2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.11.26 (Wed)

オンドル

Incheon_10.jpg
いつかから、韓国ドラマが
日本で流行っていますけど

テレビドラマって、その国の生活や
人の関心事などがわかって
非常に面白い!

韓国に床に座る習慣があるって

『冬のソナタ』のユジンの実家を見て、
ほえぇと初めて知った私。

Incheon_09.jpg
どうも、床に座る習慣があるのは
世界的に見ても少ないんですってね。

日本に「こたつ」というものがあるように

韓国には「オンドル」という
暖房方式があります。

そもそもオンドルというのは
戸建住宅において

Incheon_11.jpg
床下を薪や藁、練炭で
加温するというシステム。

しかし今では電気やガスなどに
熱源が変わって、

家も集合住宅が増えるなど
形式も変わってしまっています。

が、床を温めるという文化は
しっかりと存在するそうです。

部屋をエアコンなどで暖房すると
どうしても暖かい空気が上に
あがってしまって、

Incheon_04.jpg
座っている床付近では寒く
感じてしまうので

床を温めるというのは
効率的(省エネ)なんだそうです。

床温度を2℃高くすると、
体感上、

室温を3℃~4℃上げた以上の
効果があるといわれ、

Incheon_05.jpg
燃料費のおよそ10%が
削減できるとか(注1)

ですから、日本の伝統的なこたつも
効率的なシステムと言えそう。

我が家では、
義父が作ってくれた(掘ってくれた?)
掘り炬燵を愛用していますが

今度新しいおうちを建てるときには
床暖房を導入してみたい。

でもぉ、
こたつにしても床暖にしても

気持ちよくて眠くなるのが
私にとっては問題かも~。

注1) 財団法人 省エネルギーセンター、Smart+Comfort net、「冬の快適さ」

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *すまい*

01:04  |  ├ South Korea  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2008.11.22 (Sat)

みんな親切

Incheon_12.jpg
私がいつもお邪魔している
たびねこさんのページ

韓国のステキな記事が続いていて
そういえば、韓国に行った写真が

あったかもと、引っ張り出しました。

主人の仕事で仁川(インチョン)に、
行きました。短い滞在でした。

仁川の思い出と言えば
とにかく、英語が通じない。

私は韓国語サッパリ。

Incheon_01.jpg
ソウルに行けばそうでも
ないのかもしれませんが

とにもかくにも、
通じなかった...

でも仕事関連で会う
韓国人はみんな

英語がとっても
流暢なんですけどねぇ。



Incheon_02.jpg
だから私には
日本人より英語が上手

というイメージが
あったんですけど...

仁川は国際空港が
あることで
有名ですけど、

街はひっそりしていて



Incheon_03.jpg
ある先生曰く
「場末の歓楽街」みたい。

でも、田舎?ならでは
なのか、みんな
スゴク親切なんです。

私のお気に入りの
『旅の指さしシリーズ』
持って行ったんですが

この本を開いて、
道を聴いたりすると

Incheon_08.jpg
「なになに?」って
覗いてきて

みんなで一生懸命
教えてくれるのです。

レストランで
メニューが読めなくても

身振り手振りで、
教えてくれます。

お腹空いたから、
とにかく何でもいいから

Incheon_07.jpg
持ってきてぇ~って、
思ったんですけど

その必死の説明ぶりは、
もう、大変...

中国と一緒で、
ちょっと敬遠していた
国だったのですが

このたった数日の
滞在ですっかり
気に入ってしまいました。

って、行ってからもうだいぶ経ってしまったんですけどね...
また是非行きたいです。

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

00:40  |  ├ South Korea  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2008.11.18 (Tue)

森のレストランでオムレツ

08Matsumotoro_05.jpg
先週末、小雨がぱらつく中
日比谷公園に遊びに行きました。

都内もすっかり紅葉を
迎えていました。

日曜日の午前中で
お天気も芳しくないせいか

日比谷公園はひっそり。

これはシメシメ?と
人気の松本楼でブランチ!

