2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.26 (Mon)

オバタリアンは万国共通?

Belem_7.jpgリスボンを流れ抜くテージョ川。そしてそのテージョ川の貴婦人の異名をもつ “ベレンの塔”。世界遺産です。

先日の“発見のモニュメント”から目と鼻の先です。
川からの侵入者を見張る為の塔だったらしく、とても見晴らしの良いポジション。

外から見れば優雅な姿に見えますが、中は狭く、
特に階段は細い螺旋状で、人と人がすれ違うのは難しい狭さ。
Belem_10.jpg

狭い階段は圧迫感があり、ぐるぐる回って目が回りそうでした。

しかしその圧迫感のある薄暗い階段を通り抜けてのち、望む外の景色は何とも言えません。そして、屋上に登りついたときの開放感はひとしおです。

Belem_9.jpg
螺旋階段はすれ違うことが難しいので、各階で誰もいないことを確認してから降り始める、もしくは登り始めるわけですが、本当に皆さん譲って下さいます。
このような行為は、他の国で良く感じることです。

あとは、道路などで渡ろうと立っていると、必ず車が止まってくれる。
もちろん、例えばベトナムのように車が川のように走っている中を、勇気を持って遮ってわたらないと行けない国もありますが...

Belem_11.jpg
でも、そんな思いを吹き消す事件がここで1件。

ダカールラリーのお祭り騒ぎの中、簡易テントの中で記念グッズを売っていました。このベレンの塔から、歩いて市街に少し行ったところ。
その中はものっすごい人です。
Belem_8.jpg
それを見て振り向けば、うちのダンナ様の “グッズが欲しい!” という輝いた顔。

半分関西人の血が流れる私は、んじゃ、頑張って行ってくるかと、その戦場に残り少ないユーロ札握りしめて、いざ出陣。

もー、すごいことになっていました。アジア人はあまり見かけませんでしたがアラブ系やアフリカ系の人も混じっています。
何語かわからない言葉が飛び交っている...
セールス嬢は金髪ブロンドでまだ幼い感じのかわいいお嬢さん。
もー、いい加減にして欲しいって顔をして対応しています。
Belem_12.jpg
何とか一番前までたどり着いたのですが、
どんどん先を越されて、ちっともお願いできません。

アラブ系のご家族は、ここのテント内の品物を全部買い占めるのかというくらい次から次へと家族で注文して、何十万円ものお買いあげ。


隣に割り込んできたおっきいオバサンは、“私は英語をしゃべるのにあなたはフランス語をしゃべらないのか?”と、セールス嬢に文句。
Goods_risboa6.jpg
私の方が先だったと、金切り声で叫ぶオバサン、早くしてと怒るオバサン。

後ろから押されるは、叩かれるは、もー散々でした。
何だか、みんな譲ってくれて親切~と思っていた私の思いは一気に吹き飛んだ日でした... 

オバタリアンは万国共通なのでしょうか。

私がゲット出来たのは、Tシャツ1枚とステッカー1枚。


関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産*

00:03  |  ├ Portugal  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

へ~こんな島が川にあるんですか。ちょっとネットで調べちゃいました。なるほど、大西洋に注ぎ込む川なので敵からの侵入に備える必要があったということでしょうか?
僕は日曜日に放送される「世界遺産」という番組を毎週楽しみに見てるんですけど、こういう景色は大好きですね~。これは当時の建物なんですかね。
3枚目と4枚目の向こうの景色が霧がかかっている風景が素敵です!異国情緒が凄く出てる。。
SHUN |  2007.11.26(月) 20:46 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

いつもコメントありがとうございます。
私も「世界遺産」と「世界の車窓から」は良く見てます。でも、こういう番組を見ると、映像の場所に行きたくなるのが問題ですが...
ベレンの塔は、手を入れてあるかもしれませんが、当時の建物です。
きっとSHUNさんが行けばもっと素敵な写真が撮れるのでしょうね。
えこたび |  2007.11.27(火) 08:25 | URL |  【編集】

さんざんでしたね

あはははははぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!  でも・・・確かにおばちゃんの迫力はすごい! 笑子も片足つっこんでまふ(∩。∩)ゞテレテレ・・・
shoko |  2007.11.27(火) 13:59 | URL |  【編集】

shokoさんへ

こんにちは。またまたコメント下さってありがとうございます。
え゛、私も片足つっこんでいるのかな。。。
オバタリアンの定義とはなんぞや?
オバサンだけでは必要十分条件でないのですよね?? ん???
えこたび |  2007.11.27(火) 15:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/22-0f881d95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。