発売当日に長蛇の列が出来たり

ネットオークションで
何万円もの値段がついたり...

先日、築地に行った際、
地下鉄の築地駅を降りる時から

大きなカゴを持っている人を
良く見かけました。
08tsukiji_09.jpg

市場に魚や野菜を買いに
お買い物カゴを持ってやってきているのです。

そういえば、サザエさんも
こんなカゴ持って、

お財布忘れて
お買い物に行っていたような...

昔はこうやって
08tsukiji_03.jpg
お買い物かご持って
お買い物に行っていたんですよね。

昔から日本に普通にあったことを
横文字?使って

今更、「エコバック」だとか「マイバック」だとか
取り沙汰されているのを
08tsukiji_14.jpg

何だかなぁ~って思ってしまう私。

そうは言っても、
私の普段の食材の買い物は
仕事の帰りに、スーパーマーケットへ。

だから、こんな大きな籠を
持ち歩くというのは、あり得ないのです...

そんな世の中とは、まるで関係がないように

08tsukiji_22.jpg
長靴履いて、帽子かぶって
大きなカゴで、

ガツガツお買い物して
そのまま電車に乗っているオジサン達は、

とっても格好良かったデス。

ちなみに、このカゴ、
築地内でもしっかり売っていて

小さめので3,000円くらい、大きめで6,000円くらいでした。
ちょっと、高級でしょうか?

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

タグ : *もの*

00:54  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2011.10.05 (Wed)

スーツケース壊れる

11SFO_01.jpg
今年のアラスカでの出来事。

アンカレッジ街中を

ホテルから
レンタカーのオフィスまで

ゴロゴロとスーツケースを
引きずっていきました。

で、レンタカー手続きも修了し

さて、荷物を載せて
出発しようかと思ったら

スーツケースの
スライドハンドルが引っ込まない。


11SFO_02.jpg

何回カチャカチャ
レバーを押してみてもムリ。

がーん。

そういえば、凸凹道を
少々ジャンプさせちゃったかな~と。

まあ、
車は余裕があるので

スライドハンドル出したままでも
いいかと思って、そのまま出発。

その日、ホテルについてから、
車ならいいけど



11SFO_03.jpg
スライドハンドルが
飛び出たまま、

飛行機に荷物を預けると
オソロシイことになりそうだと、

スーツケース内の荷物を全部だして
スライドハンドルの内側を解体。

なんとか、
ハンドルをカバン内に収め

ハンドルを二度とスライドさせないように
テープで固定しました。

よって、その後は普通の持ち手で
荷物をゴロゴロと引っ張っていたのですが


11SFO_07.jpg

な、なんと、
今度は、その持ち手がバキっと...

そんな~。

その後の移動が、
どれほど、大変だったことか...

それに、
飛行機やバスなどに
荷物を預ける度に

「スーツケース破損してますよね。」

と確認されます。
まるで誰もが、



11SFO_04.jpg
スーツケース破損の責任を
問われることを恐れているような。

さらには、日本に到着してから
空港でリムジンバスに乗った暁には

地上乗務員の人が、
バス運転手に向かって

「左手一番手前のシルバーのスーツケース
 持ち手、破損しています。
 お客様、確認済みです! 」

と、大きな声でアナウンスしてくれるし...

私のスーツケースは
もう何年も使い込んで
ボコボコになったリモワのトパーズ。

11SFO_08.jpg

愛着があるので
迷わず修理依頼に送ったら

27,000円のご請求。

そんな~。

そこで、生まれて初めて
クレジットカード付帯の損害保険を
請求してみました。

まあ、ダメ元で
修理代がもらえれば、
ラッキーと思っていたのですが

何日か経ってから
なんと、免責金額を差し引いて


11Remowa.jpg

全額振り込まれるとの連絡。

すごい、東京海上日動火災!

スーツケース、
保険請求した修理の他に

ダイヤルロックを、TSAタイプに
変更してもらうなどのチューンナップも

別途お願いしておいたので

取っ手やスライドハンドルは新品だし
ダイヤルロックもピカピカ、

それでいて、側面ボコボコ~な
Myリモワになりました。

私のほとんどすべての旅に
ついてきてくれたカバン。

いつの日か、持ち主が原因か、カバンが原因かで使えなくなる日が来るまで
さらにボコボコに、使いたいと思います。

今日の写真は、
アラスカの帰りに乗り継ぎで立ち寄った、サンフランシスコです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : *もの*

22:56  |  ├ USA (CA)  |  トラックバック(4)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。