2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.29 (Fri)

アイスランドのレンタカー

08Iceland_28.jpg
大自然の中で
ホラーを叫んだ
前回のお話の続きです。

エンジンオイル減少の
警告ランプがついて
私は1人で絶叫していましたが

運転している主人は
極めて平然。

08Iceland_29.jpg
そういえば、私の前の先生が

車のエンジンオイルを一回も交換せず
エンジンを焼き付かせたことが...

そっか、焼き付くまでオイルが減っても
エンジンって動くものなの? <おいおい

一応車を停めて、ボンネットを開けて
エンジンオイルを主人が確認。

取説には、更に危機的な状況に陥ると
ビープ音が鳴るとあり (あなオソロシ)

この場所ではどうしようもないので
ビープ音が鳴ろうが、煙を吹き出そうが?
とりあえず走らせることにしました。

08Iceland_Disel01.jpg
ビープ音が鳴りやしないかと
ドキドキしながら
レイキャビックに戻り

レンタカーを借りたハーツに
状況説明に行ったんですが

なーんにも謝罪する雰囲気もなし。

レンタル開始前に
車の整備しておくのって

08Iceland_Disel03.jpg
普通じゃないんでしょうか??

第一、エンジンオイルなんて
そう簡単に減るモノではなく

しばらく整備していない
ってことでしょ?

って、日本人が車をキレイに乗りすぎなのかしら。

08Iceland_Disel02.jpg
ハーツのお兄さんは
「今、メカニックがいないから
 新しい車に換える」ですって。

全く同じ車種で色違いの車
が燃料満タンでやってきました。

主人は燃料を得したって
喜んでいましたが

ネガティブな状況を想像し尽くして
一人でお腹が痛くなった私は、ちょっと納得がいかない...

でも英語だと、さすがのオバタリアンも弱いのです(モジモジ...)。
こういう事があるって、良い経験となりました。

08Iceland_20.jpg
ところで、ヨーロッパでは
ガソリン車と同じくらい
ディーゼル車もポピュラー。

今回借りた車もディーゼルでした↑。

日本では、ディーゼル=環境悪
というイメージがありますが

実際のところは、ディーゼルは
ガソリンよりCO2排出量が
20%程度低いです。(注1)

なんで日本では、ディーゼル車が
普及していないのかは諸説あります。
(例えば、石原都知事説とか。)

08Iceland_30.jpg
そしてちょっとびっくりだったのが、
アイスランドでは、

ガソリンよりディーゼルの方が
価格が高かったこと...

日本と、価格も逆なんですねぇ。

ちなみに
ガソリン 約248円(165Ikr)/L
ディーゼル 約273円(182Ikr)円/L
でした。

今回借りた車は見たことのない
ŠKODA OCTAVIA という車。

排気量2.0L、6速マニュアルの4駆車でしたが
燃費は今回の実走で約16~18km/L。

ディーゼルエンジンってスゴイかもぉ??

注1) トヨタ自動車株式会社・みずほ情報総研株式会社(2004)
  “輸送用燃料のWell-to-Wheel 評価 日本における輸送用燃料製造(Well-to-Tank)を
  中心とした温室効果ガス排出量に関する研究報告書”
  http://www.mizuho-ir.co.jp/research/wtwghg041130.html




関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *交通* *エネルギー利用*

00:56  |  ├ Iceland  |  トラックバック(1)  |  コメント(14)

Comment

よかった♪

ドキドキでしたね♪
私も一人で運転の時だったらドキドキしちゃうかも!?

あります!あります!
ヨーロッパのレンタカー会社のありえない数々(@@;)
マイナーな地域や島では、レンタカー会社も無くて
普通の家が自家用車貸し出していたり(笑)
マニュアルしかないんで辛いのですが・・・
特にハーツでは色々ありました!!
(信用性がある気がして高いのに利用しているから余計怒れる・笑)
事前に聞いていたレンタカーの返却場所(乗り捨て)が
移動して全然違う場所だったんですよ!?
しかも電話番号も変わっていて廃墟。
かなり前に移動したらしいです。
初めて行く場所だし地理も詳しくなくドイツ語で苦労しました!!
もちろん毎回謝罪もなしです!
まだまだ色々あるけどやめておきます(笑)

車にあまり詳しくないのですが、
ŠKODAはチェコの車なのかな?
チェコでは、アンティークなŠKODAがめちゃくちゃ多かったです♪
*たびねこ* |  2008.08.29(金) 08:06 | URL |  【編集】

