2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.05 (Wed)

スーツケース壊れる

11SFO_01.jpg
今年のアラスカでの出来事。

アンカレッジ街中を

ホテルから
レンタカーのオフィスまで

ゴロゴロとスーツケースを
引きずっていきました。

で、レンタカー手続きも修了し

さて、荷物を載せて
出発しようかと思ったら

スーツケースの
スライドハンドルが引っ込まない。


11SFO_02.jpg

何回カチャカチャ
レバーを押してみてもムリ。

がーん。

そういえば、凸凹道を
少々ジャンプさせちゃったかな~と。

まあ、
車は余裕があるので

スライドハンドル出したままでも
いいかと思って、そのまま出発。

その日、ホテルについてから、
車ならいいけど



11SFO_03.jpg
スライドハンドルが
飛び出たまま、

飛行機に荷物を預けると
オソロシイことになりそうだと、

スーツケース内の荷物を全部だして
スライドハンドルの内側を解体。

なんとか、
ハンドルをカバン内に収め

ハンドルを二度とスライドさせないように
テープで固定しました。

よって、その後は普通の持ち手で
荷物をゴロゴロと引っ張っていたのですが


11SFO_07.jpg

な、なんと、
今度は、その持ち手がバキっと...

そんな~。

その後の移動が、
どれほど、大変だったことか...

それに、
飛行機やバスなどに
荷物を預ける度に

「スーツケース破損してますよね。」

と確認されます。
まるで誰もが、



11SFO_04.jpg
スーツケース破損の責任を
問われることを恐れているような。

さらには、日本に到着してから
空港でリムジンバスに乗った暁には

地上乗務員の人が、
バス運転手に向かって

「左手一番手前のシルバーのスーツケース
 持ち手、破損しています。
 お客様、確認済みです! 」

と、大きな声でアナウンスしてくれるし...

私のスーツケースは
もう何年も使い込んで
ボコボコになったリモワのトパーズ。

11SFO_08.jpg

愛着があるので
迷わず修理依頼に送ったら

27,000円のご請求。

そんな~。

そこで、生まれて初めて
クレジットカード付帯の損害保険を
請求してみました。

まあ、ダメ元で
修理代がもらえれば、
ラッキーと思っていたのですが

何日か経ってから
なんと、免責金額を差し引いて


11Remowa.jpg

全額振り込まれるとの連絡。

すごい、東京海上日動火災!

スーツケース、
保険請求した修理の他に

ダイヤルロックを、TSAタイプに
変更してもらうなどのチューンナップも

別途お願いしておいたので

取っ手やスライドハンドルは新品だし
ダイヤルロックもピカピカ、

それでいて、側面ボコボコ~な
Myリモワになりました。

私のほとんどすべての旅に
ついてきてくれたカバン。

いつの日か、持ち主が原因か、カバンが原因かで使えなくなる日が来るまで
さらにボコボコに、使いたいと思います。

今日の写真は、
アラスカの帰りに乗り継ぎで立ち寄った、サンフランシスコです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : *もの*

22:56  |  ├ USA (CA)  |  トラックバック(4)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。