2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.08.23 (Sat)

海のピエロみたいなパフィン

Puffin_04.jpg
アイスランド行きで楽しみにしていた
ものの1つに、

この鳥、パフィンがありました→。

日本でもエトピリカと言われる
同様の種類の鳥が
北海道等で生息しているそうです。

とっても愛嬌のある鳥で
アイスランドでは

Puffin_02.jpg
ステッカーになっていたり
ぬいぐるみがあったり
人気者の様子。

営巣の為に
夏にアイスランドにいるそうで、

8月中旬でいなくなると
話していました。

Puffin_07.jpg
ヒナの為なのか知りませんが
口いっぱいに魚をくわえています。
その姿がまた、おかしい...
(↓拡大して見て下さい!)

レイキャビックの港から1時間半程度の
パフィン見学ツアーが催行されて
いたので参加してみました。

レイキャビックから船で20分ほどのところに
小さな島があって、
そこにパフィンのコロニーが形成されていました。

しかーし、パフィンは警戒心が強いらしく
船は近くには寄れないのです...

Puffin_05.jpg
漁師の息子って感じの
若いガイドさんが一生懸命船上で、

解説してくれていましたが
えこたび、
全く耳に入らず、写真撮影に必至。

されど、
豆粒ほどの写真しか
撮れませんでした(涙)。


Puffin_03.jpg

仕方ないので、
戻ってから街中の本屋さんで

 The Puffin 』 (注1)
という写真集を購入→。
(私が購入したのは、
 英語バージョン)

パフィンは海辺に生息し
海辺にある崖などに
コロニーを形成しやすいとか。


Puffin_06.jpg

海からではなく
陸からのアプローチの方が
近くに寄れるのかもしれません。

また、アイスランド南に
ウエストマン諸島という島々があり

そこに多く生息しているそうです。

Puffin_08.jpg

その島に行くには
少し日程的にきつかったので
今回はパスしたのですが

生き物の写真を上手く撮るには
労力を惜しんではいけないのですよね...

気合いが足りませんでした。

そして生息地やその生態も
良くお勉強しておかないとです...

もっと間近で見れることを想像していたので
船ツアーの帰路に
船上にて、ものすごく反省しました(ガックリ)。

注1) J.O.Hilmarsson, "The Puffin -A Photographic Guide-",
   Forlagið, Island, pp125, ISBN 978-9979-2874-2
関連記事

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *鳥*

13:10  |  ├ Iceland  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

この写真集の表紙は、ぬいぐるみじゃあないですよね?
だとしたら、3角形の目が可愛すぎる!
地元民のアイドル的存在なんでしょうね・・・。
動物の写真って私も苦手・・・料理なら動かないから
いいんですが。
三脚と望遠レンズで、構えると船酔いしそうですよね。
yumiko |  2008.08.23(土) 17:34 | URL |  【編集】

こんばんわ。
どことなくペンギンにも見えます。
不思議で愛嬌のある顔ですね。
y_and_r_d |  2008.08.23(土) 20:07 | URL |  【編集】

パフィン、目からクチバシにかけて特徴がある鳥ですね。
近くによって大きく撮りたい気持ちわかります。
4枚目の魚をくわえている写真、海の上を走っているみたい!
ponta |  2008.08.23(土) 23:38 | URL |  【編集】

おひさしで~す。
旅は何かあるか行ってみないとわからないところも、
また楽しみの一つではないでしょうか。
海上の4段飛び、なんとも素敵です。顔もユニークですが、
海を駆ける姿もとてもユニークです。
ところでAMS経由ですか、アイスランドって。フライトは何時間ぐらいなんですか?