うーむ

こんばんは。

以前、外車ばかり乗ってる知人が、「日本車ってホントにすごい」と言っていました。
外車は未だに日本車では考えられない故障が当然の様に発生するそうで、その後の対応を含めて安心して乗ることができないそうな。
(あ、誤解のないように、大丈夫な車は大丈夫。確率の話)
でも、そう言いながらまた外車に乗っている彼。
そんな姿を見てきたので、私はそういうもんだと思い込んでます(笑)
ばいせん |  2008.08.29(金) 18:28 | URL |  【編集】

いや~こうやって考えるとやっぱり日本の車の故障のなさと整備の基準の高さですかねぇ。。
日本の車の故障の少なさは世界から見ると驚異的ですもんね。。。
これもまた海外で見る常識の違いなんでしょうか。
SHUN |  2008.08.29(金) 20:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------
SHUNさんへ
-----------
日本の車や整備などというのは、優秀なんですね~。
そういえば、車内も全く掃除してませんでした。
日本でレンタカーすると、ぴっかぴかのが来るのにぃ。
私たちは、日本的サービスに慣れてしまっているのですね。

--------------
ばいせんさんへ
--------------
日本の車の方が性能がいいのがあるのに、
外車はどうして人気なんでしょうね?
そうですねぇ、そういう風に割り切るしかないんでしょうね...
これから、ヨーロッパで借りるときは、
走り出し時に、ボンネットも開けてチェックしないとかしら...

---------------
たびねこさんへ
---------------
そうそう、この車、チェコ製!
ホテルに戻って、ネットで調べて知りました。
ヨーロッパってレンタカーあまり良くないんですか?
知りませんでした。
アメリカやオーストラリアでは日本と似て、結構ピカピカのが来たし、
サービス良かったから...
うわー、そんな話を聴くとイヤになりますね。
私、英語以外はムリっ!
すごいですね、たびねこさん!! かっちょいーー。
えー、今度そのあり得ない話、聴かせて下さい!
えこたび |  2008.08.29(金) 22:16 | URL |  【編集】

いやはや!とんだ珍道中でしたね。
いや失礼、旅慣れたえこたび家にはそぐわないことを言いました^^
ところでヨーロッパでは、ご指摘の通りディーゼルが一般的で、
あの!メルセデスもディーゼルが!
日本では、やっぱあの黒鉛を吐き続ける”整備不良のトラック”が
石原さんの鼻を汚したんでは・・・
ジョージ |  2008.08.29(金) 22:20 | URL |  【編集】

前回の続きですね。
無事に車交換出来たみたいでよかった!

昔、昔、その昔、会社のオンボロ車オイル切れで止まったことありますよ(汗)
エンジンが止まる寸前までごく普通に動いていて、その時は突然やってきます
後は、国際救助隊をまつだけです。(笑)

スコダ知ってますよ、チェコのメーカーですね
WRCラリーなんかに出てました。
ponta |  2008.08.29(金) 22:50 | URL |  【編集】

こんばんは
「舞妓はーん」観終わったやまねこです笑

記事を拝見しながらハラハラしてしまいました
日本だとなかなかそんな状況にならないですよね…
やっぱり外国ならではというか、お国柄みたいなものってあるんでしょうか、、、
日本のレンタカー事情との違いにビックリです。。。
日本だとどこで借りてもキレイな車が借りられますよね
レンタカーを借りると、自分ちの車より確実にキレイだな…と思ってしまいます笑
お腹が痛くなってしまったの大丈夫でしたか??
ほんとにご無事で何よりです

車のナンバープレート、日本と違って横長なんですね
文字が大きくて分かりやすそうなのは良いですね

最後の写真、面白いですね  何の入り口なんでしょうか?
(書いてある文字が読めない私です…笑)

ポチ
やまねこ |  2008.08.29(金) 23:36 | URL |  【編集】

オイル交換ではなくて、車チェンジだったんですね。
でもご無事でよかった。
海外でトラブルは困りますよね。

そういえば、南フランスもガソリン価格よりもディーゼルの方が高かったです。
見間違いかな?
なんて思ってましたが、事実だったんですね。
Rie |  2008.08.29(金) 23:52 | URL |  【編集】

必需品・・・

えこたびさん、こんばんは。

レンタカーは「シュコダ」ですね。チェコの自動車メーカで、フォルクスワーゲンのグループ企業です。
残念ですが、日本では正規輸入車はありません。
ヨーロッパは、車は必需品ですよね。車が無いと生活できない地域が多いです。
車はマイナートラブルは多いですが、激しく壊れることは少ないですね。耐久性が高いです。
そうでないと、車の故障=生命にかかわる問題につながりますから。

