2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.08.22 (Sat)

エストニア

15tallinn_03.jpg

冬休みに旅に出てから、
半年以上が過ぎちゃいました。

夏休みに、
エストニアに行ってきました。


旅に出るときになって
初めて

その土地の
にわか学習を必死にするのが

恒例になってますが,

エストニアという国は




15tallinn_05.jpg

デンマーク
 ↓
ドイツ
 ↓
スウェーデン
 ↓
ソ連

と、

次々と占有された
国だそうで、

その文化には

ドイツとロシアの影響を
強く感じました。




15tallinn_01.jpg

バルト三国だとか、
ハンザ同盟だとか、

そういえば、
そういうの習ったね~

という

世界史,大嫌いだった
えこたびは

フツフツと苦い思い出が
浮かんできました。

エストニアの東側はロシアと
接しているわけですが




15tallinn_04.jpg

バルト海を挟んで
対岸にある

フィンランドとの
交流が,現在では盛んなんだとか。

通貨も、

フィンランドと同じ
ユーロでした。

えこたびも、

ヘルシンキまで
成田から飛行機で飛んで





15tallinn_02.jpg

ヘルシンキから
船に乗ってエストニアに渡りました。

本当は

エストニア、
ラトビア、
リトアニア、



バルト三国を
縦断したかったのですが

あまり日程的に余裕がなく
エストニアのみの滞在でした。




15tallinn_Food_01.jpg

東京が
30℃越えをする猛暑の中、

エストニアは
20℃前後で

チョー快適。

気候のみならず、

ホテルも食事も
あまりに快適すぎて

ここ最近、

かなり刺激的な
旅をしていた、えこたびとしては


海外にいることを,ふと忘れてしまうほどでした。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

09:19  |  ├ Estonia  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.08.25 (Tue)

船で越える国境

15Helsinki_02.jpg
船旅というのは
あこがれがありますけど

せせこまと

時間に追われて生きている私には

縁遠い話で,

歳をとって,
仕事をリタイアして,

時間を持て余すようになったら
できるのかな~


そう思っています。



15Helsinki_17.jpg


でも潜在意識には

船旅いいな
って思うところがあるらしく

エストニアに行くのに

フィンランドから
船で国境を越える

というルート
があると知って

ヘルシンキに飛行機で飛んで
そこから
船でエストニアに入国しました。



15tallinn_26.jpg

しかし,

フィンランドのヘルシンキ
エストニアのタリン

の間は,

地元の人にとって
普通に生活の足のようで

もー,
なんの感慨もなし。

青森-函館間を

カーフェリーで渡るのと
同じような感じでした。



15tallinn_21.jpg


むしろ
ヘルシンキ-タリン間の方が

青函フェリーより
ちょっと距離が短いくらい。

入国審査なんて,全くなし。

エストニアは

北欧の国々に比べると
お酒が安いらしく,

フィンランドの人が
お酒を買いに来るとか。



15Suomenlinna_11.jpg


乗船切符の改札のあとや

船上には
一応免税店があり

そこで

スーパーマーケットによくある
手押しのカートに

お酒の箱を山盛りに積んで
それを

船底の乗用車に満載して帰る

というのが,定番らしい。



15Helsinki_18.jpg


お酒と言わず
物価が全体的に

エストニアの方が安かったです。
ホテルも食事も。

入国審査もなければ
荷物チェックもなしなので

飛行機より気軽に移動できました。

複数の会社から,
船が出ているので

1~3時間に1本はある感じ。



15tallinn_Food_02.jpg

えこたびは心配性だから,

一応日本から
予約していきましたけど

予約なんて
全然いらない感じでした。

最後の写真は

船で渡った
タリンの街の中にある

ビアハウスで食べたもの。

豚のスネ肉を
カリカリになるまで焼いて

マスタードソースとザウワークラウト
が添えられてました。

ビールはどのビールも,中ジョッキ(500ml)が4ユーロでした。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *交通*

22:11  |  ├ Estonia  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.08.28 (Fri)

