2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.24 (Wed)

VistaのV、ベトナム

10Hanoi_07.jpg
えこたび、ベトナムの北の都市
ハノイに先週末行って来ました。

10年ほど前、

えこたびが初めてベトナムの南
ホーチミンを訪れたときは

ビザ申請が必要で
入国にも時間がかかった覚えがありますが

今では、ビザもいらず
入国カードも記入の必要なし

なんだそうです。

なんとまあ、簡単なことかと



10Hanoi_14.jpg

ハノイのノイバイ空港を出たときには
ちょっと拍子抜けでした。

経済発展の著しい国々を
BRICsと呼んで久しいですが

最近では
BRICsに続く国々を
VISTAと呼ぶとか。

経済情勢には、疎いえこたびですが
最近、自分の身近で

ベトナムやインドネシアに
出張や赴任という人が続いて




10Hanoi_16.jpg
へぇ、そうなのかと
他人事のように思っていました。

確かに、
成長著しいのか、勢いを感じますが

信号のない交差点を
車とバイクが

クラクションを
ひっきりなしに鳴らしながら

お互いにすり抜けていく景色は

騒々しいし
スリリングきわまりない...




10Hanoi_34.jpg

そして日本人だと、わかるやいなや

一生懸命に勧誘しようと

次から次へとやってくる人を
交わすことも煩わしい。

おまけに、ベトナム通貨のドンは
1円=234ドン

という、何とも半端な数字。

暗算苦手のえこたびには
面倒きわまりない。

おまけに



10Hanoi_36.jpg
1000円が23万4千ドン
というから

「何十万ドン」といわれると

ものすごい金額のような気がしてきちゃうし。

休みなく働いていると
どこかへ出かけた~い、と

近くで行けるところを探して
やってきたハノイでしたが

疲れているえこたびには
ちょっと、堪えるのでした。

しかし、刺激的といえば
ものすごく刺激的な街。

元気あるときならば

大いなる活力を与えてくれる街に間違いないです。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

22:58  |  └ Vietnam  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.11.29 (Mon)

ハノイの騒々しいバイク

10Hanoi_50.jpg
今までに

えこたびが
行ったことのある街で

最も騒々しいのが
ホーチミンとハノイ。

すなわち、
ベトナムの二大都市。

きっと、ベトナムでも

田舎の方にいくと
違うんでしょうけど

とにかく



10Hanoi_38.jpg

この街の騒々しさは、凄まじかった...

交差点に、
信号があるところが少なく

あっても、あまり守らない。

車より
バイクの数の方が多く

川のようにバイクが流れ

とにかく、
クラクションをよく鳴らす。

横断歩道があまりないから



10Hanoi_41.jpg

歩行者は
バイクの川を、

泳いで渡らなくてはならない。

そして、

古い車やバイクが多いのか
排煙がひどくて

つい、口と鼻を手で
抑えたくなってしまうほど。

この空気のよどみ具合といい

バイクの走る音と



10Hanoi_48.jpg

けたたましい
クラクションの音

とにかく、落ち着かない...

日本にも、
バイクの方が多い時期が
あったんでしょうけど

これほどは
多い時期は経ずに

四輪車が普及したような気がします。

ところで
ベトナムでバイクといえば



10Hanoi_49.jpg
日本のHONDAらしいです。

アメリカで、
ティッシュペーパーのことを

「クリネックス」と呼ぶように

ベトナムで
バイクのことを

「ホンダ」と呼ぶらしい。

固有名詞が
一般名詞化しているのです。

よって、
「ヤマハのホンダ」などという



10Hanoi_44.jpg
おかしな言葉が生まれるとか。

そして
何で、ホンダが人気かって

どんな重量オーバーでも
平気で走るからなんですって。

なんだか
この話を聴いて

呆れるような、嬉しいような...

そうそう、ベトナムの食事は
気に入りました。

お腹下しましたけどね...



テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *交通*

01:21  |  └ Vietnam  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.12.05 (Sun)

ハノイで、Card Captured

10Hanoi_46.jpg
ベトナムで
ハノイ郊外への日帰りツアー

を申し込みました。

そうしたら、翌日の朝
泊まっているホテルに

カローラ1台で
運転手さん(ベトナム語オンリー)
ガイドさん(日本語と英語それぞれ少々)

が乗ってやってきました。

ガイドさん、日本語イマイチだけど

とっても陽気で
よく気がつく、若い男の子でした。


10Hanoi_31.jpg
ツアーの支払いは、

現金で
アメリカドルか、ベトナムドン

もしくは、クレジットカード

ということだったので

クレジットカードを
希望して

ツアーの最後に
旅行会社のツアーデスクに寄って

クレジットカードで支払う
ということになりました。



10Hanoi_47.jpg
で、

ツアーも終わり
ツアーデスクに寄ったところ

その一帯が停電中。

クレジットカードが
使えないらしい。

じゃあ、
ATMで現金だして支払おうと
いうことになり

ガイドさんが
近くの銀行へ

車で連れて行ってくれました。


10Hanoi_37.jpg
銀行のATMでカードを差し込むと

「 ベトナムドンをいくら引き出しますか? 」
と極めて普通のメッセージ。

1円=234ドンなので
10,000円は、何百万ドンだ???

