2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.29 (Mon)

アルバカーキの回転プラスチック寿司

08Kaleidoscope_04.jpg
アルバカーキ(Albuquerque)
という街にある

オールドタウン
というところで

おもしろいモノを発見しました。

カレイドスコープって
書いてあるお店→。

私の頭は日本語で出来ているので

わからない単語は


08Kaleidoscope_01.jpg


情報処理を放棄し
お店の前をスルー。

何かマックのソフトに

似たような名前のものがあったなぁと
そんな程度。

が、主人が

「すごいよ、ココ万華鏡の専門店だって。」

って叫んで初めて

08Kaleidoscope_02.jpg


カレイドスコープ=万華鏡
だと理解。

思わず入ってみました。

店内には
ありとあらゆる万華鏡が
並んでいます。

中でもおもしろかったのは

筒の中には
レンズしか入っていなくて


08Kaleidoscope_05.jpg

ビーズなどの
カラフルな画像を

生み出すものが
レンズの外にあるタイプ。

レンズを回すんじゃなくて

外にあるビーズのお皿を
回して楽しむんです。

こんな万華鏡も
あるんですねぇ。


08Kaleidoscope_03.jpg


私が小さい頃に
遊んでいたのは

筒の中に、
ガラスやビーズが

入っていて、
筒を回して楽しんだような。

ほえぇ。
こういうタイプがあるんですか。
知りませんでした(私だけ?)。

そしてそして
理解に苦しんだのが

08Kaleidoscope_07.jpg

お寿司を廻す万華鏡↑。

プラスチックのお寿司が
入っているお皿を廻して

流れる画像を楽しむのです。

なんで、お寿司廻すんですかね...

あまりにもおかしかったので

写真を撮らせてもらうために
←1つだけ購入してきました。

これも、レンズだけで
中にはナンにも入っていないタイプ、
8ドル(約800円)也。

スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *おみやげ*

21:16  |  ├ USA (NM)  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2008.12.26 (Fri)

クリスマス

08ABQ_05.jpg
遊んでいるバヤイじゃないのに、

フトドキ者のえこたびは、
またやってしまいました...

アメリカのニューメキシコ州
に来ています。

アメリカって、環境負荷の高い国
というイメージですが

その豊富な自然に
とっても興味が沸いています。


08ABQ_01.jpg



25日(木)の夜に成田を出て
こちらについたら、

25日(木)の朝。

クリスマスを2日間
楽しめたような気分です。

でも葬式仏教徒?のえこたびは

クリスマスっていうのは
あまりピンきません。

08ABQ_04.jpg


こちらは盛大にお祝いするのですね。

クリスマスのデコレーションが
あちらこちらにあり

会う人皆さんが
「メリークリスマス!」って
陽気に声をかけていってくれます。

ウルトラ・ドメスティックの
えこたびとしては

「メリー・クリスマス」という言葉を
口にするのさえ、
面映ゆいのですが

08ABQ_02.jpg

ディズニーランドに行ったら

ミッキーマウスの帽子を
恥ずかしげもなく
被ることができるように

「めぇりぃ・くりすます」
と平気で返すことが
出来ています...

クリスマスは、家族でお祝いするのか
街はひっそり。

カバンを運んでくれた
ホテルマンのおじさんは

08ABQ_06.jpg


今日はクリスマスなのに
僕は働いているんだって

ちょっと愚痴ってました。

後期高齢者と
要介護者をおいて

仕事もろくに片づけず

おうちの中も大掃除せず

かなり後ろめたさを
感じるのですが...

明日から楽しんできます(矛盾)。

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

22:05  |  ├ USA (NM)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2008.12.20 (Sat)

ふるさと宅急便

08ふるさと宅急便_01
もうすぐ今年も終わってしまいますね。

今年一年間を振り返って
今さら猛烈に反省しても

遅い...

そんな凹んでいるところに

主人の実家がある浜松から
野菜や果物が

段ボールいっぱいに送られてきました。

私の実家は、東京近郊で

結婚するまで
自宅で親と同居していたので

08大根
『ふるさと』というものが
無いに等しい状態でした。

ですから、
結婚して初めて、

ふるさとが
出来たような気分。

その浜松からの
小包を開けると

08キウイ

少しの隙間をも惜しむように
果物や野菜が

きっちり並んでいます。

これらを、どういう思いで
義父が詰めたかと思うと

なんだかとっても
心温まる思いでした。

08リアルハーフ
←最後の写真は、
エビスビール&ギネスビールの
リアルハーフ」。

最近、どこにも出かけない
えこたびの、密かな楽しみです。

これは、下はどんなビールでもOK。
泡立ったギネスを上に
注意深く注げば出来ます。

きれいに出来たときは
ものすごく上機嫌(涙)。

ハーフじゃなくて、ギネスが多いよって、
突っ込まないで下さい...


