2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.03 (Sat)

プロシューマー

hama0804_05.jpg
先週末に行った主人の実家の浜松で...

行くたびに感心してしまうのですが、
義父は何でも自分で作ります。

決して上手ではないモノもありますが
私はその「自分で作ろう」という気持ちが
すごいと思います。

そんな義父をみていてふと、
“プロシューマー” という言葉が浮かびました。

hama0804_19.jpg
アルビン・トフラー著 『第三の波
という著書で紹介されたもので、

コンシューマー(消費者)と
プロデューサー(生産者)を
くっつけた造語です。

hama0804_21.jpg

狩猟採集社会から農耕社会
への移行が第一の波

農耕社会から工業社会
への移行が第二の波

hama0804_18.jpg
そして第三の波が
工業社会から新しい社会へ移行
としています。

自給自足的経済のもとで
生産者と消費者は一体化していたのが

工業社会では両者が明確に分離されるようになった。

それが様々な問題を引き起こし

hama0804_11.jpg

第三の波がもたらす社会では
分離された生産者のと消費者が
再び融合する、

プロシューマーの復活というわけです。

トフラーはこの本を1980年頃に出して
いますが、その頃の予想に反して
hama0804_12.jpg
生産者の技術や合理的生産体制は
ますます高度化、

消費者と生産者の技術格差は拡大
「消費の外部化」が進んでいるような...

プロシューマーなんて、今の若い世代に
いるのかしら?

外食産業はますます盛んだし、
hama0804_16.jpg
家で何かを縫うことは減り、
既製品ばかり、

何かが壊れても自分で修理できない...

ちなみに私も、
コンシューマーでしかありません。

hama0804_17.jpg

まだ使える素材も、
そこから何かを作り出すことが出来なければ
ごみになります。

食べ物も自分で作っていれば
無駄に捨てることも無くなるような。

hama0804_08.jpg
そう考えると、プロシューマーは
環境問題の点からみれば
歓迎すべき存在ですよね。

環境教育というのは、もしかしたら
プロシューマーを育てることなのかなぁと
思ったりします。

うちの義父のような人は、とても貴重かも。 最近はしみじみ、そう思います。

ちなみに彼は、78歳にして、2ちゃんねらーです。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *プロシューマー*

01:26  |  └ 静岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.04.14 (Tue)

玉葱干しざおセット

0904hamamatsu_01.jpg
主人の実家、浜松に
久しぶりに行ってきました。

玉葱がたくさん採れたので

早くとりに来なさいと
催促が来ていたのです...

私たちが訪れた時には

玉葱は掘り出されて

葉っぱがついた状態で
ヒモで10個ずつ縛って1束にし


0904hamamatsu_03.jpg


 30~40束ほど
 きれいに干してありました。

 新玉葱は、採ったあとに
 干しておかないと

 簡単に腐ってしまうそうです。

 10束 (100個) 以上
 持って帰って、

 毎日1個食べなさい、 とお義父さん。


0904hamamatsu_09.jpg


すかさず、

こんなにたくさん、干すところがありませんと
不埒なヨメ。

すると、義父は

スタスタと歩いて
工場スペースへ行ったかと思うと

廃材の金属パイプを削ったり
溶接したりし始め


0904hamamatsu_05.jpg


 高さが1mくらいで、足が4つ足、

 頭がT字状で、
 その頭の両サイドに
 ミゾがあるものを2本

 および

 そのミゾに置くための、
 パイプ2本を作ってくれたのです。

 すなわち、
 『玉葱干し竿セット』 の完成!!


0904hamamatsu_08.jpg

前にも書きましたが
義父は、

何でも作るプロシューマー

畑で野菜など
食べられるものはもちろん

金属加工や木材加工もお手の物。

工場スペースには、

年季の入った工具たちと
廃材や古くなったモノなど

0904hamamatsu_02.jpg


 いろいろ転がっていて

 そこから何でも
 魔法のように作り出してくれます。

 私の普段の生活では、
 便利に何でも安価で入手できるので

 わざわざ自分で作るということは
 ありません。

 しかし、その代償で

 どんどんお馬鹿に
 なっているような気がします...

義父はもうすぐ79歳。 絶滅危惧種のように思えてきます。 
いつまでもいつまでも元気でいて欲しいです。


テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

タグ : *ライフスタイル* *プロシューマー*

17:19  |  └ 静岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。