2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.28 (Mon)

尾瀬の木道を再利用

08OZE_20.jpg
東京電力にお勤めの方に
名刺を頂いた際、
名刺の右下に、小さい字で

みんなの尾瀬をみんなでまもる
この名刺は、尾瀬の木道を再使用しています


という記述があり、
これがずっと気になっていました。

東京電力と尾瀬との関係は
何となく聞いた覚えがありましたが

08OZE_19.jpg
良くある薄っぺらいCSR (注1)
の1つだろうと (失礼な!)

それぐらいにしか考えていませんでした。

それが良く調べれば・・・

尾瀬国立公園特別保護地区の
約7割もの土地を

東京電力が保有しているそうです(注2)。

昭和20年代、
日本の電源構成は、約8割が水力で

尾瀬の豊富な水を
利用しようと考え

08OZE_23.jpg
東京電力の前身?の電力会社が
この土地を所有したとか。

昭和30年代半ばまでは、
尾瀬に来るのは

高山植物の研究者などに
限られていたのが

昭和30年代後半から、
ハイカーが増え始め

08OZE_03.jpg

尾瀬の貴重な生態系が
あっという間に破壊されてしまった...

以来、東京電力は、
この土地の自然保護に力を入れているそうです。

もとの状態を復活させ、
それ以上踏み荒らされないように、

木道やトイレなどを整備して、

08OZE_24.jpg
今のような状況にまで、
復活させたといいます…

また尾瀬は日本有数の
豪雪地帯ですが

訪れる人もいない厳冬にも
山小屋や橋などの
除雪作業を継続している...

そして、
入園料等を一切とらないのです。

今回改めて尾瀬を
訪れてみて

足場の悪いところで、
作業し続けた人々の気持ちと
その苦労を思うと

延々と続く木道を踏みしめながら、ちょっと感動してしまいました…


注1) CSR(Corporate Social Responsbility): 企業の社会的責任
注2) 尾瀬と東京電力 http://www.tepco.co.jp/oze/
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : *CSR* *国立公園*

00:10  |  ├ 福島  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。