2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.18 (Tue)

森のレストランでオムレツ

08Matsumotoro_05.jpg
先週末、小雨がぱらつく中
日比谷公園に遊びに行きました。

都内もすっかり紅葉を
迎えていました。

日曜日の午前中で
お天気も芳しくないせいか

日比谷公園はひっそり。

これはシメシメ?と
人気の松本楼でブランチ!

初めて入りました(入れました)。

主人はハイカラカレーを

08Matsumotoro_06.jpg
私はオムレツライスを頼みました↓。

オムレツには、ドミグラスソースが
たっぷりかかっていて、

バターのよい香りが、ぷぅんと漂う
ふわっふわの卵が最高でした。

とっても美味しかったんですけど、
職業病?なのか、

この卵はどんな卵使っているんだろうと
ふと考えてしまう私。


08Matsumotoro_07.jpg
日本人は、
濃い色の卵が好きらしくて

養鶏者は、鶏にわざと
黄身に色がつくエサを
食べさせるそうです。

米や小麦、草、ミミズ
などを食べていると

08Matsumotoro_02.jpg
白っぽい黄身になるとか。

日本では、鶏卵に色がつくような
配合飼料を与えるのは常道だそうです。

しかし、それが悪いとは一概に
言えないらしく、

着色料というのではなくて

カボチャなどカロチンを多く含むものを
食べさせる場合もあるとか。

逆に、
わざとカロチンを抜いて白っぽい卵を作り、

「うちでは黄色くする着色料を使って

08Matsumotoro_08.jpg
いないので
こういう風に白いんです」と、

それを宣伝にして
いる場合がある…とか。

も~、
ほんとにワケわからなくなります。

08Matsumotoro_03.jpg
他の国に行った際に、鶏卵を買うことは
滅多にないのですが、

以前にカナダで購入して、

割った瞬間に黄身の白っぽさに
ビックリした覚えがあります。

上の写真は、大地を守る会で取り寄せた卵と↑
近所のスーパーで買った一般的な卵。

大地を守る会の卵は、
健康的なニワトリの養育に、こだわりがありますが


08Matsumotoro_04.jpg
国産であったり、
ポストハーベストフリーであれば

トウモロコシ等色のついたエサを
全く食べさせないわけではありません。

よって若干色がついていますが
普通の卵と比べると白っぽいです。

確かに、
オレンジの方が美味しそうに見えません?

でもこの色の違いは、料理してしまうと
意外とわかりませんでした。

生卵を食べる習慣のある
日本ならではの、好みなのでしょうか...

ちなみに、体型に反して、舌が痩せている?私には、白い黄身とオレンジの黄身の
味の違いは、わかりませんでした(涙)。


関連記事

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : *食糧*

00:31  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

紅葉、アーチみたいに道に張り出していて
キレイですね^^
下に積もった落ち葉も風情がありますね

オムレツライス、美味しそう…♡
オムレツにドミグラスソースが一番スキです
なんだか贅沢な気分になりますよね^^

確かにオレンジ色の黄身の方が
美味しそうに見えますね…!
私も今まで、オレンジ色の黄身を訳もなく崇拝していました笑
うーん、白いのを売りにしているところもあるんですね、、、
ほんとに訳が分からなくなりますね^^;

あと黄身につまようじをいっぱい刺しても倒れないと
良い卵とか、いろいろありますよね笑
個人的には、昔は殻が茶色い卵というのが立派な卵という
イメージだったのですが、皆そうなのかな…??
茶色というと、ヨード卵光の印象が強い私デス…^^;
(最近はあまり見ない気もしますが…)

