2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.31 (Fri)

ぞうさんペーパー

08TOBU_14.jpg
東武動物公園の続きです。

私が入園した際には
誰も彼もがお昼寝タイム...

もう敵襲という感覚が
なくなってしまっているのかと

そう思えるほどの
見事な寝相でしたが

↓起きるとみんな凛々しいのです!

ところで、

08TOBU_08.jpg
動物たちからは、
結構な量の糞尿が出ますが、

その処理は意外と手間がかかります。

糞尿は畑の肥料にすれば
良いじゃん?

って思うのですが


08TOBU_06.jpg水分を含んでいる為に、
その運搬も大変らしい。

ニオイがキツイ為に
近隣住民から苦情が来たりとか...

そして糞尿を畑に蒔くまでには

熟成や発酵などの
手間暇がいるそうです。

08TOBU_18.jpg
また、このご時世

メラミンだの、シアンだの
話題になってますが

動物がもし変なモノ食べていたり、
病気していたりしたり、

不純物が入っている可能性も

08TOBU_17.jpg
あるわけです。

以前に、
生ごみから堆肥を作り
それを地元の畑で使ってもらって・・・

って私たちが
考えていたときに

農家の方の反対に会いました。

08TOBU_15.jpg
何が入っているかよくわからないものを
うちの畑に蒔くのか?

うちの畑を、ごみ捨て場にするつもりか?

担い手が高齢化しているので

軽い化学肥料、に比較して
重い堆肥、を蒔くのは大変。

誰が手伝ってくれるのか?

08TOBU_27.jpg



化学肥料を蒔くために、
機械を今使っているが

堆肥用の機械を、
誰が買ってくれるんだ?

自分が農業について全く知らず

自分はきれいなところで、

環境問題の為にああしよう、
こうしようって机上の議論をしている・・・

それをものすごく反省した瞬間でした。

08TOBU_19.jpg
動物園のサイが、

グレープフルーツ大の
まん丸ウンチを

ボテボテボテぇ~って
お尻から出しているのを見て↑

急にあのときの
苦い経験を思い出しました。

簡単に 『リサイクル』 や 『循環』
って口にするけど


08TOBU_23.jpg
たくさんの問題を
はらんでいることを
学びました。

動物園のおみやげ屋さん
で見つけた

ぞうさんペーパー

ぞうさんのウンチから
繊維を取りだして
作った紙だそうです。

ちょっと分厚くてゴツゴツした感じの紙。
きれいにハート形にくりぬいたカラフルなメモ帳になって、箱に入っていました。

こんな使い道もあるんですねぇ。



スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : *どうぶつ* *動物園* *リサイクル* *おみやげ*

00:01  |  ├ 埼玉  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2008.10.27 (Mon)

だって眠いんだもん

08TOBU_02.jpg
先週末に、埼玉県にある
東武動物公園に行ってきました。

なんでかって、

私がいつもお邪魔している
ばいせんさんのページ

とってもおちゃめなトラを見たから...

ちょうど
ホワイトタイガーが

東武動物公園に新たに
やってくると聴いて、

いそいそと、行ってきました。

08TOBU_01.jpg
それが・・・

行った時間が悪かった。
どこ見ても、

寝てる↑ 寝てる← 寝てる↓

でも、
ご飯食べると眠くなる

08TOBU_03.jpg
っていうのは、仕方な~い
ですよね。

そして、人間様でも
イタリアやスペインには

シエスタ(お昼寝)の習慣が
あると言います。

ところで、日本にもお昼寝時間を作る

08TOBU_22.jpg
っていうのはどうなんでしょう?

特に夏なんて、

お昼過ぎに電力消費量が
増えるために、

よく節電のアナウンスが流れます。


08TOBU_16.jpg

電力は時間によって
消費される量にムラがあり

それを平準化することが

①電力供給の安定化
②電力コストの低減
③省エネルギー/CO2排出量削減

08TOBU_24.jpg
につながると言われ、
その対策が検討されています(注1)

だったら、
みんなでお昼寝しちゃえば、
頑張らなくても、節電できるような...