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

00:08  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2008.12.14 (Sun)

エコプロダクツ展

08Ecoproducts_11.jpg
東京ビックサイトで行われていた

エコプロダクツ展に行ってきました。

あまりに広いので、

いつもすべては
回りきれないのですが

今回も、面白いものを
いくつか発見しました。

以下、えこたび勝手にセレクト。

08Ecoproducts_01.jpg

① 折れたバットを再利用して作った靴べら。
 ←その名も 「すべりこみ」 (注1)

バットからお箸も作っていて
そちらの名は 「かっとばし」。

私、バットって握ったことなかったんですが
立派な木なんですねぇ。

再利用したくなるのもナットクです。
靴べら1本、3,000円。

08Ecoproducts_04.jpg


そのネーミングの巧さに
思わず、購入してきてしまいました。

② 古紙を利用した棺桶→(注2)

よく、環境負荷について考えるときに

「ゆりかごから墓場まで」

って言いますけど、
まさに、墓場までの検討?

08Ecoproducts_06.jpg

③ エアコンの室外機から出る風を利用した
←風力発電機 (注3)


なんだか、矛盾しているよ~で、
とっても面白い...

④ 我が家の愛車、
ホンダのインサイトの新型 ↓(注4)


今のインサイトは
特異な?体型をしていて

ひねくれ者のえこたびは
とっても気に入ってました。

08Ecoproducts_05.jpg
しかし、新しいインサイトは
量産型のふつーの
セダンの見目形で

えこたび的には
オモシロクナイんですが...

しかも、オートマ。
CR-Zとやらの方がいいな~。

08Ecoproducts_07.jpg
⑤ エコラベルの進化版?
カーボンフットプリント←(注5)


その製品が、
製造して廃棄されるまでに

どれだけCO2を出すことになるのか算出。
それを表示するラベルです。

写真はビールですが、
食品や洗剤、衣料品など
様々な製品に導入予定。

でも、アルミマークに負けてるし、
デザイン、イマイチのような...<おい

08Ecoproducts_12.jpg⑥ 貝につける名札→(注6)

アワビの資源管理や、産地証明、
トレーサビリティとして、
利用するんだそう。

とれちゃいそう!
って思ったら

アワビが成長するにつれて、
このステンレスのタグは

08Ecoproducts_10.jpg
どんどん殻と一体化、
というか、
めり込んで?いってしまうとか。

ですから、調理するときまで
しっかり名札がついているのです。

他にも面白いものがたくさんありました。

年々、このエコプロダクツ展も
賑やかになってきて

子供達がたくさん参加するようになり、

08Ecoproducts_09.jpg

環境問題に対する関心が

高まってきているのかと思うと
とても喜ばしいと思う反面、

景品もらうために、
子供が走り回っているし、

展示内容も
子供向けのものが増えているし

仕事目的で行く身としては、ちょっと、びみょ~。 って大人げないでしょうか。

最後の写真は、NIKONブースにあった、真っ二つのD3+nikkor14-24mmF2.8G。
モッタイナなさすぎで、涙がでました...

注1) 株式会社兵左衛門
注2) 前澤工業株式会社 グリッドコア 
注3) 株式会社 ダイアンサービス
注4) 本田技研工業株式会社 インサイト・コンセプト
注5) 経済産業省 カーボンフットプリント制度の実用化・普及推進研究会
注6) NPO法人 海事・水産振興会 アバロン・タグ

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

タグ : *エコプロダクト*

08:09  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2008.12.04 (Thu)

上野動物公園のホッキョクグマ

08UenoZOO_10.jpg
先週末に行った
上野動物園には

2頭のホッキョクグマ(シロクマ)
がいました。

ものすごい人気で、
柵の近くに
なかなか寄れなかったほどです。

見目形もカワイイのですけど

それよりもその挙動がおかしい...

