2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.01.06 (Tue)

タオス・プエブロ

08Taos_02.jpg
今回のアメリカ行きは
タオス(Taos)という

街を訪れるのが
一番の目的でした。

アメリカ先住民の集落
(プエブロ:Pueblo)が

この辺にはたくさんあるのですが

タオス・プエブロは
歴史的集落として1992年に

世界遺産に登録されたとか。

タオスを含めて、
このニューメキシコ州には

08Taos_04.jpg
北米最後の建築様式である

日干し煉瓦
(アドービ:adobe)

で出来た家が
並んでいます。

タオスの人たちは、

村の中心を流れる川を

08Taos_03.jpg
生活用水とし、

電話も電気も引かない暮らしを
送っている...

そして自分たちの集落を
観光客に向けて

時間を決めて
開放してくれています。

集落に入場するには

入場料 10ドル/人と
カメラ 5ドル/台

08Taos_06.jpg


が必要で、望遠レンズ、三脚は不可だそうです。

自分が生活しているところを
人に見られるというのは

一体どういう気持ちなんでしょう...

私ならたぶんイヤ。

だから何だかとても、
申し訳ない気がしてきます。

でも、ブエプロの中の人々は

08Taos_05.jpg


とても人なつっこく
話しかけてきてくれるのです。

そして、
首輪も、去勢も避妊も、

たぶん
予防接種も?、な~んにも

していない犬たちが
無邪気に走り回っています。

アドービ・ハウスの
丸みを帯びた構造も手伝い


08Taos_01.jpg
現在の街を
一見する限りは

とても暖かく幸せな街に
感じました。

が、

彼らはとても
悲しい歴史を
たどってきている...


えこたび、遊びすぎて疲れて帰国しました。周りの視線がコワイです...



関連記事

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

タグ : *ライフスタイル* *すまい* *世界遺産*

06:33  |  ├ USA (NM)  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

タオス・プエブロ!!!
建物も素朴な感じでいいですね。
自分の目でも見てみたいなあ・・
175
ワンコの写真3枚ともかわいく撮れてますね♪♪♪
いい表情してます(^^)

「ホワイトサンズ国定公園」の
砂漠の上に雪が所々積もっている景色も素晴らしくて
しばし見とれてしまいました・・・
えこたびさん!いい旅して来たんだぁなぁ~(^^)b


*たびねこ* |  2009.01.06(火) 22:06 | URL |  【編集】

↑間違って数字の[175]なんて入ってしまいました(^^;)

*たびねこ* |  2009.01.06(火) 22:07 | URL |  【編集】

えこたびさん、おかえりなさ~い!!
アメリカは大きな国ですね。
特に日本には先住民がいない?ため、アメリカン・インデアンやオーストラリアのアボリジニ(でしたっけ)には伝統を感じます。
それにしても空が青い!
ジョージ |  2009.01.06(火) 22:09 | URL |  【編集】

空が…

えこたびさん

お帰りなさい!
休養は大切です。この後しっかり働けばいいんです。

本当に空がきれいです。これが本来の空の色なんですね。
空気まで違うように見えます。

こんなところで思いっきり深呼吸をしてみたい。
コロ |  2009.01.06(火) 22:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
たびねこさんへ
---------------
たびねこさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
私もタオスはどこかで写真をみて、自分の目でものすごく見てみたくなり、
訪ねることとなりました。思っていた以上にステキでした。
ワンコ、お利口&キュートでした。
猫は寒いの嫌いで家の中だったのか、見かけませんでした。
ホワイトサンズも、不思議な世界でした~。
たびねこさんのお休みは如何でしたでしょうか?
175って、ラッキーナンバーだったりして???

----------------
ジョージさんへ
----------------
ジョージさん、おはようございます。帰ってきました...
時差ぼけなのかこんな時間から起きてます。
いつもありがとうございます。
日本の先住民って、敢えて言うなら北海道のアイヌ民族?
確かにアメリカやオーストラリアのように、
日本は誰かに侵略されたことがないんですよね...
アメリカに侵略されていたら、私たちが先住民になっていたのでしょうか???
空、青かったです~。でもジョージさんの印旛沼もすごい!