初めて入りました(入れました)。

主人はハイカラカレーを

08Matsumotoro_06.jpg
私はオムレツライスを頼みました↓。

オムレツには、ドミグラスソースが
たっぷりかかっていて、

バターのよい香りが、ぷぅんと漂う
ふわっふわの卵が最高でした。

とっても美味しかったんですけど、
職業病?なのか、

この卵はどんな卵使っているんだろうと
ふと考えてしまう私。


08Matsumotoro_07.jpg
日本人は、
濃い色の卵が好きらしくて

養鶏者は、鶏にわざと
黄身に色がつくエサを
食べさせるそうです。

米や小麦、草、ミミズ
などを食べていると

08Matsumotoro_02.jpg
白っぽい黄身になるとか。

日本では、鶏卵に色がつくような
配合飼料を与えるのは常道だそうです。

しかし、それが悪いとは一概に
言えないらしく、

着色料というのではなくて

カボチャなどカロチンを多く含むものを
食べさせる場合もあるとか。

逆に、
わざとカロチンを抜いて白っぽい卵を作り、

「うちでは黄色くする着色料を使って

08Matsumotoro_08.jpg
いないので
こういう風に白いんです」と、

それを宣伝にして
いる場合がある…とか。

も~、
ほんとにワケわからなくなります。

08Matsumotoro_03.jpg
他の国に行った際に、鶏卵を買うことは
滅多にないのですが、

以前にカナダで購入して、

割った瞬間に黄身の白っぽさに
ビックリした覚えがあります。

上の写真は、大地を守る会で取り寄せた卵と↑
近所のスーパーで買った一般的な卵。

大地を守る会の卵は、
健康的なニワトリの養育に、こだわりがありますが


08Matsumotoro_04.jpg
国産であったり、
ポストハーベストフリーであれば

トウモロコシ等色のついたエサを
全く食べさせないわけではありません。

よって若干色がついていますが
普通の卵と比べると白っぽいです。

確かに、
オレンジの方が美味しそうに見えません?

でもこの色の違いは、料理してしまうと
意外とわかりませんでした。

生卵を食べる習慣のある
日本ならではの、好みなのでしょうか...

ちなみに、体型に反して、舌が痩せている?私には、白い黄身とオレンジの黄身の
味の違いは、わかりませんでした(涙)。


テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : *食糧*

00:31  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2008.11.14 (Fri)

旅の思い出の長寿命化

08Long_Use_01.jpg
最近、全く出かけない私は

昔の旅行の写真やら
旅行のおみやげ品やら
ゴソゴソと整理していていました。

そうしたら
タンスの肥やしを山盛り発掘。

何か利用できないかと
ちょこっと遊んでみました。

むか~し昔、
仏領のニューカレドニア
に行った際に買った

バカラのハートのペンダント→。

08Long_Use_02.jpg
なんでニューカレドニアで
バカラを買うんだって感じですけどぉ、

当時、若かった私は
どうしても、これが欲しくて欲しくて。

その後、ずいぶん愛用していたのですが
最近は、すっかりお蔵入り。

久しぶりに発掘すると
ヒモ部分が劣化ぎみでした。

そこでこれを、ちょっと変更。

ビーズを買ってきて、今風に?
←ロングネックレスにしてみました。


08Long_Use_04.jpg
ちなみに、
ビーズやチェーンに

かかったお金は、
2,620円也。
(その他、ペンチなど
 初期投資?も
 あります(汗))。

さらには、
えこたびの作業に必須の
おやつ&コーヒーも。

08Long_Use_05.jpg
私的には、作るの楽しかったし
とっても満足してます。

日本人はタンスの肥やし量、
世界的に見ても多いらしい...(注1)

私もすごい持ってます(自慢するな)!

少量買って、
それを大切に、長く使う、

モノの長寿命化、ロングユースって
重要だよなって思うんですけど、

すぐ飽きちゃったりして
また新しいものを買ってしまう私...


