2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.14 (Wed)

地球船アースシップ

08EarthShip_00.jpg
今回のアメリカ行き
第二の目的地は

アースシップ(earthship)という
団体が作った建物。

直訳すると、『地球船』とでも
言うのでしょうか。

先日紹介した
タオス・ブエプロから
近いところにあります。

建築材には廃材を用い

08EarthShip_01.jpg


エネルギーは、
太陽光パネル、パッシブソーラー
風力などを用い、

水は雨水をカスケード利用...

と、ありとあらゆる点で

環境に配慮することを
考えている施設です。

写真で見たとき

外壁にあるイボイボの
正体がナゾだったのですが

08EarthShip_03.jpg

近くに行って見てみて判明。
使用済みのビンやカンでした。

そしてコレを屋内からみると→

色々な色のビンから
通り抜けてくる光りが
とても奇麗なのでした。

建物の壁や土台に

廃タイヤや空き缶、空き瓶を用いる
ことによって

08EarthShip_02.jpg



断熱性の向上も見込めるとか。

このようにエネルギーや水、建材など
住まいに必要な資源エネルギーを

持続可能な形で調達しようという
取り組みは

日本にもありますが
どちらかというと日本のは

最新テクノロジーを駆使したイメージが
私にはあります。

08EarthShip_07.jpg


それに対してこちらは、

比較的ローテク(失礼な!)
なような...

しかし、みんなの手作り感が漂います。

そして外観は、先日のアドービ・ハウス調で
暖かみのある感じ。

こういう家に住むのも、
ちょっと楽しそう...

い~な~って、
思ったんですが

08EarthShip_04.jpg
壁が分厚すぎで
狭い東京だと

居住面積が無くなってしまうよ~な...

このコミュニティーは
全世界に広がっているそうです。

日本にも存在するとか。

いろいろなエコハウスがありますが
このアースシップも

ステキな例だと思いました。

そしてタオスの大自然の中に
上手く調和している建物でした。

関連記事

テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

タグ : *エコハウス* *すまい*

00:15  |  ├ USA (NM)  |  トラックバック(1)  |  コメント(8)

Comment

足跡・・・・
ribon2 |  2009.01.14(水) 17:33 | URL |  【編集】

ビンやカンが並べられた壁、面白いですね~^^確かに内側から見ると本当にきれいでしょうね!
これからはエコ産業の時代!
こういうのも楽しくエコって感じで面白いですね♪
saochan |  2009.01.14(水) 22:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
saochanさんへ
---------------
saochanさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
建物の構造や昨日については説明を省いてしまったので、
廃棄物で作った家だけのようなイメージですけど、
細部まで色々と考えられている家でした。
えこたび |  2009.01.15(木) 07:07 | URL |  【編集】

こんばんは!
ここはまだ試作段階というか、モニュメント的な意味合いが強いんですよね。
実際ここに住むとなると、やはり現在のすべてがなくなる ような・・・
ところで空き缶で作る家について、以前日本の番組で観たような記憶があるんですが・・・風邪でボケているのかも;^^
ジョージ |  2009.01.15(木) 20:30 | URL |  【編集】

こんばんは。

そうか!空き缶、空き瓶でなら私でも家が建てられそうです。
でも、何本のヱビスを飲まなくちゃいけないんだろう?
…などと、おバカなコメントですみません。

調べたことはないのですが、まさかとは思いますが、日本で一般にいうエコな家に住もうとして、建てるのに却ってエコに反する(例えば建材の生産に多大なCO2を排出とか)なんてことはないですよね…(笑)
ばいせん |  2009.01.15(木) 21:51 | URL |  【編集】

今回の建物もめちゃくちゃツボです(^m^)
不思議というか可愛い建築も大好きなんです♪
環境に配慮することを考えて
色々な色のビンや空き缶やタイヤが用いられている姿が
私にはアートに見えてしまいます。
独創的で素敵ですね☆

↓教会やクロス・優しいお顔されたマリア様も好きなんですが、
クリスチャンでは無いです。
恥ずかしいのですが無宗教です(^^;)
*たびねこ* |  2009.01.15(木) 22:11 | URL |  【編集】

材料すぐに揃いそうです!!うちはビールの消費量が多い上、こちらで普通に出回っているサイズは小瓶341mlなので。。

現在我が家の地下室に放置されているビール瓶だけで、たぶん犬小屋くらいはできるかな。。(購入したお店にもっていって返却すればデポジットも返金してもらえるのですが、ついついたまってしまうのです。)
でも断熱効果はどうなんでしょう。
rousse |  2009.01.17(土) 03:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
ジョージさんへ
---------------
ジョージさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
私の愛機ThinkPadT40の液晶が逝ってしまいました。
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
モニュメントの意味合いも強いですが、
実際に住むことが出来、宿泊体験可能です。
私の表現の仕方が、空き缶・空き瓶に偏ってしまっているので、
そのような印象を与えるかも知れませんが、
太陽光・風力発電で電気が使えるので、テレビもありましたし、
パッシブソーラー・薪暖炉で空調も快適でした。
もちろん系統電力を全く使用していないとなると、
少しお湯がぬるいとか、出にくいとか?多少の不便はあるかもしれませんが
私が感じた限りでは普通の生活が可能な範囲でした。
空き缶で出来た家、日本でも作り方が違うかもしれませんが、あると思います。
もし発見したら教えて下さい!

---------------
ばいせんさんへ
---------------
ばいせんさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
ノートPCを新しく購入して、まだ納品されないうちに、
現在のマシンの液晶が死んでしまって...
エビスの館?いいですねぇ。私もエビスの空き瓶・空き缶に協力します!
おっしゃるように、エコに固執して結果的にエコで無かった、
という例は結構あると思います。
しかし、私たちの生活の中では、
暖房と給湯が最もエネルギー消費量が高い部分なので、
家について少しでもこれらの点を見直すことは、
かなりの効果が見込めると思います。
しかしこのアースシップの建物の場合、土で固めてあり、
耐震構造が弱いとかで、日本の建築基準には合わないと
書いている記事をどこかで読みました。

----------------
たびねこさんへ
----------------
たびねこさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
またまたツボですか?おっしゃるように、
何だかこの建物は芸術的な感じがしました。
丸っこーい感じが、いいですよね。
たびねこさんの写真にあったバルセロナだったスペインの建物に
何か通じるものがあります。
そうですか、たびねこさんは、てっきりクリスチャンかと思いました。
いつもかわいい写真を楽しませて頂いてます。ありがとうございます。

--------------
rousseさんへ
--------------
rousseさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
小さいビール瓶、日本ではあまり見かけません。缶が主流です。
ビンもいいですよね。
断熱効果というのは、空気がもっともよいと習ったような。
(もちろん真空であれば言うことありませんが。)
だから、ビンとビンを粘土質のモノで固めて、ビンの中を空洞にしておけば、
断熱効果はよいと思います。
しかし、私の怪しい記憶では、空気の層がある程度の体積になると、
対流が起きて熱伝導してしまうと...
ビンを使って断熱性を上げるのに、ベストな方法がきっと何かあると思うのですが、
よくわかりま千円。
犬小屋、ステキそう。もし出来たら見せて下さい!
えこたび |  2009.01.17(土) 11:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/152-67a1598e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/11/29(金) 19:26:56 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。