2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.07 (Sun)

アイスランドのラム

08Iceland_21.jpg
アイスランドの荒野を走っていると

羊によく出会いました。

大きな木が生えていない様子ですし
この国では農業より

畜産業の方が適している
ということなのでしょうか。

ドライブしていても
ほとんど車にお目にかからず

羊の方が出会う回数が多い...

08Iceland_17.jpg
←道路の先にいるのは

いかにも、こっちに来てみろっ!
って感じのヒツジ様。

人口あたりの羊の生産頭数が多い国を
見てみると、(注1)

ニュージーランド 約8.1倍
アイスランド    約2.1倍
モンゴル     約1.8倍
オーストラリア  約1.7倍
クウェート     約1.1倍
アイルランド   約1.1倍

08Iceland_sheep2.jpg
よって、アイスランドは

人口の約2.1倍の数の羊が
生産されているわけです。

もちろん
人口の少ない国ですので
絶対頭数では
少ないんですけどね...

08Iceland_sheep1.jpg

お土産でもウール製品が
たくさん見受けられましたし

ショーウィンドウの中まで
←ヒツジがいる...

そして、恐ろしく物価が高い
この街で、

ラム肉の価格は
安いように感じました。

実は私、羊の肉は苦手なので
食べませんでしたが
08Iceland_sheep5.jpg

主人はスゴク美味しいと言って
何回も食べていました。

アイスランドでは国民一人あたり
羊肉を年間23kgほど消費しているとか(注2)。

ちなみに、日本の統計では(注3)

羊肉は『その他肉』に含まれていて
今ちょっと調べた限りでは0.5kg。

意外と羊は日本では食べないのですねぇ。

08Iceland_sheep4.jpg

それにしても
モコモコしてかわいらしい姿
見ておきながら

羊肉の話が簡単にできる
私って、残酷だわー。

08Iceland_dinner03.jpg

これ、主人が頼んだラム。→

この前の、殻から身を出して
殻の上に載せているエビ
ナゾでしたが、

ジャガイモに
バターを付けたスプーンが
突き刺さって出てくるっていうのも

ナゾよねー。

注1) Erik Millstone他、大賀圭治訳(2008) “食料の世界地図”、丸善、東京、128pp
注2) Statistics Iceland and Ministry for Foreign Affairs(2007) "Iceland in Figures 2007-2008" http://www.statice.is/
注3) 農林水産省(2008) ”食料需給表” http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/fbs/index.html
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *食生活*

00:30  |  ├ Iceland  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

おはようございます。

2枚目の写真、面白いですね♪
サムネイルでは意味が分からず、クリックして笑いました。
勝手に雲が手前に流れているバージョンや後光が射しているバージョンを妄想してみました(笑)
しかし、食べ物撮るの上手すぎです。
朝飯前なので腹が鳴る~!
ばいせん |  2008.09.07(日) 08:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
ばいせんさんへ
---------------
ばいせんさん、こんばんは。
今日はどちらかに撮影でしょうか。
2枚目の写真、本当はもう少し大きくとりたかったんですけど、
ヒツジは待ってくれなかった...
レンズを換えているうちに、いなくなりました(涙)。
でもこのヒツジ、ちょっと挑戦的ポーズだと思いません?
このレストラン、ガラス張りだったので明るかったんですよ。
だから上手く撮れたんだと思います。
ラム、お好きですか?
えこたび |  2008.09.07(日) 19:02 | URL |  【編集】

えこたびさん

本当だ。
映画のシーンみたいで格好いいですね、この羊。
この道路、とても気持ちが良さそうですね。
こういう道路走ってみたい。でも眠くなるかな?

それより気になるのが少し見える車。これフォレスターみたい。
自分がフォレスターに乗っているので。
コロ |  2008.09.07(日) 19:59 | URL |  【編集】

こんばんわ。
う~ん、2枚目決定的な写真ですね。
でも、もしかして反対側向いていたりして^^
右側に写っている人、もしかしてご主人ですか???
一枚目の羊も丸々と、美味しそうですね~。
じゃがバターも変わっていますね。
ジョージ |  2008.09.07(日) 22:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

--------------
ジョージさんへ
--------------
2枚目の写真、私はヒツジに対抗して?道路ど真ん中で後ろも気にせず、
バズーカ担いで構えました。
右手に見えているのは、そんな私に遠慮してくれた?
(呆気にとられた?)おじ様です。
うちのダンナの顔は絶対に出しませんよ~。

-----------
コロさんへ
-----------
今日は、素敵なハーレーに出会えたのですね。
おっしゃるように、平坦な道なので眠くなるかもしれません。
特に曇天だと...
フォレスタ?そういわれて写真をひっくり返してみたんですが、
残念ながらわかりませんでした。確かに、フォレスタとか
この国だと人気ありそうです。
このおじ様も、私と一緒にカメラ構えていたので、観光客の様子。
だからこの車はレンタカーかしら。
えこたび |  2008.09.07(日) 23:37 | URL |  【編集】