サクっとお昼寝して
効率よく午後の仕事を片づける。


お昼ご飯あとに、眠くて眠くて仕方がない私の願望でしょうか???

注1) 経済産業省資源エネルギー庁、電力負荷平準化対策について

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *どうぶつ* *動物園*

08:13  |  ├ 埼玉  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2008.10.23 (Thu)

レンタル自転車ベリブ

08Paris_01.jpg
アイスランドからの帰路で
飛行機の乗り継ぎの際に

ちょこっとだけ途中降機した
パリでの散歩。

私は人混みが嫌いなので

このゴチャゴチャした景色を
ホテルから眺めたとき→

ちょっとうんざり。

08Paris_02.jpg

でも
ホテルを
出たら、

おもしろいモノを発見。

レンタル自転車 『ベリブ』 です。

ステーションからステーションへ
クレジットカードを利用して

自由に借りて、返却できるとか。


08Paris_03.jpg
おフランス発祥のシステムと
言いますけど、

お世辞にもおしゃれな自転車とは
言い難い...

されど、放置自転車の減少や、
自転車利用率の向上に

画期的なシステムですね。

08Paris_07.jpg

私が見ている間だけでも
結構利用されていきました。

さあ、次にどこへ散歩に行く?
といって思いついたのは

オ~、シャンゼリゼ~♪(安易です)。

メトロ乗り継いで
到着しましたが

やっぱり、ものすごい人です...

08Paris_05.jpg




そんな中、歩いていくと

ルノーのショールームがあって
本物のF1マシンが展示されていました。

さすが地元のルノーだけあって
大人気の様子。


08Paris_10.jpg


 で、さらに凱旋門に向かって歩くと
 今度はトヨタのショールームが。

 ルノーより凱旋門に近い立地。
 恐るべしトヨタ。

 同様にF1マシンが展示されていたり、
 プリウスが展示されていたりしてました。

08Paris_09.jpg



が、残念ながらルノーに比較して
こちらはちょっとひっそり。。。

頑張れトヨタっ!

お腹が空いたので
この辺で、ご飯食べようかと

思ったんですが
とにもかくにもすごい人...

いそいそと戻って
ホテル近くの小さな
ブラッセリーでお夕飯にして

短いパリの一日が終わりました。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : *交通*

00:04  |  ├ France  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2008.10.20 (Mon)

便利な生活

08Folk_house_09.jpg
川崎市の民家園へ
行ったときの続きです。

古民家の台所に入ると

暗くて、ひんやりとした空気が
漂ってきました。

夏は涼しくてよいでしょうけど
冬は寒そう...

食事の用意をするのも、

08Folk_house_07.jpg





火をおこすところから始まり
火の調節も簡単ではなく...

三度三度の食事を作ることが
どれほど大変であっただろうかと

ナマケモノ主婦代表の私は
ゾッとします。


08Folk_house_01.jpg

電気やガスが使えるようになり

便利な
家電製品が出来た。

冷蔵庫が出来て

買い物は毎日行かなくて
済むようになり

08Folk_house_15.jpg

お風呂もスイッチを入れれば

薪をくべなくても
勝手に沸くようになった。

ご飯を炊くのも、
炊飯器に入れて、スイッチ押すだけ。


08Folk_house_17.jpg

こうやって便利になって

最低限の生活に必要な時間が
どんどん短縮されていった...

そうして
自由に使える時間が増えたハズなのに

なんで現代人は
こんなにも忙しいんでしょうね...

ナゾだ~。

でもそういえば、私は
ブログを読み書きするようになって

何だか忙しくなったような気がします...

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *すまい* *ライフスタイル*

01:32  |  ├ 神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.10.17 (Fri)

日本民家園

08Folk_house_02.jpg
先週末、川崎市の生田にある

日本民家園』というところに
行ってきました。

ここに行こうと思った
きっかけは、

アイスランドで見た石の家↓。

アイスランドでは遠い昔

壁も屋根も石でできた
おうちに住んでいたとか。

08Iceland_31.jpg

石の家を見ていたら、
急に昔の日本の家屋を

見てみたくなったのです。

本当は白川郷になんて
行けたらステキだったんですけど...

