2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.22 (Wed)

インターナショナルなツアー

09Obidos_02.jpg
先日、リスボンから参加した
日帰りバスツアーについて

書きましたけど
その続きです。

ツアー参加時に

何語をしゃべるかって
1人1人訊かれました。

日本語って言ったら
首を振られ

んじゃ、英語って。

09Alcobaca_03.jpg

参加者の多数決?で
ドイツ語と日本語は却下され

英語とポルトガル語の
アナウンスになりました。

ヨーロッパからの参加者が
多い様子でしたけど

意外とブラジル人が多かったのには
ちょっとびっくり。

そういえば、ブラジルは

09Alcobaca_02.jpg

ポルトガル語なんですよね...

ランチの時に

インドネシア人のご夫婦と
ブラジル人の親子の

2組とテーブルが一緒になりました。

私は日本語なら
黙っていることの方が難しいくらい

会話ネタに困ることはないのですが

09Nazare_01.jpg

英語だと、ムリっ。

インドネシアのご夫婦は

日本からの奨学金を得て
お医者様になった様子で

日本に行ったことがあるって
とても親しみをもって話してくれました。

ブラジル人の親子は

母親の方がポルトガル語しか
わからない様子で

09Obidos_10.jpg
親孝行な息子さんが
英語で逐次通訳してくれてました。

私も何か相手の国のこと
しゃべらなくちゃっ!って
外交努力?してみましたけど

インドネシアでは

ツナミ大変でしたよね、っていうのと
日本はインドネシアからたくさんの
石油を頂いてますってことと

ブラジルは、

09Alcobaca_01.jpg


日本から一番遠い国の1つで
行きたいんだけど、なかなか行けないって
アマゾン見てみたいんだよねって

そ、それしか思いつかない(爆)。

なんだか、サッカー話で
カカ?とかなんとか話してくれたんだけど
私、サッカーわからないし...

こんなインターナショナルな?会話が
飛び交ったり、

09Nazare_02.jpg

ガイドさんの
どこで英語に切り替わったのか
イマイチわからない

ポルトガル語なまりの英語の
アナウンスが流れてきたり、

とっても楽しいツアーでした。
ちょっと疲れたけど...

最後の写真は、
ナザレという海岸にあった干物。

私たち日本人には珍しくも何ともありませんが
ガイドさんは一生懸命解説してました...
関連記事

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

23:01  |  ├ Portugal  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

えこたびさん、こんにちは^m^

会話が多国籍ランチ、すごいですね!
私も日本語だったら目に入るものについて
ずっと話したりしてるんですけど、外国語だと
非常に無口です笑

確かに、、その国のことや興味があることが
一致しないと話題に困ってしまいそうですよねi-202

ブラジルといえば、私が行っている歯医者さんでは
世界の絶景のDVDが流れているのですが、
イグアスの滝(かな?違ってたらごめんなさいi-201)という
巨大な滝が映っていて、ブラジル側とアルゼンチン側の両方から、
ギリギリまで橋の上から見ることができるのですが、
それがものすごい迫力で…歯医者さんでずっと無言で見入ってしまって、
看護士さんに「大丈夫ですか?」って心配されてしまいました笑i-229

干物…確かに日本にいると当たり前のものでも
海外の方々から見ると面白い物っていっぱい
ありそうですよね^^
その逆もあるし…やっぱり文化の違いって
物事の見方を変える勉強になって面白いですねえi-179

ポチ
やまねこ |  2009.07.23(木) 10:15 | URL |  【編集】

いいですね~インターナショナルなランチ!
加わりたかったなぁ~私、えこたびⅡとして・・・?

インドネシアからは、今話題の介護職の方がたくさん日本に来日しているけど、
日本語だけで国家試験するのはすごく意地悪なような気がします。
現に、日本人より英語が堪能な彼らはその医療テクニックを
生かして中東でたくさん働いているし、中東では
患者さんも英語が上手いので全く問題がないようです。
きっと、彼らは日本に失望しアメリカに渡るような気がします・・・
現にフィリピンからたくさんアメリカの医療現場に流れていますよね・・・。

私は、医療現場で働いているのでイロイロな患者さんと話をしますが
中南米から働きに来ている方も多くて、彼らの前向きな考えに感心させられることもあります。
日本で、自分や家族の病気やけがの治療に、不安を抱かせないように
丁寧に対応するよう心がけています。
yumiko |  2009.07.24(金) 21:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
やまねこさんへ
---------------
やまねこさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
イグアスの滝、そうですよ、おっしゃるとおりアルゼンチンとブラジルにまたがる
世界三大瀑布の一つ!すごいんですってね。
やまねこさんが見とれてしまうのもわかります。私は行ったことないんです。
ブラジルにすごく行きたいんですが、遠い(涙)。
違う国に行くと、今まで常識だと思っていたことがそうでなかったり、
考えたこともなかったことを考えさせられたり...
本当におもしろい。やめられないんです...

--------------
yumikoさんへ
--------------
yumikoさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
ええ、ええ、是非参加して頂きたかったです。もう、話に詰まって詰まって...
今まで日本にいる外国人の割合は少なかったですが、
今後増えていくのでしょうか。
でも日本人って、基本的に他人を受け入れるのが難しいような気がする...
えこたび |  2009.07.24(金) 23:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/184-de9547e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。