以前乗っていた輸入車は15万キロまで乗りましたが、動かなくなるような故障はありませんでした。

私も、真剣に輸入車のディーゼルがいいと思っています。日本でも2010年には解禁になりそうですね。
わっち |  2008.08.30(土) 01:03 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
わっちさんへ
-------------
これ、シュコダって読むんですか。な~んて読むんだろうなぁと思っていました。
詳しいですね、わっちさん!
ということは、耐久性に関しては、日本車より西欧車の方があるってことなんでしょうか?
確か、ボルボがフライング・ブリックって言われるんでしたっけ?
このシュコダもガッチリしているというイメージでした。
ただ、主人がギアがつなぎにくいって言っていましたけど。
確かにわっちさんは、ヨーロッパ車というイメージかもぉ(勝手に)。
次のわっちさんの車、楽しみです!

---------
Rieさんへ
---------
南仏では、ディーゼルの方が高かった?そうなんですか。
パリで見たときはガソリンの方が高かったんです。ちょっとですけど。
しかも、アイスランドより高かった!
地域によっても違うのですねぇ。
そう、どうなることかと思いましたが
今回は大したこと無かったので良かったのです... なでなで。

---------------
やまねこさんへ
---------------
確かに!うちもあまり掃除も洗車もしないので、
レンタカーの方がきれい、と思っていました。
今回借りた車は、掃除もしていないって雰囲気だったんですヨ。
最後の文字?私も読めない(爆)。
何だか道路沿いにあって、人間の待避所(寒さから?)や、
牛乳等の乳製品の保管に使われていたとか。
舞子ハーン、如何でした?

------------
pontaさんへ
------------
えええー?急に止まってしまうものなんですか?
今から考えるとオソロシイ。
サンダーバード呼ばなくて済んでよかったぁ。
スコダって有名なんですね。全く知りませんでした。
しかもチェコで車を作っていることも。
pontaさんも、車詳しいのですね!

---------------
ジョージさんへ
---------------
いえいえ、もっとヒドイ珍道中もあります。
飛行機を途中下車しちゃったりとか。
ベンツのディーゼルは、日本でも発売になっているそうですね。
さすが、ジョージさん、良くご存じで。
もしかしてジョージさんの次の車はディーゼル・ベンツ??
これからディーゼル車、増えていくのでしょうか。
石原プロダクションで、ディーゼルイメージ改善のプロモーションを
やっているとか聴きましたけど...
えこたび |  2008.08.30(土) 08:44 | URL |  【編集】

海外でドライブ

車も道路も、人の考え方・対応も 日本でのドライブとは
かなり違いますよね。 私もイギリスで借りた車はディーゼルでした。
このドライブにはとんでもない ネタが満載でしたが、
その話しは今後ブログでゆっくり・・・(*^^*)

レンタカーでのドライブ、アメリカ・オーストラリアの方が
勝手がいいような気がします。
もうヨーロッパでは、イギリス(の田舎道)以外は
乗らなくていいかも。

それにしても アイスランドの荒野(?)で
何事もなく済んで良かった良かった。。。

mahoch |  2008.08.30(土) 11:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
mahochさんへ
-------------
こんにちは。毎日ひどい雨ですが、
mahochさんのお住まいのところは、大丈夫でしょうか?
さて、ドライブしつくしていらっしゃる?羨ましい。
私は、まだ行きたいところだらけです。
ゴチャゴチャしている市街は走りたくないけど、
田舎の方の道は色々と走りたいところがたくさん!
おっしゃるように、米・加・豪ではレンタカー安いし、サービス良かったですね。
えこたび |  2008.08.31(日) 10:16 | URL |  【編集】

お久しぶりです。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
なんとか無事に違う車と交換してもらえてよかったですね。
本当、国によって考え方って違うから、言葉だけでなく考え方も その国の風土に合わせていかないと、神経がもたない・・・ でも、消費者の一人として、自分の意見はきちんと主張しないと、いいようにあしらわれてしまうから、そこんところはしっかりしないとですよね。(・ω・)/
shoko |  2008.08.31(日) 12:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

------------
shokoさんへ
------------
shokoさん、おはようございます。コメント遅くなって申し訳ありません。
『国によって考え方って違うから、言葉だけでなく考え方も 
その国の風土に合わせていかないと、神経がもたない・・・』って、
shokoさんならではのお言葉ですよね。しみじみ~。
確かにオイルが減ったぐらいは、この国では大した問題ではないのでしょうね。
えこたび |  2008.09.02(火) 08:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/115-8ce3b2ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/07/25(木) 12:46:51 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。