2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.28 (Tue)

人間は何も知らないのです

09kameido_02.jpg
先日、亀戸天神の
藤まつりに行ってきました。

新緑の緑色
藤の紫色
空の水色
欄干の朱色

よいお天気に恵まれて
どの色もとても鮮やか。

気持ちよかったです~。


09kameido_04.jpg




ところで、
神社の鳥居や欄干に
使われている朱色の塗料には

硫化水銀が使われていたとか(注1)

そして、奈良の大仏の表面に
金を貼ったのは
水銀と金のアマルガム。

女性のお化粧にも
水銀が使われた時代があるとか。

09kameido_01.jpg

水銀というものは
昔から多用されていて、

これが毒物だったとは

水俣病が発覚するまで
誰も考えませんでした。

無機水銀が
工場から海に流れ

無機水銀が
水俣湾で有機水銀に変わり

それが魚に移動し、

09kameido_03.jpg

その魚を人間が食べて
障害を起こすなんて

一体、誰が
想像できたことでしょう...

科学では
わからないことが多いので

新しいモノを使ったり、

使う量が多くなるときには

「何かが起こる可能性がある」
と考えなければならない(注1)


09kameido_08.jpg
絶対に安全だというものは無いし

逆に、
危険だと毛嫌いされたものが

後から

実はある側面では
人間にとって必須要素だった

ということが
わかったりすることがある...

そして
BSEだの豚インフルエンザだの

次から次へと新規の問題が浮上してきます。

09kameido_10.jpg

本当に人間は何も知らないのだと
改めて感じます。

亀戸天神近くでみつけた
←亀あんパン。

将来、あんパンウィルスとか
発見されちゃったりして? (ないか?)


注1) 武田邦彦(2008) 「食糧がなくなる!本当に危ない環境問題」、朝日新聞出版、東京、pp.246



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : *花* *リスクコミュニケーション*

01:05  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.04.14 (Tue)

玉葱干しざおセット

0904hamamatsu_01.jpg
主人の実家、浜松に
久しぶりに行ってきました。

玉葱がたくさん採れたので

早くとりに来なさいと
催促が来ていたのです...

私たちが訪れた時には

玉葱は掘り出されて

葉っぱがついた状態で
ヒモで10個ずつ縛って1束にし


0904hamamatsu_03.jpg


 30~40束ほど
 きれいに干してありました。

 新玉葱は、採ったあとに
 干しておかないと

 簡単に腐ってしまうそうです。

 10束 (100個) 以上
 持って帰って、

 毎日1個食べなさい、 とお義父さん。


0904hamamatsu_09.jpg


すかさず、

こんなにたくさん、干すところがありませんと
不埒なヨメ。

すると、義父は

スタスタと歩いて
工場スペースへ行ったかと思うと

廃材の金属パイプを削ったり
溶接したりし始め


0904hamamatsu_05.jpg


 高さが1mくらいで、足が4つ足、

 頭がT字状で、
 その頭の両サイドに
 ミゾがあるものを2本

 および

 そのミゾに置くための、
 パイプ2本を作ってくれたのです。

 すなわち、
 『玉葱干し竿セット』 の完成!!


0904hamamatsu_08.jpg

前にも書きましたが
義父は、

何でも作るプロシューマー

畑で野菜など
食べられるものはもちろん

金属加工や木材加工もお手の物。

工場スペースには、

年季の入った工具たちと
廃材や古くなったモノなど

0904hamamatsu_02.jpg


 いろいろ転がっていて

 そこから何でも
 魔法のように作り出してくれます。

 私の普段の生活では、
 便利に何でも安価で入手できるので

 わざわざ自分で作るということは
 ありません。

 しかし、その代償で

 どんどんお馬鹿に
 なっているような気がします...

義父はもうすぐ79歳。 絶滅危惧種のように思えてきます。 
いつまでもいつまでも元気でいて欲しいです。


テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

タグ : *ライフスタイル* *プロシューマー*

17:19  |  └ 静岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2009.04.03 (Fri)

いすみ鐵道

09isumi_04.jpg
高速道路の料金が
値下げされると聴いて

環境問題と
景気低迷を天秤にかければ

後者があきらかに
優先課題であると

思い知らされた気分。

たとえば寝台列車や
乗車率の悪い路線の

運賃を下げるとか?

09isumi_05.jpg


なかったのかな~って
考えてしまいました。

そこで先週末、
ヒネクレ者のえこたびは

電車たびに出かけました。

房総半島の
いすみ鐵道へ。

経営は芳しくなく

一躍有名になった銚子鉄道と

09isumi_06.jpg

似通った状況らしいです。

銚子鉄道のぬれ煎餅と同じような

『い鉄揚げ』という名のお煎餅
を売っていました。

そんないすみ鉄道も

今の時期は
菜の花や桜のおかげで

週末ともなれば乗客が多いらしく

地元の高校生と思わしき
小僧どもが

09isumi_01.jpg
横柄な態度で
電車に乗り込んで
きたかと思うと

『こんだけいつも
 乗っていたら

 廃線に
 ならねえんじゃねぇ?』

って叫んでました。


09isumi_02.jpg
電車は1時間に1本なので

電車の写真を撮ろうと思うと
大変なことに。。。

本当はNOBUNOBUさんの写真
に魅了されて

小湊鐵道に行くはずだったんですが

内房線廻りじゃなくて、
外房線廻りでいったら

いすみ鐵道の区間で
力尽きてしまった私。

是非また、挑戦したいと思っています。



テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

タグ : *交通*

00:36  |  ├ 千葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。