ここに来て思ったのは

アイスランドの古民家より←

08Folk_house_03.jpg


私はこの茅葺きに土塀の
日本の古民家の方が→

なんだか落ち着くということ。

アイスランドの古民家は

木組みの骨格の周りに
石を積んであるという感じでした↓。

屋根も石で出来ていて

とってもガッチリしていて
威圧感さえ感じます...

08Iceland_32.jpg

それに比べて
日本の古民家は、

木の柱に土の壁で
屋根は茅。家はスカスカ。

でも、屋根は葺き替えられるし、
壁も塗り直したりできるなどして

石の家に比較して
とっても柔軟なイメージを受けます↓。

そして、そうやって手を入れながら
長い間住み続けたそうです。

08Folk_house_10.jpg
しかし、現在の日本の家屋の寿命は
約20~30年と言われており

100年以上でも平気で使う
ヨーロッパに比べると

ずいぶん短くなっているとか。

現代で使われる
家の建材は

ヨーロッパも日本も
そう変わらないと思いますし

08Folk_house_12.jpg

最近の日本の家は
頑丈に作ってあると思うのです。

なのに、

一度、家を造ったら
リフォームしながら

何世代にも渡って住むという文化を
保ち続けているヨーロッパに対して

住む人が変われば
家を造り直すという日本。

日本型の
『スクラップ&ビルド』は

08Folk_house_14.jpg

資源消費や廃棄物の観点から

問題であると思います。

しかし、
私も自分の終の棲家は自分で
建てたいという気持ちがあります...

なんででしょう?
なんで新しく建てたいのかしら。

皆さんの理想のおうちは、

賃貸や中古住宅でも叶えられますか?
それとも
新築が良いでしょうか?

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : *すまい*

00:17  |  ├ 神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.10.13 (Mon)

空港大好き

08CDG_01.jpg
今年の夏にアイスランドに
行った際に

日本からの直行便がなかったので
いつものJALで

パリのシャルル・ド・ゴール空港(CDG)
まで行き一泊して

アイスランド航空に
乗り継いでレイキャビックへ。

CDGでの乗り継ぎの際には
気に入っているホテルがあって
そこを今回も利用しました。

08CDG_02.jpg

 ←このホテルは、空港に直結。

 お部屋からは、分厚い2重窓を通して
 飛行機が見えます。

 長時間の飛行機で疲れてしまい
 パリ市街まで出かける元気が無く

 でもここで、
 お昼寝しちゃうと

 時差ぼけが治らないし・・・と
 頑張って空港内を徘徊しました(汗)。

08CDG_07.jpg

でも、これが結構楽しかった...

ターミナル間のシャトルに
無料で乗れるし。 <おいおい

いつも主人が使っている
東海道五十三次の万歩計が
壊れてしまって

どれくらい歩いたかはわからないのですが
ケッコ~、うろうろしました。

08CDG_04.jpg

 自分が旅に行かないときでも
 空港に行くと、
 何故かワクワクしてきます...

 このワクワク感が
 たまらなく好きです。

 今までに私が利用した空港は
 少ないのですが
 その中ではCDG空港は、結構お気に入りの方。

 今までで一番、奇麗だなーって思ったのは

08CDG_05.jpg

マドリードのバラハス空港。

そして今一番行ってみたいのが、
東京から近くて遠い
名古屋のセントレア空港です...

イスラム系の国には
行ったことがないのですが
ドバイ空港とか、どんな感じなのかしら?

日本で一番、雅(みやび)な空港はどこだろう??

うーん、どこかステキ~な空港があったら
是非教えて下さい!







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : *やど*

00:03  |  ├ France  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.10.10 (Fri)

食事のサンプル

08Suzhou_dinner_07.jpg
日本のレストランには

プラスチックで出来た
お料理のサンプルが

お店の前に置いてあるのを
よく見かけます。

本当に美味しそうによく出来ていると
いつも感心してしまいます。

あのようなサンプルを


08Suzhou_dinner_10.jpg
 今までに他の国で
 見たことがありませんでした。

 席においてあるメニューにも

 写真が載っていることが
 ありますが

 あれも海外で滅多にお目に
 かかりません。

 文字だけです。


08Suzhou_dinner_08.jpg

百聞は一見にしかずで

文字よりも画像やプラ像?の
方が、容易にお料理をイメージできます。

私はあれは非常に便利だと、

特に、言葉が違う国では
思うのです。

日本にはいつから
あのような便利なメニューが出来るように
なったのでしょうか。

と、思っていたら

08Suzhou_dinner_12.jpg

 上海郊外の蘇州で
 とてもおもしろいモノを発見しました。

 サンプルのお料理に
 ラップがしておいてあって

 その料理を見ながら
 オーダーするシステムです←↑。

 店員さんが1人が、
 私たちについてくれて

 サンプルメニューの間を歩きながら

08Suzhou_dinner_11.jpg

彼女にオーダーします。

オーダーし終わったら

円卓のおいてある
個室に連れて行かれ

オーダーしたお料理が
運ばれてきました。

日本のサンプル文化?は
中国由来なのでしょうか?
はたまた逆輸入??

いずれにしても
ワタシには画期的で、ちょっと感心してしまいました...


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

03:08  |  ├ China  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.10.07 (Tue)

東洋のベニス

08Suzhou_01.jpg
先日ご紹介した
蘇州在住の中国の方に

上海から約80km西
にある蘇州を

案内してもらいました。

たった1日しか
滞在できなかったので


08Suzhou_21.jpg
 あまり見て回れません
 でしたが

 とっても気に入りました。

 白壁に黒瓦の建物が続き、

 その間を茶色く濁った水の
 流れる水路が、

 縦横無尽に走っている...

 『東洋のベニス』という
 異名があるそうですが

 ちょっとナットク。


08Suzhou_04.jpg
先日の上海とは
全く異なる雰囲気です。

水路には
家の炊事や洗濯など

水を使う部屋が面しており

生活に水路は無くては
ならない様子。

昔は食べる物も、

08Suzhou_02.jpg

 水路の水で
 洗っていたそうですが

 今は汚くて、

 掃除や洗濯にしか
 使わないそうです。

 この景色は
 観光客のみならず地元の人にも
 人気があるらしく

 結婚式用の写真を撮っている
 カップルを数組みかけました←。

 中国では(中国でも?)


08Suzhou_11.jpg
結婚式用に
場所や衣装を替えて

たくさん写真を撮って
アルバムを作るらしいです。

しばらく歩いたあとに
手こぎ船に乗りました。

外はとっても
湿度が高く暑かったのですが

舟に乗ると
川面を涼やかな風が通り抜けました。

08Suzhou_09.jpg

炊事や洗濯などの
ここで生活する人の音と

櫓が舟にあたる音と
水をかく音

そして、二胡?のような

中国の伝統的弦楽器
の音色が

08Suzhou_28.jpg

かすか~に、
流れてきます。

上海の街中の喧噪と

熱烈歓迎』に
ちょっと疲れていたので

とても癒される、
ひとときでした。


テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

00:18  |  ├ China  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2008.10.04 (Sat)

熱烈歓迎

08Suzhou_24.jpg
上海郊外の蘇州に
知り合いの中国人がいました。

上海に用があると言うと、

「蘇州は上海に近くて
   とても美しい街だから
      是非訪れた方がいい」

って、もうそれはそれは
ものすごいオシで

先月、上海に行った際に

08Suzhou_23.jpg


蘇州から、わざわざ
車で迎えに来てくれました。

日本に彼がいたときの
彼のイメージは

とても口数が少なく温厚な人でした。

ところがです。地元での彼は...

車を運転している最中に
警察に停められて何か言われると

ものすごい剣幕で中国語で
言い返しています。

08Suzhou_goods_01.jpg
お店で
お土産を物色していると

コレは高い!

とお店の人と
言い争っているし...