と、しばし考えていたら

「 取引を中止しますか? 」 とメッセージ。

ちょっと待ってよ!と
「 続ける 」 を選ぶ。

で、 何百万ドンだせばいいんだ???
再度考えていると



10Hanoi_11.jpg
「 取引を中止します。」 と強制終了。

あーあ、
最初からやり直しだと
もう一度やろうとすると

ん???

カードが出てこない。

は???

半狂乱に陥る私。

しばらく、どうしようかと
ATMの前で、真っ白な頭で
一生懸命考えていると



10Hanoi_24.jpg
なにやら
「カードが出てこなくなった場合」

という注意書きがある。

どうも、翌日に身分証明書を持って
取りに来いということらしい。

ものすごく納得いかないけど
銀行はもうその時間閉まっていたし

どうしようもないので

ガイドさんには
ホテルで円を換金して支払い、

銀行へは
翌日パスポートを持って


10Hanoi_04.jpg
大人しく再訪。
そして窓口で用件を伝えると

行員のおねーさんは

引き出しから
ジャラジャラと

束になったカードを取り出して
その中から、私のカードを探す。

え゛、
そんなにカード取られちゃった人いるんだ...

「なんで取られちゃったの?」と聞くと

「ドンは桁数が多いから

 引き出し額を間違えたりする
 外国人が多い。

 セキュリティのため。」 ですって。

ベトナムでは、カードは使うもんじゃないと思いました。。。

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *ライフスタイル*

00:08  |  └ Vietnam  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.02.21 (Mon)

旅をする木

10Hanoi_08.jpg
どこかに旅に出たい
と、考えながら

アラスカの写真で有名な

星野道夫さんの
旅をする木

を読んでました。

以下、上記の本の
『アラスカとの出会い』 の章。

--------------
アラスカにいた
星野さんのところに

知り合いから連絡がきて、


10Hanoi_25.jpg
ナショナル・ジオグラフィックの
カメラマン、

ジョージ・モーブリイ氏が

カリブーの情報を
知りたがっているから

是非会ってくれと言われた。

そのカメラマンの名前を聞いた
星野さんは

なんか記憶があり

気になって急いで家に帰って
本棚から一冊の古い写真集を引き出した。



10Hanoi_26.jpg
そうしたら
懐かしい懐かしい写真の下に

そのカメラマンの名前があった...

その写真集は

星野さんが10代のころ
神田の古本屋さんでみつけたもの。

その写真集にあった
エスキモーの集落が

若かりし星野さんには

どうしても気になって
たまらなく訪ねてみたくなって



10Hanoi_57.jpg

『アラスカ州シシュマレフ村、村長様。
 あなたの村を写真でみました。

 訪ねてみたいです。

 何でもしますので
 誰か私を世話してくれる人は

 いませんでしょうか。』

とだけ書いて手紙を出した。

そうしたらなんと、
半年もたったあとに

シシュマレフ村のある家族から



10Hanoi_22.jpg
『夏のトナカイ狩りに人手が必要です。
 いつでもきなさい。』

と返事が来た。

そして、アラスカを訪れた。

それが星野道夫さんの
アラスカとの出会い。

その話を
ジョージ・モーブリイ氏にしたところ

モーブリイ氏は
じっと星野さんを見つめながら

じっと耳を傾けて、最後に



10Hanoi_23.jpg

『私の写真が、
 キミの人生を変えたこと

 後悔しているかい?』

と、優しく笑っていた...
---------------



なんでなのか
自分でもよくわからないんですが

えこたびは、
この章を読んでいたら

涙が出てきました。



10Hanoi_30.jpg

この二人の写真家が

その後、
どういう話をしたんだろうと

ものすごく気になりました。


そして月並みなんですが
アラスカに行きたくなってきました。



今日の写真は
アラスカとは全く関係ない

昨年訪れたベトナムの

ハノイ(Hanoi)~ ホアルー(Hoa Lu)~ タムコック(Tam Quoc)です。



テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *本*

00:30  |  └ Vietnam  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。