2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.22 (Fri)

アデレード空港

11Tasmania_31.jpg
先週のアデレードからの帰り、

アデレード空港の搭乗口で
飛行機を待っていたら

一人の白髪のお婆さんが

私の前に座っている人
一人一人に

声をかけていっています。

脚を引きずっている様子で

よく見ていると、
お婆さんが話しかけると

どの人も、


11Tasmania_15.jpg
手を振ったり
首を振ったりして

断っている様子。

あー、何かの勧誘とかなのかなぁ
イヤだなぁと

思って見つめていました。

とうとう
私のところまでやってきて

「オーストラリア国籍ですか?」

日本人だと答えると
ますますにこやかになって



11Tasmania_32.jpg
「旅行について
 少しお話を聞かせてもらえませんか?」

と、お婆さん。

えこたびが
ちょっと訝しげに
答えに困っていると

オーストラリア政府の調査だと
書類を見せてくれました。

えこたびは、
独りで、話し相手もいなかったし
搭乗時刻まで、時間があったし

そもそも、



11Tasmania_33.jpg
出国審査ゲートを
通った後のエリアに

入ることができる人っていうのは
そういうことなんだろうと
ヒアリングに応じました。

15分くらいかな、

何しに来た?
どこに泊まった?
何にお金をどのくらい使った?
飛行機代はいくらだった?
これで訪豪は何回目?

そういうことを次から次へと
聞かれました。



11Tasmania_27.jpg
一通り、
ヒアリングが終了すると

お婆さんは、ごそごそカバンから
袋を取り出したかと思うと

綺麗なオーストラリアの写真で
できた栞(しおり)を

謝礼として、何枚もくれました。

オーストラリアは観光が
重要な産業なんだよな~と。

改めて調べてみると

2010年の外国からの
年間観光客数は (注)


11Tasmania_26.jpg
オーストラリア: 589万人
日本: 861万人

なんだそうで
意外と多くないらしい。

世界で最も旅行客が多いのは

フランス: 7680万人

ですって。

我が国は、
元々資源が無い国。

そして有力な国産エネルギーで
あった原子力も



11Tas_food_05.jpg
存続が怪しくなり

その影響で
自慢の製造業も
今、苦境に立たされている。

我が国も観光業に
力を入れなくちゃいけないかも???

本日の写真は
ゴールデンウィークに行った

タスマニアの
クレードルマウンテン。

とてもオモシロイ植物が
たくさんでした。

そして、最後の山盛り
シーフードプレートのみシドニーです。



注) UNWTO Tourism Highlights, 2011 Edition
   http://mkt.unwto.org/en/content/tourism-highlights

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 旅行

19:07  |  ├ Australia (TAS)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.07.13 (Wed)

Adelaide University

11Adelaide_04.jpg
ただいま、
アデレード大学に来てます。

こちらは、真冬。
寒いです。

マフラーに手袋です。

アデレード大学は
ノーステラスというエリアにあって

周りには
美術館やら博物館などが
並んでいるし

どこからがキャンパス
なんだろうというくらい


11Adelaide_03.jpg

街に大学が溶け込んで
います。

←↑ボナイソンホール
(Bonython Hall)という講堂

があって、

この街の観光名所に
なっているらしい。

夜もきれいに
ライトアップされています。

この講堂で、
講演を聴いたあと


11Adelaide_05.jpg
お食事会も、
ここでやるというので

どんなんだろうと思っていたら

長いすをきれいに片付けて

丸テーブルをいくつも
セッティングしてありました。

壁には、歴代学長の肖像画が
並んでいます。

日本だと、学長の顔は

お葬式用の写真のようになって
並んでたりしますが


11Adelaide_02.jpg

ここでは、立派な油絵。
素敵でした。

この大学には

結構な数の中国人留学生が
いるようでしたし

今回の学会には
中国出身でオーストラリア在住の
先生方も結構参加していました。

残念ながら、

日本人留学生にも
日本出身の先生にも


11Adelaide_01.jpg

お目にかかりませんでした。

日本から海外に留学にでる
学生が減っていると聴きますが

それは、
日本の学術レベルが上がっていて

敢えて海外で
学ぼうとは思えないのか何なのか...

改めて、
中国パワーを感じさせられた今回でした。

あ゛~、日本帰ったら
暑いんだろうな...


23:24  |  ├ Australia (SA)  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)
 | HOME |