2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.27 (Tue)

拙政園でマッタリとしたお茶の時間

09拙政園_01
『忙しい』という字は
「心を亡くす」と書くなんて

昔の人は、
上手く表現したモノだと思いました。

最近のえこたびは、

「疲れた」 を繰り返し

人を思いやる余裕がなくなって
しまっているようで

非常にさもしい。。。

そんなとき、



09拙政園_02

楽しかった旅に出たときの
写真を見返すと、

落ち着きを
取り戻すことが出来るような

そんな気がします。

今日は、
中国蘇州の拙政園という

世界遺産の名園の中にある
喫茶店で飲んだ

茉莉花茶
を思い出してました。


09拙政園_03

最初、
団子状の葉っぱがポコんと、

グラスに入れられ
お白湯に沈んで出てきました。

なんじゃこりゃ?と
思って眺めていると

じわじわ~っと、
まるでお花が咲いているように

その葉っぱが開いていきました。→

飲んでしまうと、
お花が萎んでしまい


09拙政園_07
モッタイナイような
気がしますけど、

半分ぐらいまで飲むと

すぐに店員さんが
やってきて

お白湯を上から
注いでくれました。

飲んでも飲んでも
注いでくれます。

一体いつになったら、
終わるんだ?



09拙政園_06
と、心配になってくるほど。

これが中国の飲み方
なんだそうです。

えこたび、
初体験でした。

美しい庭園の静寂の中で

5~6回は、
これを繰り返し

何とも言えない、
マッタリとした時間を過ごしました。

とても贅沢な時間でした。



拙政園 拙政園
蘇州旅行・ホテルのクチコミ

スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産* *飲みもの*

00:30  |  ├ China  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。