反省をこめて、定額給付金12,000円もらっても使わず貯金したいと思います。<おーい


注1) マテリアルワールドプロジェクトほか(1994) 『地球家族―世界30か国のふつうの暮らし』、
  TOTO出版、東京、173pp


テーマ : アクセサリー全般 - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : *リユース*

09:19  |  その他  |  トラックバック(1)  |  コメント(14)

2008.11.07 (Fri)

ねんねこ家 in 猫の多い街

0810nezu_01.jpg
最近、なんだかんだと
外出できません。

そこで、近所のお散歩です。

谷中・根津・千駄木エリア、
いわゆる『谷根千』をプラプラと。

この辺は、古い下町風情で
その雰囲気が気に入っています。

0810nezu_02.jpg



私にはこの辺りは

昔、多くの人の期待を
一気に背負って

田舎から上京してきた
東大の学生さん達が

一生懸命、生活していた街って
イメージがあるんですが...

昔、パン屋さんから
パンの耳をもらってきて

0810nezu_08.jpg

今日は塩こしょう味
明日は、海苔味
明後日は、醤油バター味・・・

ってこれで一週間食べれるって

にこやかに話してくれた
東大の学生さんの姿をみて

どうにかして、勉強だけに集中
させてあげられないモノだろうかと

0810nezu_03.jpg


勉強からっきしの私は
嘆かわしく思ったものです。

でも今から思えば、

そうやって食べることの
ありがたさ

経験しておいた方が良いのでしょうか。

今でも貧乏学生さん
っているのかしら。

最近の学生さんって
お金持っているような...

0810nezu_04.jpg

さて、気になっていたお店
ねんねこ家』に行ってきました↑→。

ねんねこ家では7匹も
猫を飼っていて

運がよければ会えるって
ことで、楽しみに行ったんですが

0810nezu_05.jpg

あいにく、どこかで
お昼寝中でした(店員さん談)。

←名物のニャンカレー1,000円。

この辺、
何故か猫が多いんですよね...

すっごく楽しいお散歩でした。

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : *お店*

00:06  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.11.03 (Mon)

燃料電池自動車

08TG_05.jpg
11月の三連休、
皆さんはどう過ごされたのでしょうか。

えこたびは、づまらながっだ...

つまらないついでに
つまらない?お話です。

先日、南千住にある
水素ガスステーションを見学してきました。

燃料電池車が
ベンツとトヨタの2台がおいてあって
試乗もさせて頂きました。

08TG_01.jpg
この2台のナンバー
両方とも「8341」。

環境に、や・さ・し・い 
の意味なんだとか。

ハイブリッド車や、
バイオ・ディーゼル車、
電気自動車など

どんどん新しいものが
出てきて、

08TG_03.jpg
さっぱり、わからない!

どの車が環境に良いか、

Well-to-Tank 
(源泉からタンク迄: 製造時)

Tank-to-Wheel 
(タンクから走行時迄: 消費時)

08TG_02.jpg
と、ライフサイクルでの検討が
行われています(注1)

例えば、燃料電池だと、
水素をどうやって作るのか

バイオ燃料なら、
そのバイオマスはどうするか

色々考えることが
たくさんなのですね。

08TG_04.jpg
未来の自動車は、
一体どうなっているんだろう...

ワカモノは、自転車や徒歩というのが
よいんでしょうけど、

お年寄りの移動には
やっぱり、車の方が便利。

昔のように、馬車や牛車は
どうかなぁと思ったのですが...

牛車に乗っていたら
牛が水を飲みたくなって、
田んぼに入ってしまい

08TG_07.jpg
荷台共々、
田んぼに投げ出された

という話を
聴いたことがある。

やっぱ、ムリか?

う~ん、
ディープインパクト
に乗って出勤!

なんて、カッコよさそうだけど。 でも、フンはどうする?

と、こんなマヌケな話を1人で、↑中国土産のメンチ切りパンダクッキーを食べながら、
今日は考えていました。

注1) トヨタ自動車・みずほ情報総研(2004) 「輸送用燃料のWell-to-Wheel 評価 日本における輸送用燃料製造(Well-to-Tank)を中心とした温室効果ガス排出量に関する研究報告書」

テーマ : 地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル : ライフ

タグ : *交通* *エネルギー利用* *おみやげ*

19:55  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME |