2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.22 (Tue)

川崎大師の風鈴市

08kawasaki_01.jpg
毎日暑いですね。

まだ夏はこれからだと言うのに
えこたびは、少々バテ気味です...

特に、夜が眠れません。

昔から夏に涼むために
いろいろな工夫がありますが

08kawasaki_06.jpg

東京の暑さは、そんなものでは
太刀打ちできないような感じ。

我が家の裏には、
月極の駐車場が広がっており

風通しが良いと言えば、良いのですが

夏の日中は
その駐車場のアスファルト上で

08kawasaki_07.jpg

温められた熱風が、
我が家の中に吹き込んできます。

熱風にそよぐ風鈴の音色なんて
騒音以外のナニモノでもありません。

夏は別荘に避暑へ、
というお宅がありますが

あれが正解ではないかと思う今日この頃。

暑いときは、みんなで移住する...

電気も使わず済むし、
夜も気持ちよく眠れる。

08kawasaki_05.jpg

ただ、現在はエアコンの効率が
上がっているので

移動するのにかかるエネルギーと比較すると
ある程度の期間滞在しないと、
意味がなさそうですが...

環境省の皆さんは、
夏の冷房にかかるエネルギーを削減するために

08kawasaki_08.jpg

冷房の温度設定28℃を励行しているとか。

されど冷房の設定温度は、
吹き出し口付近の温度であって

実際に働いている職員の方々の周りは

パソコンなどのOA機器や
人間の体温などの廃熱で

30℃以上になっている場合もあるとか。

08kawasaki_03.jpg
そんな劣悪な環境で仕事をして
効率を落として
長時間労働になるくらいなら、

環境省ごと、
どこか地方の森の中にでも移動して

避暑型サテライトオフィスを作るというのは
どうなんでしょうか。

08kawasaki_02.jpg

サミット開催地の洞爺湖周辺で、
経済効果を見込んだように、

サテライトオフィスのある街は
それで活性化するかもしれないし?

すみません、暑くて
頭が熱暴走気味でしょうか。

少しでも涼しげなものをと
写真は川崎大師の風鈴たち。

風鈴市が開催されていました。
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

タグ : *季節もの*

00:07  |  ├ 神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.10.17 (Fri)

日本民家園

08Folk_house_02.jpg
先週末、川崎市の生田にある

日本民家園』というところに
行ってきました。

ここに行こうと思った
きっかけは、

アイスランドで見た石の家↓。

アイスランドでは遠い昔

壁も屋根も石でできた
おうちに住んでいたとか。

08Iceland_31.jpg

石の家を見ていたら、
急に昔の日本の家屋を

見てみたくなったのです。

本当は白川郷になんて
行けたらステキだったんですけど...

ここに来て思ったのは

アイスランドの古民家より←

08Folk_house_03.jpg


私はこの茅葺きに土塀の
日本の古民家の方が→

なんだか落ち着くということ。

アイスランドの古民家は

木組みの骨格の周りに
石を積んであるという感じでした↓。

屋根も石で出来ていて

とってもガッチリしていて
威圧感さえ感じます...

08Iceland_32.jpg

それに比べて
日本の古民家は、

木の柱に土の壁で
屋根は茅。家はスカスカ。

でも、屋根は葺き替えられるし、
壁も塗り直したりできるなどして

石の家に比較して
とっても柔軟なイメージを受けます↓。

そして、そうやって手を入れながら
長い間住み続けたそうです。

08Folk_house_10.jpg
しかし、現在の日本の家屋の寿命は
約20~30年と言われており

100年以上でも平気で使う
ヨーロッパに比べると

ずいぶん短くなっているとか。

現代で使われる
家の建材は

ヨーロッパも日本も
そう変わらないと思いますし

08Folk_house_12.jpg

最近の日本の家は
頑丈に作ってあると思うのです。

なのに、

一度、家を造ったら
リフォームしながら

何世代にも渡って住むという文化を
保ち続けているヨーロッパに対して

住む人が変われば
家を造り直すという日本。

日本型の
『スクラップ&ビルド』は

08Folk_house_14.jpg

資源消費や廃棄物の観点から

問題であると思います。

しかし、
私も自分の終の棲家は自分で
建てたいという気持ちがあります...

なんででしょう?
なんで新しく建てたいのかしら。

皆さんの理想のおうちは、

賃貸や中古住宅でも叶えられますか?
それとも
新築が良いでしょうか?

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : *すまい*

00:17  |  ├ 神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.10.20 (Mon)

便利な生活

08Folk_house_09.jpg
川崎市の民家園へ
行ったときの続きです。

古民家の台所に入ると

暗くて、ひんやりとした空気が
漂ってきました。

夏は涼しくてよいでしょうけど
冬は寒そう...

食事の用意をするのも、

08Folk_house_07.jpg





火をおこすところから始まり
火の調節も簡単ではなく...

三度三度の食事を作ることが
どれほど大変であっただろうかと

ナマケモノ主婦代表の私は
ゾッとします。


08Folk_house_01.jpg

電気やガスが使えるようになり

便利な
家電製品が出来た。

冷蔵庫が出来て

買い物は毎日行かなくて
済むようになり

08Folk_house_15.jpg

お風呂もスイッチを入れれば

薪をくべなくても
勝手に沸くようになった。

ご飯を炊くのも、
炊飯器に入れて、スイッチ押すだけ。


08Folk_house_17.jpg

こうやって便利になって

最低限の生活に必要な時間が
どんどん短縮されていった...

そうして
自由に使える時間が増えたハズなのに

なんで現代人は
こんなにも忙しいんでしょうね...

ナゾだ~。

でもそういえば、私は
ブログを読み書きするようになって

何だか忙しくなったような気がします...

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *すまい* *ライフスタイル*

01:32  |  ├ 神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。