水の中にドボ~ンって、
飛び込んでみたり、

08UenoZOO_06.jpg

愛嬌を振りまき続けています。

私がいつもお邪魔させて頂いている
ryounoskeさんのページにも

ものすごく面白いシロクマ君がいました。

シロクマって、
愛嬌のある動物なんですねぇ。

みんなに慕われる理由がわかります。

でも、シロクマというと、
地球温暖化の犠牲者の
シンボル的存在。

08UenoZOO_09.jpg

現にIUCN(国際自然保護連合)
レッドリストカテゴリーにも取り上げられ

EX: 絶滅
EW: 野生絶滅
CR: 絶滅危惧ⅠA
EN: 絶滅危惧ⅠB
VU: 絶滅危惧Ⅱ
NT: 准絶滅危惧

というカテゴリーのうち

シロクマは、
下から二番目のVUに
分類されているそうです。

08UenoZOO_22.jpg

こうやって悲劇の主人公にされている
シロクマ君ですけど

ヒグマとの交配種
「ハイブリッド」 が確認されているとか。

意外と、
ジャイアントパンダのように

シロクマ君も、自ら亜種を作って
たくましく生き延びていって、

レッドリストカテゴリーに
掲載されるべきは


08UenoZOO_21.jpg
ホモサピエンスだったりして...

この前、テレビ番組で
人類消滅後、地球はどうなるかを
シミュレーションしていました。

1万年後に、人類が生きた痕跡は
跡形もなく消えてしまい

地球上は動植物に満ちあふれ
もとの美しい姿を
取り戻すといったものです。

どうもこの原著は
The World Without Us」で、

翻訳版は、
人類が消えた世界」みたい。
08UenoZOO_11.jpg
科学的根拠に基づいているとありますが
どれほどなのか、早速読んでみます。

そういえば昔々、
大学院の入試の際に面接で

「環境問題は人類が滅びれば解決するんだ」

って試験官に言われて、
フリーズした覚えがあります。

その先生、医学部の先生だったので

「では、莫大なエネルギー投入して
 人間の延命治療なんかせずに
 放置したらどうですか」って、

08UenoZOO_12.jpg
ケンカ売りたかったんですけどね、
にこやかに「そうですね。」って
ダンマリました。

人類がすべて消えるわけには
行かないのだから、

自分たちが諸悪の根元である
ということを認識しつつ

北極のシロクマも、
近所の三毛猫も、

みんなで仲良くハッピーに
生き続ける方法を
賢い人間が考える、

それが環境問題なのでは
ないでしょうか。

ちょっと今回は長くなってしまいました。ごめんなさい。

最後に北極圏つながりで、白フクロウ↑。怒ってはいません。たぶん。


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

タグ : *どうぶつ* *生物多様性* *動物園*

08:29  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.12.01 (Mon)

パンダはいません

08UenoZOO_02.jpg
先週末は上野動物園にお散歩。

上野の紅葉は終盤でしたが

鮮やかな色の落ち葉が
地面に敷き詰められ

風が吹くたびに、
木から新たな落ち葉が

08UenoZOO_04.jpg
ひらひらと
舞い降りてきて

とても印象的でした。

私の中では、
上野動物園=ジャイアントパンダ
でした。

そういうイメージは、他の人にもあるのか

動物園入り口に
「パンダはいません」
って看板がありました。

08UenoZOO_01.jpg



今年4月に
リンリンは他界してしまったのですね...

そういえば、
あの愛くるしいパンダが

かつては肉食動物だったって
聴いて、ちょっとびっくり。

今では笹ばっかり食べていますが

パンダの身体って
肉食獣の構造をしているらしい。

08UenoZOO_15.jpg

これは、進化の過程で

どうしても笹しか食べられない
環境に追い込まれた、

若しくは、

笹を食べるのが
一番生き残りやすい環境に置かれて、

笹を食べる事に順応した個体
だけが生き残り、

そうでないものは死滅して、

08UenoZOO_05.jpg


笹を食べる生き物へと
変わっていったのではないかと
言われているとか...

このように環境に適応しようと

動物たちは自らの身体を変化させ、
生きながらえてきた...

人間は頭がいいから、
自らの身体を変化させ適応するのではなく

周りの環境を変化させてきた。

08UenoZOO_13.jpg


例えば、

寒ければエアコンを作り
食べ物が無ければ、栽培して作った。

パンダの頭では、
笹しかないという環境を

克服出来なかった為に
死んでしまった個体がいるように

人間の頭では、
適応しきれないような状況がくれば

人間は滅びてしまうのでしょうか。

08UenoZOO_20.jpg
上野動物園に
パンダがいなくなっても

お土産だけは健在。

おへそに桜マークの
桜木亭のパンダ焼→
6個480円也。



テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : *どうぶつ* *動物園* *おみやげ*

10:31  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(17)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。