こんばんは
1枚目の羊、絵に描いたように見事に角がグルグル巻いてますね^^
2枚目、すごいですね
この羊、かなり大きく見えますけど、
どれくらいの大きさなんでしょうか?
ちょっとした二輪車くらいに思えます笑

マネキンの足元に寄り添う羊たち…笑
この配置だと、マネキンの履いている服が
お客さんからよく見えませんよね^^;
日本だとあまり見られないような光景だけど、
これも国の特徴を表してると思ったら面白いですね

5枚目、この鳥は…パフィン!?
やっぱりカワイイですね^^
これタオルかな、マフラーかな…
マフラーだったら首に巻いて歩いてみたいです

突き刺さりスプーン笑 これすごいですね
子供がやったら怒られそうですけど、
オブジェ的な役割をしてるんでしょうか…^^;

ポチ
やまねこ |  2008.09.08(月) 00:06 | URL |  【編集】

道路のさきの羊さん、ホントにすごいですね。でも一匹だけで何してるんでしょうね~。迷子かな。
アイスランドがニュージーランドの次に羊口密度の国ってのもオドロキましたが、この順位の中にクウェートがあるのもちょっと不思議な気がしました。羊があんな暑そうな国で沢山飼われているなんて、、でも、聖書のなかには羊も出て来るから、中近東に羊、、不思議でもなんでもないのでしょうか? 
ジャガイモに突き刺さったスプーン、確かに、、、ピカピカのスプーンなだけにガラッパチ路線でもないし、笑えますね。
rousse |  2008.09.08(月) 05:44 | URL |  【編集】

こんばんは。

えこたびさん、お邪魔します。

気持ちの良い写真ですね~。
羊はやはり広大な土地が良く似合います。

アイスランドのウールは上質でとてもいいのですよ。ただ高いですけどね。日本では、オーストラリアのウールが多く流通していますよ。
毛は上質で温かい・・・そして、食べても美味しい。(笑)そんな羊に感謝ですね!
わっち |  2008.09.08(月) 20:37 | URL |  【編集】

広大な地に羊さんが居る風景見ていると
イングランドやスコットランドの島を思い出します。
でもアイスランドの荒野とは比べものにならないだろうなぁ・・・

食べ物にナイフやフォークを刺して出てくるのはありますが、
スプーンは初めて聞きました(笑)
しかもバターを付けたスプーンというのがナゾですねー。
お肉もまん丸してて盛り付けも綺麗だし美味しそうですね♪


*たびねこ* |  2008.09.09(火) 02:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
たびねこさんへ
---------------
アイルランドとか、風景が似ているんですよね?
行ってみたーい。そ、それにしても
“食べ物にナイフやフォークを刺して出てくるのはありますが・・・”って
本当ですか?知りませんでした。
前にアメリカの留学生が我が家で食べ物にお箸を立てたことがあって、
母がものすごく怒りました。
だけど、どうしていけないのかって言われると、説明に困ったんです...
肉食?文化の国では、普通なんですか?

-------------
わっちさんへ
-------------
アイスランドの羊毛は上質なんですか?知りませんでした。
実は、お土産を物色していたんですけど、
毛が硬くて重くて、これはイヤだなぁと買わずじまいだったんです。
もっとよく探せばよかったですー。
確かに、羊毛もとれるし、皮も使えるし、
お肉は食べれる。感謝しないと行けませんよね。

------------
rousseさんへ
------------
このヒツジの仲間は、近くにいる様子でした。
このあと、その仲間達も顔を出しました。
おっしゃるように、クウェートって意外ですね。
でも絶対頭数でみると、中国、オーストラリア、インド、イラン・・・
の順なんだそうで、中近東って意外といるんでしょうか。
羊肉用と羊毛用では羊の種類がちょっと違うので、
場所によって飼っている種類が違うのかしら?

--------------
やまねこさんへ
--------------
確かに、モクモクと大きい羊でした。
あまり近くには寄れなかったのですけど、羊って結構大きいんだーって思いました。
ショーウィンドー、特徴的でおもしろかったです。
コワイのや、やまねこさんが好きそうなの?もありました。
よい写真があれば、また載っけてみます。
そう、パフィン!これ、マフラーと帽子のセットなんです。
で、買おうかどうしようか、結構悩みました。
でも、毛糸がゴワゴワしていて、チクチクしそうだったので結局パスしたんです。
カワイイでしょー?(年甲斐もない?)
やまねこさんはイラストとっても上手だからこんなの作って下さい!
えこたび |  2008.09.09(火) 08:07 | URL |  【編集】

アイスランドとは、寒いんでしょうかね。ラムは部位によって味が、においが違いますね。部位によっておいしいところとちょっとにおいが、あまりなじみがないので難しい。
min |  2008.09.09(火) 22:48 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
minさんへ
----------
いつもありがとうございます。
コメント遅くなってすみません。
そうか、ラムは部位によって匂いが違うのですね。
私も口に広がるあの匂いがちょっと苦手なんですが、
部位を選べばそうでもないということ???
えこたび |  2008.09.13(土) 09:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/119-47a1e969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。