2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.31 (Sat)

自分で選ぶ力

09蘇州_05
今年、中国蘇州を訪れて

食べることに対する
中国人のこだわり

というのを、すごく感じました。

以前に、
蘇州のレストランの

オーダーの仕方
驚いたのですが

何件か入ってみても、
やっぱり、このスタイル。
(もちろん、違うところもあります。)

今回行ったところの一つは、

09蘇州_02

生け簀の中や
鳥かごの中から

個体を選んで、
調理方法を指定するという

さらに
選択オプションがありました。

カニは、
このカニが、いい

水槽の中から
一杯ずつ取り上げては

自分でチェックしてから選び


09蘇州_04
雉は、
鳥かごの中で
オロオロと

何匹もいる中から
アレがいい、と自分で選ぶ。

選ぶとそれを、
レストランの人が

手際よく
厨房に持って行きます。

こうやって選んで

料理をオーダーするのに
結構な時間をかけるのです。


09蘇州_01

素材からきちんと
自分で選んで、吟味して...

以前から私には、
中国の食品は質が悪い

というイメージがありました。

しかし、私がみた蘇州は
極めて一部分ではありますが

人々は、食べることを
ものすごく大切にしており

一つ一つの食品を、
かなり吟味してから食べている様子。


09蘇州_06
そして、料理が出てきて
イマイチだったら、

これはマズイからと
食べません。

もしかしたら、
中国で売れないような食品が

日本人は安ければ気にしないからと
入ってきているんじゃないかと

そんな気分にさえなりました。

日本では
自分できちんと中身を選ぶ能力、
それが劣ってきている

そこに問題があるのではないかと
恐ろしくなってきました。
関連記事

テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

タグ : *食生活*

00:29  |  ├ China  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

中国人は美食家

えこたびさん、こんにちは!
以前どこかで、中国人ちは葉っぱに虫食いだらけの野菜を食べ、輸出用に”見栄えが綺麗な!”農薬ジャブジャブの野菜を作り、出荷すると聞いたことがあります。
数年前からの経済の爆発的な発展から、儲ける術を身に着けた というのが事実なんでしょうね。
実際輸出で大儲けした方が、凄い御殿(昔の日本の成金御殿のようなもの)に住み、高級外車を乗り回しているTVニュースを見たこともあります。
PS。無農薬野菜を日本に出荷しても、一部商品は日本での輸入時、害虫駆除からバリバリにガスでくんじょうするのも事実です。そうなるとホントにいいものを食するためには日本での自給率をあげるしかないんでしょうね。
ジョージ |  2009.10.31(土) 13:19 | URL |  【編集】

こんにちは

 えこたびさん、こんにちは。

 台北で好きな店があるのですが…店の前に海鮮食材が並んでいて客が自分で選びます。それを店で調理して出してくれます。

 中国は広いですから、一概に言えないところがあるでしょうね。日本のメディアはセンセーショナルな書き方をしがちです。えこたびさんがご自身でご覧になったご感想は、「なるほど」と思います。
NOBU |  2009.11.01(日) 14:51 | URL |  【編集】

えこたびさん、こんにちは。
私は、日本のスーパーにある野菜の包装がキライです。
夫婦ふたり暮らしなので、なるべく無駄なくバラで野菜は買いたい。
外国に行くと、芸術的に高く積まれた野菜の山から
みんな必要な分だけ買って行きますよね。
旬な食べ物を当日売り切ればオシマイ!
食べ物の売り方ってそれでいいと思うんですが・・・。
自分が食べるものをじかに触れるのって、当たり前なんですが
日本ではそれすべての食べ物に当てはまらないのは残念ですね。
yumiko |  2009.11.02(月) 22:57 | URL |  【編集】

こんばんは

うーん、、、今回の記事、本当に考えさせられました
確かに、、中国の食の歴史はとても奥が深いものに思えるし、
その歴史がそんなに簡単に崩れるんだろうか…っていう部分も
ありますよね

輸出用には、「キレイなものが好まれるから」という理由で、
農薬を使っているとしたら、見た目が美しいものばかりを
受け入れてしまう側にも、見た目の印象ではなくて、
もっと真の意味合いでの選別をするための
意識が必要かもしれないですよね。。。

私は九州に来てから、農協や道の駅に行く機会が増えたのですが、
野菜の安さと種類の豊富さにいつも驚いています
その土地でしか見かけないような珍しいものもあったりして、
見ているだけでも興味が尽きないです

輸送技術が発達して、何でも手に入る時代だけど、
その季節毎に味わえるものを、選ぶところから楽しんで、
新鮮なうちにいただく、というのが逆にすごく
贅沢なことのように思えるときがありますよね。。。

ポチ
やまねこ |  2009.11.03(火) 23:43 | URL |  【編集】

こんにちは。
輸入に頼っている日本の現状と
比較してしまいますね。
食の伝統は守らないといけないようです。
y_and_r_d |  2009.11.05(木) 07:50 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
ジョージさんへ
---------------
ジョージさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
またコメント遅くなりまして申し訳ありません。
中国野菜の農薬って、そんなに酷いんですか...
私は若かりし頃、輸入野菜の残留農薬についてオソロシイ授業を受けて以来、
中国産に限らず輸入物は敬遠してました。
でもすべてが悪いというわけではないはずなので、
自分でしっかりと見極められる力が欲しいです。
農薬の問題のみならず、日本の農林水産業の活性化のために、
高くても国産のものを利用したいと思います。

------------
NOBUさんへ
------------
NOBUさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
コメント返し遅くなりまして申し訳ありません。
そうそう、ほんの一部分しか見られてないので、
こうだというのは無理があるんですが
あまりに今まで抱いていたイメージと違ったので、ちょっとびっくりでした。
台湾行ったことないんです。
台湾もお食事がいいっていいますよね。是非行ってみたいです。

--------------
yumikoさんへ
--------------
yumikoさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
コメント返し遅くなりまして申し訳ありません。
お店でモノが売り切れてなくなるって、あまりみないですね。
野菜のパッケージって、以前から問題になっていますが、
yumikoさんのような人が多ければいいですけど、
傷が付いたり、水分が蒸散してしまって少し萎んでしまったりすると、
日本ではとたんに売れなくなるんだそうです。
本来、畑から採った野菜が、収穫後に
何時間もつやつやぴかぴかとしている方が、ヘンだと思うべきなんですが...

---------------
やまねこさんへ
---------------
やまねこさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
コメント返し遅くなってもうしわけありません。
そうか~、九州の食生活は充実してそうですね。
東京のスーパーでは、綺麗に形のそろった変わり映えしないようなものばかり並んでます。
よく言われることですけど、何でも便利になってきているけど、
そのトレードオフで失っているものがあるんですよね...
やまねこさんもおっしゃって下さったように、
えこたびは今回、中国にいって本当に色々と考えさせられました。
他をみて初めて自分を知るって言いますけど、本当にそうでした。

----------------
y_and_r_dさんへ
----------------
y_and_r_dさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
コメント遅くなりまして申し訳ありません。
食のみならず、どんどん変わっていってしまっているような。
本来、文化や言語などは時代とともに変遷するというのはあるモノなんでしょうけど、
やっぱり変わらずにいて欲しいものもありますよね。
えこたび |  2009.11.08(日) 17:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/207-804c28fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。