2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.08.20 (Wed)

インターナショナルな露天風呂、ブルーラグーン

Blue Lagoon06
アイスランド観光の代表的スポット
ブルーラグーンに行きました。

日本語のガイドブックには
露天風呂って書いてありましたけど

私としては「温泉プール」の方が妥当なような。

だって、お湯はぬるいし、水着着用だし
子供なんて浮き輪にビーチボールなんですもの...

英語では、
Geothermal Spa
って書いてありました。

Blue Lagoon03
シリカをたくさん
含んでいる為に

お湯が
白濁しています。

黒々とした
溶岩台地の中に

眩しいほどの
白い水面。


そして、すぐ横には地熱発電所もあり、水蒸気がモクモクと上がっている...
何とも不思議な世界です。

Blue Lagoon02
施設は新しくてキレイ&ハイテク。

入場料2300Ikr(約3,500円)を払うと

プラスチック製のICチップ内臓の
腕輪(ブレスレット)をくれて

それでロッカーのキーや
お金の代わりを果たします。

プールサイドではお酒などの飲み物や
アイスクリームやフルーツ、
軽食がとれるようになっています。

プールに入っていても

入り口でもらったブレスレットで
お買い物が簡単にできます。
(購入したものは、ブレスレット返却時に精算します。)

Blue Lagoon04
シリカの真っ白な泥
(析出したのを集めたもの)が
所々に容器に入れておいてあり、

みんな、泥パックよろしく
顔に塗りたくって

ゾンビのようになっています...

Blue Lagoon01

入浴後には、
肌がツルツルって温泉もありますが

ここのお湯は、シリカのせいなのか
全身滑り止め?を塗ったような感じになりました。

とにかく、滑りが悪いんです...

しかし泉質には効能が多いらしく、
スキンケア製品がたくさん販売されていました。

空港から近いこともあり
観光客が多く、色々な言語が飛び交っている。。。

超日本人の私にとって、例えそんなプールであっても
温泉というのは、とっても心地よいものでした。

最後に、あま~い、ブルーラグーンカクテルとやらを所望して帰ってきました↑。


関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

00:05  |  ├ Iceland  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

白い水面に白い水蒸気がもくもくと~
不思議な光景ですね。
雲までもくもく~。

こんな大自然の中での温泉だなんて気持ちいいでしょうね。
ぬるいんですか?
お写真だと熱いイメージです。

えこたびさんも泥パックやったのでしょうか?
ゾンビがいっぱい、想像すると怖いです~。
Rie |  2008.08.20(水) 00:27 | URL |  【編集】

入場料約3500円!!
そのブレスレットはプリペイドカードみたいな役割なんですね。(3500円のなかからお買い物ができるってことなんでしょうか?)お風呂やプールに貴重品を持って行かなくて済むというのは旨く出来ていますね。
泥パック、私だったら絶対に笑いが止まらなくなって却ってシワができてしまいそうです。
rousse |  2008.08.20(水) 05:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

------------
rousseさんへ
------------
rousseさん、おはようございます。
すみません、書き方が悪いですねぇ。
お買い物はブレスレットにチャージされるだけで、施設を出るときに精算します...
ちょっと書き直します。
泥パック、その場では意外と笑えなかったです。なんででしょうね?
そうそう、rousseさんのページに何回コメントを書いても消えてしまうんですけどぉ...

---------
Rieさんへ
---------
ぬるいんです!熱いお風呂が好きな私には、ちょっと物足りない。
だけど、ぬるいからこそ長湯できるんでしょうね。
泥パックやりましたよー。たっぷり。気持ちよかったです。
えこたび |  2008.08.20(水) 07:49 | URL |  【編集】

こんにちは。
海外の温泉?って興味あります。
オーストリアに行った時にも
バーデンバーデンという温泉街?があったのですが
時間がなくて立ち寄れなかったのが
残念でした。
y_and_r_d |  2008.08.20(水) 09:31 | URL |  【編集】

気持ちが良さそうですね。

えこたびさん、こんばんは。

とりあえず気持ちが良さそうですね。日本人は「命の洗濯」などと表現する温泉・・・。
諸外国では少し感覚が違うかもしれませんが、そんな理屈は抜きにして
リラックスできそうな場所ですね。
えこたびさんの綺麗な写真を見ていると行きたくなります、アイスランド。
いいですね。
わっち |  2008.08.20(水) 22:19 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

------------
わっちさんへ
------------
アイスランドを離れる最後の日に
この温泉に行って
ゆっくりして帰ってきました。
もう一度、今度はオーロラの時期に行きたいです。
わっちさんのページも旅行の写真が始まりましたね。
とっても楽しみにしています。

