2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.07 (Sun)

自然に還る廃船マヒノ

09Maheno_01.jpgフレーザー島の長いビーチの途中に

ぽつんと難破船が一艘。

その船の名は
マヒノ(Maheno)。

1905年に造られ、

オーストラリアや
ニュージーランドから

遠くは
イギリスやカナダまで

09Maheno_02.jpg


就航していたとか。

長い間、たくさんの人や荷物を
運び続け

1935年にその役目を終えたそうです。

そして、その年この
廃船となった船を

日本のある会社が
購入したんだそうですが

09Maheno_03.jpg


日本に運ばれる最中に

ここ、フレーザー島沖で
座礁してしまったそうです。

全体では船の形を保っていますが

近寄ってみると
原型をとどめていません。

金属が腐食すると
こうなるのかと

09Maheno_06.jpg

見とれてしまうほど

きれいなオレンジ色の
グラデーション。

水に浸かる部分は
フジツボとともに

こけが生えて
緑色を呈しています。

人間の造ったものが


09Maheno_04.jpg


こうやって自然に帰っていく
のかと思うと

なんだかとても
感慨深いモノがありました。

廃屋とか廃船とか

古く朽ち果てた
モノが漂わす

この独特の雰囲気に
惹かれてしまうのは

09Maheno_05.jpg

年をとった証拠でしょうか?

74年間で
この姿になったマヒノは

もう74年後には、

一体どんな姿に
なっているんでしょうね...


関連記事

テーマ : 旅行日記 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産*

00:22  |  ├ Australia (QLD)  |  トラックバック(1)  |  コメント(8)

Comment

お久しぶりです…
ハッ!!えこたびさんのテンプレが
新しくなっている!!

凛々しいワンコさん、カッコイイです♥
何となく水先案内人の様な雰囲気で素敵だ…
よく見ると舌がチョロッと出てくるのが
また可愛らしい…ツボです^m^
えこたびさんは青のイメージがあるので、
すごくピッタリだなあ…と思いました

難破船…趣がありますね
今までにいろんな光景をここで黙って見てきたのかなあ。。。
波打ち際でひとりで何を考えてたんだろう
って思うと不思議な気持ちがします


↓大自然の中でのパンク、大変だったんですね…!!
私はそういうサバイバル能力がないので、
確実にアワアワすると思います笑
助けて下さった2組が、実は御家族だったとは…!
家族みんなが優しい人たちなんですね^m^

大冒険にポチ
やまねこ |  2009.06.07(日) 17:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------------
やまねこさんへ
-----------------
やまねこさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
そう、テンプレート変えました。
前のが気に入っていたんですけど、
あるブラウザで上手く表示されないことが判明したんです。
これはFC2にあったのを拝借してきただけですよ...
自分で作るのはメンドーなんです。
そう、ゆっくりゆっくりとその形を変えながら毎日毎日波に打たれている船... 
不思議な気持ちになりました。
パンクごとき?でアタフタした私たちもサバイバル力ゼロです(涙)。
本当に親切なご家族に出会えてよかったです。
いつも応援ありがとうございます。
えこたび |  2009.06.07(日) 22:24 | URL |  【編集】

こんばんは!

ちょっと、もの悲しいストーリーですね。
最近、妙に涙もろくなった当方としては、恐らくその場に立ったら・・・(^^;
それにしても最後の一枚、最高ですね!
決してこの船を座礁から救わなかった波を背景に、当時と変わらぬ空が広がる中、この船だけが朽ち果てる、宇宙におけるこの地球を象徴しているような。(いまターミネータ3を観ていたので、そんな感傷にしたってしまいました。)
ジョージ |  2009.06.07(日) 23:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------------
ジョージさんへ
----------------
ジョージさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
何ででしょうね。私も、この船の前に立つととても哀しい気持ちになりました。
誰にでも衰える日がくるのですよね。
長く続くビーチを車で走っていくと、この船が一艘、
遠くからボヤ~っと現れてくる風景は何とも言えませんでした。
この船を撮った写真集やポストカードでは昼間より、
夕暮れなどの薄暗い時に撮った写真が多く、そういう空の方が似合ってました。
ターミネータ?確かに何か共通するモノがあるでしょうか...
えこたび |  2009.06.09(火) 21:03 | URL |  【編集】

こんばんは。

確かに離れて見た方が船らしいですね。
74年後にはきっとボロボロと錆が剥がれ落ちて宇宙戦艦になるに違いない(笑)
オーストラリア周辺には沈没船がたくさんあるそうですね。
ばいせん |  2009.06.09(火) 21:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

ばいせんさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
74年後は宇宙戦艦になる、なるほど!!
オーストラリア周辺は、沈没船が多いんですか?ほえぇ。知りませんでした。
ばいせんさんは、何でもよくご存じですね。
確かにこの島でさえも、立ち入り禁止区域だったので見ることは出来なかったのですが、
もう2艘ほどあるらしいんです。
グレートバリアリーフとか、海はとってもきれいなのに、実は怖いところなのですね。
えこたび |  2009.06.11(木) 20:30 | URL |  【編集】

私もご無沙汰してしまってます。
ブログにも書きましたが、うち子さんの事その他色々で
ゆっくりPCの前に座っている事が中々出来ません(; ;)
・・・でも「難破船」気になって先日見に来てしまいました(笑)
写真めちゃめちゃそそりますーーーー!!!
私も間近で見てみたいです。えこたびさんがうらやましいです。

朽ち果てる・・・
なんでこんなにワクワクしてしまうんだろう(-^^-)

たびねこ |  2009.06.23(火) 13:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
たびねこさんへ
---------------
たびねこさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
そうそう、何チャラブロガーに選ばれたんですってね。すごいっ!
ウチ子さん、気になりますね。
でも前にも書いたかもしれませんが、本当に幸せな子だと思います。
こんなにたびねこさんに愛されて過ごすことが出来るなんて。
この廃船を誰もいないところでじっと眺めていると、とてももの悲しいような、
何とも言えない気持ちになりました。
えこたび |  2009.06.25(木) 23:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/176-4f8f3f9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2009/10/21(水) 12:28:12 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。