私が、ある急須が
気に入って
これを購入したいというと→

08Suzhou_dinner_02.jpg

このお店の経営者は
知り合いだから

値段交渉してみると
電話しはじめます...

もう少しゆっくりと歩いて
写真を撮りたいと思ったのですが


08Suzhou_dinner_03.jpg
次から次へと
案内してくれます。

ランチにはレストランを
予約してくれてあって

食べきれない程の量が
どんどん出てきます。

食事しているうちに

08Suzhou_dinner_04.jpg
暑くなってきたので
ハンカチで額の汗を少し押さえたら

それを見て、お店の人に、
ココは暑いって文句言うし...

朝はホテルに迎えに行くから

何時にすると訊かれて、
9時にお願いって言ったら

08Suzhou_dinner_06.jpg
連れて行くところが
たくさんあるんだから

もっと早くしろって言うし...

関西のオバちゃん×3.0 って感じ。

もー、えごだびは、
づがれぎっでじまいまじだ。

08Suzhou_22.jpg

彼は私に付き合うのに一日仕事を
休んだそうです。

これが、
中国式の熱烈歓迎というものなのでしょうか。

でも、こちらを思って下さってのことなので
本当に頭の下がる思いでした。

そして彼のおかげで、私が今までイヤだった
中国の 『強かさ』 というものが

な~んとなく理解できたような気がしました。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

00:00  |  ├ China  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.10.01 (Wed)

お隣の国について想う

08Shanghai_06.jpg
中国のお話の続きです。

改めてお隣の国、
中国について
見てみます(注1)

まず人口。
1971年 および
2004年 について

それぞれみると

08Shanghai_07.jpg

 米国  2.1 → 3.0億人
 欧州  4.5 → 5.3億人 (注2) 
 日本  1.1 → 1.3億人
 中国  8.4 → 13.0億人

 そして、一人あたりCO2排出量を
 同様にみると

 米国  5.72 → 5.45トン
 欧州  2.32 → 2.17トン
 日本  1.93 → 2.73トン
 中国  0.29 → 1.01トン

08Shanghai_09.jpg

最後に、1,000人あたりの
自動車保有台数を見ると

米国 544 → 808台
欧州 184 → 490台
日本 189 → 581台
中国 0.59 → 20.8台

約30年間の間に、中国は

08Suzhou_12.jpg
人口は約1.5倍に

一人あたりCO2排出量
は約3.5倍に

自動車保有台数は
約35倍に...

今後、この国は
どうなるんだろうって
ものすごく不気味。

08Suzhou_13.jpg
上海郊外の
スーパーマーケットを
覗いてきたんですが↑

例えば
服とかシューズとかについては

うちの近所のスーパーで
安売りしている程度の価格。

半袖Yシャツが1,000~2,000円とか。

08Suzhou_14.jpg
でも、
食料品が

破格に
安いと思いました。

ビールが大瓶で

地ビール40円からあり、
日本のサントリービールが80円くらい。

大きめのあんパンが、50~70円。
お米5キロ 500~800円。


08Suzhou_17.jpg
清潔さや
品揃えなどで

日本のスーパーと
同じイメージで

製品一包あたりの
大きさ、安さ、
という点では

アメリカのスーパー
のような
08Suzhou_20.jpg

 イメージを受けました。

 特に食料品が充実しているような
 気がします。

 何でも食べるらしく、

 普通にスーパーで
 ニワトリの脚や生きたカメ、カエル、ヘビが
 売っているし...

 食生活については
 豊かだな~って、感じました。

08Suzhou_16.jpg



ま、1店舗しか見てないし

しかも都会の街なので
わかりませんけどね...

でも、広大な中国の
或る一側面であることも事実。

今まで全く
脚を踏み入れて
いなかった中国だけに

余計に興味が
モクモクと沸いてきてしまいました。

全く別の中国も、スゴク見てみたいです。

注1) データはすべて、日本エネルギー経済研究所(2007) 『エネルギー経済統計要覧』
注2) 欧州とは欧州のOECD加盟国を指す

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : *ライフスタイル*

00:01  |  ├ China  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。