2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.31 (Tue)

忠犬ならぬ忠泉、オールドフェイスフル。

10YellowStone_02.jpg
イエローストーン国立公園の中で
一番人が集まるエリアが

オールドフェイスフル。
(Old Faithful)

ここには
大小様々な間欠泉があり

その間欠泉の間を
きれいに木道が整備されていて

歩いて見て回れるように
なっています。

間欠泉を英語でGeyser(ガイザー)
と言いますが


10Oldfaithful_06.jpg
その語源は
アイスランドの

ゲイシール(Geyser)だとか。

アイスランドの
ゲイシールの方が

迫力があって、
近くに近寄れるし、
観光客も少ない。

しかし、
イエローストーンの方は

色や形状、
大きさが異なったり


10Oldfaithful_04.jpg
吹き出し方が
異なったりするなど

違った楽しみがありました。

例えば、

“フェイスフル(忠実な)”
と名前のついたガイザーは

決まった時刻に、
きちんと吹き上げるとか→。

よって、
定刻前になると

ものすごい数の観光客で


10Oldfaithful_01.jpg

ガイザーの周りは
いっぱいになるのです。

また、

野生動物が豊富なこの辺り
ならではで

間欠泉の湯煙の中から

バッファローやエルクなどが

ぼーっと、
姿を現したりするなど

幻想的な景色を拝めること


10YellowStone_13.jpg
があったりするのも
とても魅力的でした。

そして何より、

ここにある
オールド フェイスフル イン
(Old Faithful Inn)

↑というホテルですが

1904年に完成した
世界最大のログキャビンだそうで

歴史的建造物に指定されているとか。

巨大な吹き抜けと暖炉が


10Oldfaithful_02.jpg

なんとも言えない
雰囲気です。

建物内が、
薄暗いのですが

電気がなく
ロウソクなどを
照明と使っていた当時は

これくらいの
明るさだったのだろうと

当時の様子が
思い偲ばれました。



10Oldfaithful_07.jpg

このホテルは人気が高く

約半年ほど前に
私が予約しようと思ったときには

すでに満室で、
予約できませんでした。

中だけ見て、

食事だけして
帰ってきましたが

是非いつか泊まってみたいものです...




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : *やど*

00:13  |  └ USA (WY)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.08.26 (Thu)

グランド・プリズム・スプリング

10YellowStone_07.jpg
イエローストーン国立公園は

1872年に
設立されたとか。

この頃の日本といえば

明治維新、真っ直中。

そんな時代に
この辺り一帯が

国立公園として

保護することが
決まったそうです。




10Elk_02.jpg
保護しようと
政府が動いたのは

William Henry Jackson
という風景写真家の

作品がきっかけだったらしい。

私は常日頃から

どうしたら、
たくさんの人に環境について

理解してもらえるか
考えてもらえるか

そして



10YellowStone_12.jpg

行動に移してもらえるか

ということを
考えるのですが

その説得行為を

写真が成し得た
ということに

ちょっと
感動してしまいました。

ステキな話だと思いました。

1870年代のカメラは



10YS_Flower_01.jpg
今よりもずっと簡素だったでしょうし
モノクロだったはず。

政策を動かすまでの
ウィリアムの写真とは、

一体どのようだったのか、
是非見てみたいものです...

そういえば、えこたびが、
この公園に、興味をもったのも

写真がきっかけでした。

グランド・プリズム・スプリング の写真↓。
(Grand Prismatic Spring) 
( 注1) 写真は引用。)



Grand Prismatic Spring
なんとも鮮やかな

幾重もの輪っかに、
この色の重なりに、

魅了されました。

グランド・プリズム・スプリングは
あまりに大きく

この写真は
空撮なので


10WestThumb_01.jpg
ライト兄弟が
人類初の有人動力飛行を行った

1903年より前のウィリアムの写真
にはなかったでしょうけどぉ。。。

↑この美しい色の正体は

火山の熱に強い藻類や微生物
だそうで

高温すぎで、それらの生物が生息できない
真ん中が水色なんだとか。

なんでこんな美しいグラデーションを
自然が創りうるのか、とっても不思議~。




注1) National Geographic, Yellowstone National Park Photos
   

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産* *国立公園*

00:19  |  └ USA (WY)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.08.22 (Sun)