世界遺産の街並みタリン

15tallinn_18.jpg
エストニアの首都タリンの

城壁に囲まれた
旧市街は,

世界遺産だそうです。

ヨーロッパには

古い街並みがそこここに
残っていますが

このタリンは
他のヨーロッパ諸国より

素朴な感じ。




15tallinn_15.jpg

中世の雰囲気が
よく保たれています。

城壁も,
ところどころ残っており

中世では

このような城壁に囲まれて
暮らしていたんだなと

感じることができました。

私は木の家の方が
好きですけど

石の家もいいな~と




15tallinn_17.jpg

そのきれいな石壁に
見とれました。

石畳の路面は

整備していない
といいますか

雰囲気をよく保っている
といいますか,

かなりのボコボコです。

でも,長い年月を
たくさんの人が歩いてきた

石畳の石は
きれいに丸まっていて




15tallinn_11.jpg


きっと,
裸足で歩いても

痛くないんじゃないかなと
いうくらい丸い感じ。

されど、
凹凸が激しいので

石と石の間に、
サンダルが引っ掛かってしまったり、

スーツケース引きずったり
するのは

かなり大変でした。。。




15tallinn_08.jpg

城壁の外は,

道路も
普通に整備されており

車が
普通に行き交い、

背の高い近代的な
ホテルがたくさん建っていましたが

えこたびは

城壁内の
レトロなホテルに泊まりました。

城壁内の道は





15tallinn_09.jpg

車の通行に
制限があるので

ホテルの前までは
車で乗り付けることができず

スーツケースを途中から
引きずるハメになり汗かきましたが

そんなこと、
フッとぶほど,

素敵なホテルでした。

街は小ぢんまりとしていて
すべて歩いていける範囲。



15tallinn_13.jpg

街中をプラプラ歩いては

オープンカフェで
ランチ&ビール。

疲れたら
ホテルに戻って少しお昼寝して

サマータイムで
夜10時過ぎまで明るい街中に

またプラプラ
お散歩に出かける。。。

こんなことを
繰り返していました。



15tallinn_16.jpg


城壁内には
車両が入ってこないこともあり

陽が沈んでしばらくすると
辺りは静寂につつまれ

海に近いので

船の汽笛が
聴こえたり

カモメの鳴き声が
聴こえてくる。。。

ちょっと不思議な感じ
でした。



15tallinn_12.jpg

タリンには4泊したのですが

この城壁内の
小さな街の,

すべての路地を歩きつくした感じです。


タリンへは
ヘルシンキから日帰り旅行というのが

ツアーではよく組まれている
らしいですけど

えこたびは
ナマケモノ~~な滞在でした。





テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産*

22:01  |  ├ Estonia  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.08.31 (Mon)

エストニア野外博物館

15tallinn_OAM_03.jpg
タリンの街は
そんなに大きくないので

見学するところは
限られている様子。

タリンといえば,
旧市街と

このエストニア野外博物館
が定番らしい。

タリンへのツアーでは

旅程に
必ずと言っていいほど
入っている様子です。




15tallinn_OAM_01.jpg

この野外博物館
がかなり広大で,

レンタル自転車など
があって

それで
廻っている人もいました。

小さい子を載せる台車の
ようなのもありましたけど

道が悪いので
結構引きずるのは

大変そう。




15tallinn_OAM_05.jpg

車いすの人も
かなり大変そうでした。

でも,

お天気が良くて
緑がきれいで

しかも人がまばら。

とても快適でした。

一番おどろいたのは

こんな日本から遠く離れた土地,
ヨーロッパで,





15tallinn_OAM_07.jpg

昔の住居が

日本と同じような

かやぶき屋根
だということ。

若干形が違いますけど
遠い異国で,

懐かしいものを
見たような

ちょっと
不思議な感じがしました。

しかも,




15tallinn_OAM_10.jpg

そこで
民族衣装を着た人たちが

フォークダンスを
踊っている姿は,

さらに違和感。

あとは,

日本の古い街並みに
水車がありますけど

ここでは,風車。

その土地の自然を
めいいっぱい利用しようとして



15tallinn_OAM_12.jpg

試行錯誤された最終形が
こうなんだろうな。。。

不思議な気分&
疲労感たっぷり

の野外博物館でした。

ここは,

お天気悪いときは
大変かもしれませんが

お天気良い日は,

本当に
気持ちの良いところです。



15tallinn_OAM_06.jpg


タリンの旧市街から
バスで20分くらいで

そんなに
遠くないんですけど

見学に時間も結構かかるし,

バスも
1時間に数本だったので

一日がかりの見学
となりました。

最後の写真は,




15tallinn_Food_03.jpg


疲労困憊で
野外博物館から帰ってきて

泊まっていたホテルの

オープンテラスの
レストランで食べた

北欧定番のミートボールと
クランベリージュース。

滞在中,
ビールのみならず

クランベリージュース,
結構飲みました。




テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *ライフスタイル*

22:16  |  ├ Estonia  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。