ポチ
やまねこ |  2008.11.18(火) 00:51 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
やまねこさんへ
-------------
おはようございます。やまねこさん、またまたありがとうございます!
ヨード卵は海藻などヨードをたくさん含むものを鶏に食べさせ、ヨードの色が黄身に出ているそうです。今でも売っていたような??ないのかな。
殻の色は鶏の品種の差、殻に色の着く品種と白い色の品種の差だけだそうです。
でもやまねこさんがおっしゃるように
茶色い殻の卵の方が、何となくレアっぽく、健康そうに見えるので
消費者ウケが良く、それだけ高く売れるんですって。
最近では薄いピンクの色が殻につく品種もあるらしく、
人気があるので、鶏の品種改良業者は、
色つき殻の卵を産む品種を競って作っているらしいです。
そして色つき殻の卵を産む品種のひよこは、
白い殻の卵品種のひよこより、高額で取引されているとか。
何だか、こうやって書いていると、悲しくなってきました...
長々とすみません。いつも応援ありがとうございます。
えこたび |  2008.11.18(火) 07:58 | URL |  【編集】

ええええーーー

卵にそんな事情があったとは!?
全く知りませんでした。
以前自然卵をいただいた時
その卵が白っぽい黄身だったのですごい驚いたのですが
何もしない自然な状態だと普通は白ぽいんですね(*^^*)
黄色も綺麗ですが自然のままの卵でいいかなぁ・・・でも自然卵高い(笑)

オムライス美味しそうですね♪
最近無性にオムライスとハヤシライスが食べたいのです♪



*たびねこ* |  2008.11.18(火) 19:12 | URL |  【編集】

えこたびさん、こんばんは!
なんか久し振り?!
そうですか日比谷松本楼様にいかれたんですね。
そこから白い卵に結びつけると、さすが!えこたびさん。
ちなみにわたくしは、以前霞が関の厚生省(当時)に行った帰り、定番のカレーを食しました。
白い卵の話ですが、やっぱ慣れていないせいか、すいません、決しておいしそうに見えません。
すき焼きを食べて、あの肉に絡み付く君、あ!黄身でした、あれは絶対に白では許せない!と。
まぁ、あまり環境に影響がないなら、嗜好なんでしょうか??
銀杏並木がとっても綺麗、オムオムとの色のバランス最高です!
ジョージ |  2008.11.18(火) 21:17 | URL |  【編集】

食欲と紅葉の秋

こんばんは。

こんなところをフラフラと散歩したいです、カメラ片手に。
本当は「カメラ片手に」ってのが無い方が満喫できるんでしょうね。

ふわとろのオムレツが作りたくなりました。
トン、トン、トンって…でも、中身とソースは作れませんが(笑)
ばいせん |  2008.11.18(火) 23:02 | URL |  【編集】

こんにちは。

日比谷公園ってこんな素敵でしたっけ?
それとも、素敵に改造されたんでしょうか?
卵の黄身の色、そうですね~、カナダのは白っぽいです。以前、カナダ以外の国でも仕事をしたことのあるフードコーディネーターの方と仕事をした際に、カナダの黄身は白っぽくて美しくないのよね、日本の黄身は黄色が強くてサマになるのよね、と指摘されたことがあります。それまで全く気がつかなかったんですが、彼女はどちらかというと白っぽいカナダの黄身を不自然な飼育法のためなんじゃないか、オーガニックだったらもっと黄色いんじゃないのか、と言っていましたが、そんな裏があったんですね~。
見かけで判断しちゃうのは消費者の悲しいサガですもんね。本当に悲しくなりそう。
rousse |  2008.11.19(水) 04:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------------
たびねこさんへ
----------------
たびねこさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
昔、『科学と学習』に鶏にインクを飲ませると、
卵がブルーになるって読んだ覚えが...
普通は身動きとれないくらいのスペースの檻に鶏が入れられていますが、
鶏が歩ける平飼いにしておくと、鶏はハッピーだけど
生産性が落ち、値段に反映される...
確かに平飼い&エサに配慮したタイプは高い。
でもちょっと高いけど、目玉焼き大好きだし、
そんなにたくさん食べるわけでもないから、私は意外と高いの買ってます。
自分で鶏飼うっていうのも、いいなって思うんですけど...