---------------
y_and_r_dさんへ
---------------
オーストリアにもバーデンバーデンってあるんですか?
私、たしかドイツでバーデンバーデンって
行ったことがあります。
でも、発音が違うのかしら...
ルゥちゃんは、お風呂好きでしたっけ?
うちにいた昔のネコは、お風呂が大嫌いで、入れるときは大変でした...
えこたび |  2008.08.21(木) 02:43 | URL |  【編集】

なるほど~。これは温泉プールだったんですか!
男女の姿がかすかに見えていたので
外国の混浴は大胆だな、とひそかに勘違いしていたのです・・。
これだけ広い天然温泉もまた日本では見られませんね。。。
僕は日本の温泉というと山奥とかのイメージが強いんですけど、
背景の景色がこれだけ開放感がある温泉もいいですね~。
SHUN |  2008.08.21(木) 19:53 | URL |  【編集】

温泉♪

えこたびさん、お帰りなさーい♪
(って、かなり挨拶が遅くてスミマセン)

旅行記拝見しましたが、アイスランドはやっぱり素敵!
以前、TVでこの温泉のことをやっていて、ココ行ってみたい!と思っていたのでした。

肌がツルツルじゃなくて、滑らなくなっちゃう・・・??
不思議な感じですね(笑)

しかし何をするにも料金は高いようで^^;
もっとリッチになったら旅行してみたいな♪

クマ |  2008.08.22(金) 11:15 | URL |  【編集】

こんにちは

ほんとに湖面が白いですね…!
なんだか氷が張ってるみたいで、
スケートとか出来そうに見えますね

アイスランドについての知識が何もないのですが、
すごいハイテクな設備なんですね
ビックリしました、、、!
私の妄想の中では、ほのぼのとした自然の中で
生活しているのかと…^^;

他の国のことはやっぱり行ってみるのが
イチバン理解できるんでしょうね^^
外国でも日本についてオモシロイ誤解が
ありそうだし、
お互い現地で「おおっ、そうだったのか!」って
思うことがいっぱいありそうで興味深いです^^

ブルーラグーンカクテル、キレイな色ですね
カキ氷にかけてもおいしそうです
食べながら知らぬ間に酔ってそうですね。。。笑

ポチ
やまねこ |  2008.08.22(金) 17:12 | URL |  【編集】

ひえーー♪

こんな広大な景色の中入る温泉は一生の思い出になりそう・・・
ホントブルーラグーンという名に相応しい★
妄想中・・・うっとり

ICチップ内臓の腕輪がロッカーや
お金の代わりを果たすなんて、
便利ですね(*^^*)
こんな世界も体験してみたいなぁ・・






のICチップ内臓の
腕輪(ブレスレット)をくれて

それでロッカーのキーや
お金の代わりを果たします。
*たびねこ* |  2008.08.22(金) 21:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

--------------
たびねこさんへ
--------------
日本の温泉だと、混浴ではないかぎり、男と女と分けないと行けないし、
ついたてなどもあって、開放感というのがないかも。
そうすると、水着を着ている効用というのは、あるのかもしれないと
って、この広々とした雰囲気をみてそう思いました。
たびねこさんの、チェコも良いですよね~。う~ん。

--------------
やまねこさんへ
--------------
おっしゃるように、アイスランドのイメージは、酪農や漁業がさかんで、
ほのぼの~って感じなんですけど、
この国は色々な問題から観光に力を入れて
そのようなイメージを払拭するためか?
このブルーラグーンは新しくて、近代的でした。
このカクテル、ジュースと思えるほどアルコール濃度が低かったです。
おそらく、お風呂入っている人たちに、
酔っぱらわないようにとの配慮かしら?
グラスの縁にソルティードッグの塩みたいに、なんか着いていたのですが、
これがなんと、砂糖でした...

------------
クマさんへ
------------
クマさんのおかげで、アイスランド行く前に色々と準備ができました。
残念ながらパフィンは撮れなかったんですけど...
いつも旅行に行くときはネットを駆使して、可能な限り安価に努めるのですが、
今回の費用はものすごくかかりました。
しばらく緊縮家計しないとです...

----------
SHUNさんへ
----------
そうですよね、これ混浴だとスゴイですよね。
私もまだ?混浴は入れないんですよね...
水着だからこそ、この開放感というのはあるのかもしれません。
水着じゃないと写真も許されないだろうし...
裸じゃないから、ついたてもないし、開放感倍増のような。
人前で裸になるということは、国によっては非常に難しいのでしょうから、
日本の温泉も観光用に水着バージョン、
作っても良いかもってちょっと思いました。
えこたび |  2008.08.23(土) 13:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/112-a9a35619

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |