2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.05.11 (Tue)

カンガルー島

10Kangaloo Island_07
今年のGWに行った
カンガルー島(Kangaroo Island)
のお話です。

カンガルー島へは、
まず日本からシドニーまで9時間。

シドニーで乗り換えて

2時間くらいで
アデレード(Adelaide)に到着。

そこでまた乗り換えて

アデレード空港の
一番端っこのゲートから



10Kangaloo Island_01

小さなプロペラ飛行機で30分。

キングスコート(kingscote)という

カンガルー島の
空の玄関に到着しました。

カンガルー島は
フレーザー島と違って

地形に特徴がある
というわけではありませんが

動物の生態としては
こちらの方が特徴的でした。



10Wallaby_02.jpg

ここでは
動物が人間をあまり怖がりません。

野生は野生のままで
という考えで、

エサやりは禁止されているのですが

きっと、
エサをあげてしまう人はどうしてもいて

だけど、
彼らに危害を加える人はいない、

そういう関係がずっと続いているから
なのかなと思いました。


10Kangaloo Island_06

道路をコアラが
のそのそと横切るし

駐車場に車を停めようと思ったら

こっちを無視して
ガチョウが喧嘩してます。

彼らが私たち人間を

敵だとは
思っていないような気がして

ちょっと心地よかったです。

しかし、


10Cape_Barren_Geese_06.jpg
最高に気分が悪かったのが

道路の2~3kmに1体の割合で
死体があったこと。

ワラビーやカンガルー、ハリネズミ
などが車にはねられている。

日中は
あまり道路に動物が出てくることは
ないのですが

夜になると、
道路上でパーティー状態。

暗視カメラのようなお目目で
楽しんでいるところに


10Kangaloo Island_05

車のライトが急にやってくると

まぶしくてまぶしくて
フリーズしてしまうのでしょう。

道路上で、こちらに背を向けて
うずくまったりします。

えこたびも、
朝方に一度走ったのですが
まるで障害物競走のように

次から次へと、何かが出てきます。

そのたびにブレーキを踏んで
もうヒヤヒヤものです。


10KI_Kangaroo_06.jpg
こんなところに、
道路を通す人間が悪い。

そして
車に乗る人間が悪い。

こちらが歩きだったら

カンガルーに人間が
蹴飛ばされることはあっても

人間が彼らを
死に至らしめることは無いはず。

とってもとっても
ステキな島だったんですが

ものすごくものすごく
考えさせられた島でもありました。
関連記事

テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

タグ : *どうぶつ*

21:26  |  ├ Australia (SA)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こんにちは

カンガルーを真上から見た画像、好きです
普段あまり見ない構図で動物を見ると、
新たな一面を知ったような気持ちになりますねえ

動物が横断する道路は問題ですよね。。。
私の住んでいる地域にも、動物注意の看板を
見かける事があります
動物は、人間側の交通ルールも知らないし、
車がどんなに危険かもわからないから、
人間の一方的な行動は動物にとっては
やっぱり不可解なんですよね。。。

以前、山の方に行ったら、道路に「牛馬優先」って
書いてある標識が立っていて、なんだか
良いなあ…と思いました

ポチ!
やまねこ |  2010.05.13(木) 15:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
やまねこさんへ
---------------
やまねこさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
牛馬優先道路!それはいいですね。
今はとってもごちゃごちゃしているところに
住んでいるんですが
動物がひょっこり顔を出してくれるようなところに住んでみたいな-。
ワラビー、上から見ると(見ても?)カワイイですよね。あまり目が良くないのか
私の周りでクンクン匂いを嗅いでて、この後飛びつかれました...
えこたび |  2010.05.15(土) 00:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/233-2e01e3f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |