2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.04 (Sun)

カウランユーカル・ダム

09karahnjukar_01.jpg
アイスランド
東部に

カウランユーカル
(Kárahnjúkar)(注1)

という名前の

大きなダム
がありました↓→。
(1枚目の写真は
注2参照。)


09karahnjukar_02.jpg

アイスランドにある
巨大な氷河から流れ出る

水量豊かな河川を
せき止め、

この水を使って
水力発電を行っています↓。

水力発電は
再生可能エネルギーであり

太陽光発電や風力発電と同様に

単位当たりのCO2排出量が
少ないエネルギー。


09karahnjukar_03.jpg
しかし、

水をせき止めることでさえ

自然への影響は
生じるとか。

例えば、
「森は海の恋人」

という本がありましたけど

上流から流れてくる水が
変わってしまえば

海も変わってしまうのです。



09Husavik_13.jpg

日本でも最近、
八ツ場ダムでしたっけ

造るか造らないかで
議論を呼んでいますが

(あれは、違う意味での議論??)

この手つかずの自然が

大きな財産である
アイスランドでは

ダムをどうするのか
議論が続いているらしい。。。



09Namafjall_06.jpg
たま~にしか行かない

私のような観光客
にとっては

開発せずに、
自然はそのままに

しておいて欲しいと
思ったりしますが

このダムがある地域では

水力発電によって
生じる産業が

生きていく術だったりする。。。

何が最適解なんでしょうか。

注1) Kárahnjúkar Hydropower project http://www.karahnjukar.is/EN/
注2) "相克の島国アイスランド"、ナショナルジオグラフィック http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0807/feature03/
関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *水*

00:42  |  ├ Iceland  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

うーむ

おはようございます。

この間のポニョの話もそうですが、保存と開発って難しいですね。
そこに暮らしている訳ではない者があーだこーだ言っていいものなのか分かりません。
日本の場合は利権とかドロドロしたものが絡んでるイメージが大きいですが、アイスランドなら風景から勝手にそんなことはないイメージを持ってしまいます。

しかし、恐ろしいスケールですね(汗)
ばいせん |  2009.10.04(日) 09:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------------
ばいせんさんへ
-----------------
ばいせんさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
アイスランドの最も大きな産業は漁業だったようなのですが、段々衰退してきて
今は、この豊富な電力を用いたアルミ精錬らしいのです。
おっしゃるように、この景色からはドロドロしたものがあるとは想像できませんよね。
自然の景色は、こちらの方がスケールが大きいですけど、
電力消費量のスケールは、日本の方がオソロシイのですよね...
えこたび |  2009.10.04(日) 13:56 | URL |  【編集】

こんばんは

えこたびさん

自然の大きさと人間の小ささを感じて面白いです。
自然を破壊する人間と自然の報復を受ける人間。
両者の戦いはずっと続くのでしょうか?
コロ |  2009.10.06(火) 21:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------------
コロさんへ
----------------
コロさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
ものっすごーーーい、大きい自然って表現するには、
小さい人間入れればいいのかなーと思って入れてみました。
両者の戦いは、ずっと続くんでしょうか。
私は、人間が滅びるときがやってくるような気がしてます。
えこたび |  2009.10.07(水) 00:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/199-bc41ac75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。