2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.25 (Fri)

尾瀬夜行

08OZE_00.jpg
先日の日曜日に尾瀬に
夜行列車に乗って、日帰りで行ってきました。

尾瀬は国立公園ならびに
特別天然記念物に指定されています。

場所は、群馬県、栃木県、福島県、新潟県
に挟まれた地域で

日光にほど近く、

08OZE_01.jpg
中禅寺湖の北西20kmくらいにあります。
東京からは約100kmほど北でしょうか。

尾瀬を楽しむには
色々なコースがあるのですが

初級者レベルの
尾瀬沼の周りを一週するコースを選び

朝4時頃に夜行列車の着いた駅から
バスに乗換え、

08OZE_05.jpg
朝7時頃に沼山峠
というところに着きました。

そこから、
500ml×3本ぶんの水と

おにぎり朝食用2個、昼食用2個
を担いで歩き始めました。

山登りという程では
ありませんが、

山の谷間にある沼なので
そこへ至るまでは

(私には)結構な
アップダウンです。

08OZE_17.jpg
林を抜けたとたんに

ぱぁ~っと広がる
萌葱色のじゅうたん。

その中をスーっと
木道が通り抜けていました。

萌葱色のじゅうたんには

ニッコウキスゲの黄色や

08OZE_14.jpg

ワタスゲの白色が
ちりばめられていて、

何とも言えない光景。
ほんと、キレイでした。

写真を撮ったり
途中休憩をしたりしながら、


08OZE_13.jpg

延々と続く木道の上で
楽しむトレッキング...

約7時間半で、
約15kmを歩いたことになります。

それからバスや
電車を乗り継いで
家に着いたのは22時頃。

両足にサロンパス6枚ずつ貼って、
バタンキュー。

翌日は全身疲労&筋肉痛で
動けませんでした。

くたびれたーーー。

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : *国立公園*

00:05  |  ├ 福島  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2008.07.28 (Mon)

尾瀬の木道を再利用

08OZE_20.jpg
東京電力にお勤めの方に
名刺を頂いた際、
名刺の右下に、小さい字で

みんなの尾瀬をみんなでまもる
この名刺は、尾瀬の木道を再使用しています


という記述があり、
これがずっと気になっていました。

東京電力と尾瀬との関係は
何となく聞いた覚えがありましたが

08OZE_19.jpg
良くある薄っぺらいCSR (注1)
の1つだろうと (失礼な!)

それぐらいにしか考えていませんでした。

それが良く調べれば・・・

尾瀬国立公園特別保護地区の
約7割もの土地を

東京電力が保有しているそうです(注2)。

昭和20年代、
日本の電源構成は、約8割が水力で

尾瀬の豊富な水を
利用しようと考え

08OZE_23.jpg
東京電力の前身?の電力会社が
この土地を所有したとか。

昭和30年代半ばまでは、
尾瀬に来るのは

高山植物の研究者などに
限られていたのが

昭和30年代後半から、
ハイカーが増え始め

08OZE_03.jpg

尾瀬の貴重な生態系が
あっという間に破壊されてしまった...

以来、東京電力は、
この土地の自然保護に力を入れているそうです。

もとの状態を復活させ、
それ以上踏み荒らされないように、

木道やトイレなどを整備して、

08OZE_24.jpg
今のような状況にまで、
復活させたといいます…

また尾瀬は日本有数の
豪雪地帯ですが

訪れる人もいない厳冬にも
山小屋や橋などの
除雪作業を継続している...

そして、
入園料等を一切とらないのです。

今回改めて尾瀬を
訪れてみて

足場の悪いところで、
作業し続けた人々の気持ちと
その苦労を思うと

延々と続く木道を踏みしめながら、ちょっと感動してしまいました…


注1) CSR(Corporate Social Responsbility): 企業の社会的責任
注2) 尾瀬と東京電力 http://www.tepco.co.jp/oze/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : *CSR* *国立公園*

00:10  |  ├ 福島  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。