2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.19 (Tue)

ゴーストタウンとなったライオライト

09ZabriskiePoint05.jpg
デスバレー国立公園では

地殻プレートの
衝突や褶曲、浸食など

地殻変動の跡を

間近に
みることができました。

このような場所というのは
鉱物資源が豊富。

そして、

アメリカ西部で
1848年に始まった


09GoldenCanyon02.jpg

ゴールドラッシュの舞台
ともなった地域でもあるとか。

この公園内のみならず
辺り周辺に

ゴールドラッシュの痕跡
をみることができました。

1800年後半といえば

日本では
徳川12代将軍家慶~15代慶喜~明治時代

という頃でしょうか。



09Rhyolite02.jpg
公園からすぐ近くに

ライオライト(Rhyolite)
という街があって

1900年初期に
金鉱山で栄えたところ。

ガイドブックには

当時、5,000~10,000人もの人が
暮らしていて

酒場が50件
商店が18件
宿泊施設が19件



09Rhyolite04.jpg
その他、
証券取引所やオペラハウスまで

あったと書いてありました。

すっかり廃墟と
なったこの街は

歴史的資産として
保存されています。

しかし、こうやってみると

自然が創ったものと
比較して

人間が創ったものというのは


09Rhyolite03.jpg
何だか虚しいものですね...

この街が
栄華を極めたのは

たった
20~30年のことなんですもの。

このライオライトには

小さな
屋外美術館があって

ゴーストタウン
ならではの

オブジェが並んでいました→。

このお化け、とても気に入ってます...

関連記事

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

00:01  |  ├ USA (CA)  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/219-5c522cae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/04/22(月) 02:17:57 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。