------------
コロさんへ
------------
コロさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
空の色、本当にきれいでした。
冬だと水蒸気が無いぶん、余計青く見えるのでしょうか?
でも夏の方が少し雲があって、力強い空に思えました。
私としては、オーストラリアの真ん中付近の荒野で見た空の方の方が気に入っています。
ここで思いっきり深呼吸すると、寒くて鼻が凍りました...
えこたび |  2009.01.07(水) 05:39 | URL |  【編集】

えこたびさん、お帰りなさい!
長旅お疲れ様でした
急にご無理し過ぎないで体調に気をつけて下さいね^^

日干し煉瓦、初めて拝見しました…!
面白い造りの建物ですね、またもや拡大して、
しげしげと観察してしまいました
今年も拡大拝見は続行中です笑

3枚目の写真を見ると、外壁がつるっとしていて、
粘土を伸ばして出来ているみたいに見えますね
継ぎ目がないのが珍しい感じがして、
興味深かったです

アメリカ、広大な国だけあって、いろいろな側面を
持っている国なんですね。。。

ワンコたちの写真、素朴な雰囲気がすごく良いですね
空もほんとに青の色が澄んでいてキレイですね!
空の青のグラデーションは繊細な感じがして
いつまで見てても見飽きないですよね^^

遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願い致します
2009年がえこたびさんにとって、素敵な1年に
なりますように!^m^


初春ポチ
やまねこ |  2009.01.07(水) 09:08 | URL |  【編集】

こんにちは♪
素敵な町並みですね。何だかヨーロッパの名前も知らないような小さな国の村のように思えました。それにしてもワンコ、かわいい~^^*

アメリカに電気も電話もない素朴な生活をしている方々がいるなんて。
しかし、そんな街にも悲しい歴史があるのですか・・・
訪れる場所についてしっかり勉強してるえこたびさん、エライな~。
クマ |  2009.01.07(水) 11:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------------
やまねこさんへ
-----------------
やまねこさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
このアドービ・ハウス、本当にオモシロイ造りですよね。
ある写真をみて、一目惚れしました。
本当にアメリカという国は、色々な人、色々な問題があるのだと改めて感じました。
ワンコ、可愛いでしょう?ものすごく人なつっこいんです。
でもこの集落に入るときの但し書きに「犬にエサを与えないこと」ってありました。
あのすり寄ってくる様子は、きっとエサをあげる人がいるんだろうなぁって思っていました。
やまねこさんにとっても、ステキな年となりますように。今年もどうぞよろしくお願い致します。
いつも応援ありがとうございます。

-------------
クマさんへ
-------------
クマさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
ほんと、かわいらしい街でした。可愛いワンコも走り回っているし....
本当にアメリカという国は、おもしろいと思いました。
私たちが映画や、ニュースなどで目にしているのは、ほんの一側面なんだなぁと感じました。
アメリカやスペインの侵攻によって、先住民の人たちは戦いを繰り返してきているって...
色々話を聴くと、とても悲しくなりました。
訪れる場所について勉強しているのではなく、
調べて行きたくなったところに行っているような気がします。
好きなことはどうしても熱心になってしまいます。
他のお勉強も、こうやって進めば良いのですが...
クマさんは、私がアホな質問しても
たくさん調べて答えて下さる...感謝してます!
えこたび |  2009.01.07(水) 21:38 | URL |  【編集】

こんばんは。

えこたびさん、こんばんは。

清々しい青空ですね~。
しかし、それとは裏腹な状況ですね。京都でも観光地は三脚不可です。
それでも使う人は多いです。

しかし、望遠レンズは不可とは難しいですね~。
普段は短めのズームレンズを標準として使っていますよね。
一体何ミリを基準に「望遠レンズ」なんでしょうね・・・?
やはり単焦点の250mm以上でしょうか?
無事にご帰国されたのですね。お帰りなさい。
わっち |  2009.01.07(水) 23:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

わっちさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
望遠レンズって、おっしゃるようにどこからが望遠なんだ?って思いました。
FXとDXでは?とか...
実際は受付で自己申告といった感じで、
モラルに任せるという雰囲気でした。
ここに住んでいる人たちの写真も撮りたかったんですけど
みんなにお願いされているとしたら、お気の毒に思えてきて
とれませんでした。その代わり、犬をたくさん撮ってきました(笑)。
えこたび |  2009.01.08(木) 17:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/149-5d460728

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |