2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.17 (Mon)

ミラノの年末

Milan_07.jpgちょっと、古くて2005年冬にヨーロッパ旅行の話に飛びます...

ミラノin、アムステルダムout という旅程で、
ミラノからアムステルダムまでユーレイルパスを用いて11日間かけて鉄道で南から北へ縦断しました。
Milan_06.jpg

縦断するので、各都市にあまり滞在できませんでしたが、
“世界の車窓から” のように、タラッタ~ラ、ラーララ♪ と
電車の旅を楽しみました...
Milan_04.jpg
ミラノには2泊でした。 まず、足を運んだのがドォーモ教会。
歴史を感じる厳かな建物で、なかにある木製の椅子や手すりは、暗い教会の中で、妖しいまでの光沢を放っていました。

きっと、何千万人、何億人の信者に何回もお祈りに使われたんですよね。

そして圧巻は、ステンドグラスでした。
何枚も何枚もありました。
Milan_05.jpg
しばらく、ドォーモ教会の神秘的な雰囲気を楽しんだあと、
教会のすぐ隣のアーケード、ガッレリアに足を運びました。
この、ドォーモ&ガッレリアというのは
ミラノ旅行の定番コースのようで...

アーチ型ガラス天井が続いていて、
積もっている雪が下から見えます。

もうとっくに、クリスマスは過ぎているのですが(この日は、12月28日)、中央には大きなクリスマスツリーがありました。

Milan_03.jpg
↑おまけに、このクリスマスツリーのオーナメントはすべてスワロフスキーのクリスタルですって。重そう...

そして、ミラノ中央駅の構内にも
大きなクリスマスツリーがありました。→
クリスマスツリーは年明けしばらくしてもまだ、
置いてあるんだそうです。

↓ミラノ中央駅の駅舎は、ムッソリーニ時代の建築を代表する建物だそうで、荘厳な雰囲気でした。
Milan_02.jpg
イタリアに来たからにはおいしいイタリアン!と、
チーズ大好きの私は、
クアトロ・フォルマッジョ(4種類のチーズ)の
窯焼きピザと、
エビとアスパラのカルパッチョをたいらげ、
満足げにホテルに戻りました。


ピザは巨大だったのですが、
エスプレッソはものすごく小さかった~。
牛飲馬食の私には、最後のシメがモノ足らなかったのでした...

スポンサーサイト

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

23:47  |  ├ Italy  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。