アメリカバイソン恐るべし。

10Bison_03.jpg
イエローストーン国立公園で
えこたびが見たかったものの1つ

バッファロー(Buffalo)。

別名をバイソン(Bison)というらしい。

公園に入るとき、
入園料を払うと

パンフレットや地図など
いくつかの資料をくれたのですが

その中に、車のルームミラーに
引っかけられるようになった、

黄色いタグが入っていました→。



10Bison_02.jpg
これは何だろうと
よく見てみれば

とってもオソロシイ絵が...

よよよ~。

おまけに、公園内には

そこここに、
動物に対する注意を喚起する

←看板が立っています。

しかしながら、公園に入って1~2日は

豆粒程度の大きさにみえる距離で
数匹のバッファローにしか


10Bison_08.jpg

出会えなかったので

な~んだ、
こんな程度かって、

思ってました。

ところが、

ヘイデンバレー(Hayden Valley)という
低地を訪れると

うじゃうじゃと、

それも比較的、
道路から近いところに



10Bison_06.jpg
群れているではありませんか。

わーい! と喜び勇んで

急いで路側帯に車を停めて
車から降りて写真を撮る、えこたび。

が、しばらくすると

な、なんか道路にむかって
群れが突進してきた...

ひょえぇぇぇ~って
急いで車の中に入る。

そして、あっという間に
車の周りは



10Bison_05.jpg
バッファローで
埋め尽くされてしまったのです。

しかもなんか、
こっち睨んでるのよね~。

えこたびの座っている
助手席側に、近寄って来て、

窓ガラス越しに
じーーーーって。

至近距離に来られると
あまりに恐ろしくて

カメラを向けるどころではなく...

彼らは、怒っているのか、


10Bison_07.jpg
嫌がらせなのか、
よくわかりませんが

そのあとも道路に、
集団で停滞してくれて

人間様は
すっかり、バッファロー渋滞。

20~30分は、足止めされて
しまいました。

今回の旅で

一番オソロシかったけど
一番思い出になる
体験でした...

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *どうぶつ*

00:10  |  └ USA (WY)  |  トラックバック(1)  |  コメント(3)

2010.08.18 (Wed)

イエローストーン国立公園

10YellowStone_01.jpg
毎日暑い日が続きますが
いかがお過ごしでしょうか。

えこたびは
夏休みを利用して

アメリカ北部にある
イエローストーン国立公園に

やってきました。

こちらは、とても涼しく

朝起きて、車に乗ろうとしたら

フロントガラスが
夜露で凍てついているほど。



10YellowStone_04.jpg
地球とは、広いものだ...

イエローストーン
(Yellow Stone)とは

世界で初めて
国立公園という概念を

生み出したところ。

そしてこの
世界で最も古い国立公園は

山火事やら生態系の崩壊など
様々な問題を

今までに、



10YellowStone_06.jpg

いくつも抱えては

その度に
果敢に克服してきたところで

ここも
アイスランドと並んで

えこたび、
宿願の地でありました。

ウルトラスーパー晴れ女の
本領発揮か?

お天気にも恵まれて
すっかり堪能してきました。



10YellowStone_05.jpg
脱獄囚にも出会わず、
居眠り運転もせず、

バッファローに

車をひっくり返されたり
することもなく、

無事に帰路につくことが
できました。

ご迷惑をおかけした皆様、
申し訳ありません。

これから帰ります。

あー、仕事したくない(涙)。





テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産* *国立公園*

18:01  |  └ USA (WY)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。