2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.28 (Tue)

人間は何も知らないのです

09kameido_02.jpg
先日、亀戸天神の
藤まつりに行ってきました。

新緑の緑色
藤の紫色
空の水色
欄干の朱色

よいお天気に恵まれて
どの色もとても鮮やか。

気持ちよかったです~。


09kameido_04.jpg




ところで、
神社の鳥居や欄干に
使われている朱色の塗料には

硫化水銀が使われていたとか(注1)

そして、奈良の大仏の表面に
金を貼ったのは
水銀と金のアマルガム。

女性のお化粧にも
水銀が使われた時代があるとか。

09kameido_01.jpg

水銀というものは
昔から多用されていて、

これが毒物だったとは

水俣病が発覚するまで
誰も考えませんでした。

無機水銀が
工場から海に流れ

無機水銀が
水俣湾で有機水銀に変わり

それが魚に移動し、

09kameido_03.jpg

その魚を人間が食べて
障害を起こすなんて

一体、誰が
想像できたことでしょう...

科学では
わからないことが多いので

新しいモノを使ったり、

使う量が多くなるときには

「何かが起こる可能性がある」
と考えなければならない(注1)


09kameido_08.jpg
絶対に安全だというものは無いし

逆に、
危険だと毛嫌いされたものが

後から

実はある側面では
人間にとって必須要素だった

ということが
わかったりすることがある...

そして
BSEだの豚インフルエンザだの

次から次へと新規の問題が浮上してきます。

09kameido_10.jpg

本当に人間は何も知らないのだと
改めて感じます。

亀戸天神近くでみつけた
←亀あんパン。

将来、あんパンウィルスとか
発見されちゃったりして? (ないか?)


注1) 武田邦彦(2008) 「食糧がなくなる!本当に危ない環境問題」、朝日新聞出版、東京、pp.246



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : *花* *リスクコミュニケーション*

01:05  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。