---------------
ジョージさんへ
---------------
ジョージさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
そう、日比谷楼って私も霞ヶ関にいた頃のランチに、
班長に頼み込んでお昼休み早めにもらってダッシュして行ったんですが、
玉砕すること2回...結構並んでいたんですよね。
卵の黄身、白っぽいけど完全に白ではありませんよ。
でもおっしゃるようにやっぱり濃い黄身色が、お肉に絡んだりすると美味しそう...
着色料とか使ってなければ、濃い黄色で良いのだと思います。
ただ、製品になってしまっていると、どういう生産方法しているかが見えない...
ものすごく安い製品は、安く出来ている理由を想像して、
ちょっと要注意かなって思っています。

----------------
ばいせんさんへ
----------------
ばいせんさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
おっしゃるように、カメラが無い方が、ゆっくり出来るかも...
オムレツご自身で作られるんですか?すごい!
私は料理下手で、トントントンと来たら、ボテっと落としそうです。
この前、お好み焼きひっくり返すとき、見事に飛び散りました。
もうすっかり東京も秋色ですね。

---------------
rousseさんへ
---------------
rousseさん、おはようございます。ご訪問ありがとうございます。
日比谷公園?昔からそう変わってないと思います。
(昔って15年くらい前です。)紅葉で少しきれいに見えるのでしょうか。
そうそう、ジャスパーで卵買ったときに白くてビックリしたんです。
カナダは特にそうなんですか?アメリカはどうなんでしょう。
でもその時の卵、私は味オンチだけど、主人は美味しいって言っていました。
オーガニックでも小麦や草を食べさせていたら白くなるはず。
何でも購入する際に、見かけ以外で判断する為には、
それだけ情報収集を自分でしなくてはいけないので、結構大変ですよね。
「賢い消費者」ってありましたけど、本当に賢さが必要だと最近感じます。
自分の専門に近い分野は、マスコミ以外の情報もたくさん持っているし、
判断が出来るからいいのですが、その他の分野では、
知らずに乗せられて購入しているものがあるんだろうなぁとしみじみと思います。
メディアの発達によって、たくさんの情報が簡単に入手出来るようになった反面、
その中から正確な情報を入手して判断するということは困難になっているような気がします。
えこたび |  2008.11.20(木) 08:13 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.11.20(木) 19:34 |  |  【編集】

日比谷公園の紅葉、しっとりとキレイですね。
雨に濡れると葉が色濃く見えて鮮やか。
今日は一日冷たい雨で寒かったです。 紅葉もすすんだかもですね。

卵の黄身の色、これから気になりそうです。
確かにオレンジの方が美味しそうに見えますね。
Rie |  2008.11.24(月) 23:00 | URL |  【編集】

こんにちは!
日比谷公園、落葉でフカフカの絨毯みたいになっていますね。紅葉も綺麗だし気持ち良さそう~♪

白っぽい黄身の卵のお話、興味あります。
最近2回程行ったことのある蕎麦屋さんのだし巻きなのですが、白っぽい黄身の卵を使っているようなのです。
まだ食べていませんが気になっていました。

そのお蕎麦屋さんは非常にこだわりがある店なので大丈夫だと思いますが、、不自然な形でわざと白くするなんてこともあるのですね。ビックリ。

今度食べてみようと思います!
クマ |  2008.11.25(火) 16:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
Rieさんへ
-------------
Rieさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
Rieさんが日比谷公園を撮るともっとステキなんですけどねぇ。
私のはイマイチです(凹)。
そろそろ東京の紅葉も終盤ですね。
卵はオレンジ色の方が美味しそう。私もそう思います。
目玉焼きの半熟が大好きなんですけど、お箸でつついて、
トロ~って出てくる黄身が白いのはね~。
でもこれも慣れれば、それが普通になるのでしょうか。

------------
クマさんへ
------------
クマさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
黄身のお話、興味持って頂けました?嬉しいです。
私も初めて白っぽい黄身を見たときはびっくりでした。
わざと白くするということは、極端な例かもしれません。
頑張っているところを疑うのは非常に申し訳ないので、
そういうこともあるかも、という程度にお考え下さい。
「無農薬」とか「有機」とかいう言葉にも、色々とあるそうなんです...
本当に悩ましいです。頑張って理論武装してます。
またネタが貯まったら書きますので、その際はコメント頂けると嬉しいです。
また、その卵焼き、お味はどうだったか是非教えて下さい!
えこたび |  2008.11.25(火) 20:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/141-734b7f42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。