ジョージ |  2008.08.23(土) 23:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
ジョージさんへ
---------------
ジョージさん、こんにちは。
確かに、何があるかわからないところが楽しみですよね。
でも器が小さいのか、楽しめないことも多くて...
パフィンって、挙動もユニーク。
飛び立つ姿もバチャバチャと。
あー、また思い出すと残念無念です。
今回はCDG乗り継ぎで、CDGからレイキャビックまで約3時間でした。
北欧の都市経由の方が良さそうでした。

-----------
pontaさんへ
-----------
pontaさんに色々と教えて頂いて、
鳥を撮るなら300mm程度ないとと思ってはいたのですが
70-200でガンバリました。
パフィンは、くわえた魚が重いのか飛び立つまでに結構バチャバチャやっていました。
いつの日か再チャレンジしたいなー。

----------------
y_and_r_d さんへ
----------------
そういえば、パフィンって水の中で泳ぎが上手っていうから
おっしゃるように、ちょっとペンギンに似ているかも。。。
本当に不思議なくちばしに、不思議な顔です。
オマケに口いっぱいに魚をくわえる姿も特徴のようです。

-------------
yumikoさんへ
-------------
ぬいぐるみじゃあないんです!
ほんと、おかしい見目形ですよね。
おっしゃるように、動くモノは難しいですね...
今回は三脚なしで、手ぶれ補正に頼りました。
えこたび |  2008.08.24(日) 11:04 | URL |  【編集】

こんにちは
パフィン…カワイイ…!!
こんなにきれいなくちばしの鳥がいるんですね
このステッカーもお洒落でイイですね
首に巻いたマフラーの色も素敵です

水面を蹴って飛び上がろうとしてるパフィン、
躍動感ありますねー
重たい魚くわえて一生懸命助走つけてる様子が良いですね^^
必死なのがなんともいえずカワイイ…笑

写真集のパフィン、目が△ですね!
面白い…^^ このくちばしってオスだけなんでしょうか?
キレイな色でメスをひきつけるのかな??

ポチ


やまねこ |  2008.08.24(日) 12:22 | URL |  【編集】

うわぁ~可愛いです。
可愛いもの大好きな私なので、たまりません。

姿だけではなく、やることも愛嬌があって可愛い!
写真拡大してみましたよ。
すごい! 
こんな写真が撮れて素晴らしいです。
Rie |  2008.08.24(日) 18:56 | URL |  【編集】

こんばんは。

面白くて不思議な鳥ですね。
写真を見ていたら、「えっ?飛べるの?」なんて、失礼な台詞を吐きそうになりました(笑)
可愛い~~♪
ばいせん |  2008.08.24(日) 23:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
ばいせんさんへ
---------------
ばいせんさん、おはようございます。
ほんと、どうしてこんな模様になっちゃうんでしょうって
不思議な鳥です。
水の中では優雅だそうですが、空中ではちょっとブサイクのような...
おっしゃるように、飛べるのかしら?って感じでした。

----------
Rieさんへ
----------
可愛いでしょ!だから、アイスランドに行く前から、
色々情報収集してはみたんですけど...
本当に可笑しいパフィン。
口いっぱい魚をくわえる姿が、ポストカードや写真集にたくさんありました。

---------------
やまねこさんへ
---------------
躍動感ありますか?船が近づくにつれて、どんどん飛び立って行ってしまうので、
こちらの人間様もカメラ向けるの必至でした...
そうですよね、自分の体重に対して、くわえている魚が重すぎるような気がします...
おっしゃるように、オスとメスで模様が違うのかしら?ちょっと調べてみます。
えこたび |  2008.08.25(月) 07:41 | URL |  【編集】

カワイイ♪

えこたびさん、こんにちは。
パフィン、やっぱりカワイイ!
4枚目のお写真、決定的瞬間ですね^^*
小さくなっちゃったかもですが、ちゃんと撮られてるではないですか~♪

くわえた魚が重いって・・・!おちゃめな鳥さんですね。
実物を見てみたいです。
クマ |  2008.08.25(月) 11:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
クマさんへ
----------
ほんとカワイイ鳥でした。
もー、買った写真集見せてあげたいです。
くわえた魚が暴れて、自分の頭がボサボサになっている写真とか...
いつになるか、わからないけどまた見てみたいです...
えこたび |  2008.08.25(月) 23:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/113-3aa0b101

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |