2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.30 (Fri)

ロカ岬

Roca_1.jpgリスボンから、電車とバスで約1時間ほどかけて、ロカ岬に到着しました。
北緯38度47分、西経9度30分、ユーラシア大陸の最西端の地です。

この景色に、意外と私には親近感を覚えました。
場所は真逆ですが、霧多布岬や襟裳岬のような北海道の東端付近を思い出しました。

Roca_2.jpg

海の匂いと遠い波の音、時々聞こえる鳥の声・・・
遙か彼方に、こちらに向かっている車のエンジン音がかすかに響く。

幸いお天気に恵まれ暖かく、風もやわらかく、とても心地よい。

同じバスで着いた人たちが数名、私たちと同じように写真を撮ったり
景色を楽しんだりしています。
Roca_3.jpg
乗ってきたバスにおろされると、次のバスが来るまで
帰る手段が無いわけですが、
次のバスがやってくるのは1時間以上あと。

ぷらぷらと散策を楽しみました。

バスの時間が近づいてきたので、バス停付近に歩いていくと、
リスボンの街中でも見かけたような焼き栗を売る人がいました。
Roca_5.jpg

時間もあったので、1つ購入してみました。
日本の甘栗と違って、皮が白くなって
爆ぜて黄色い身が顔を覗かせています。


食べてみると、ちょっとパサパサしている感じですが、とても甘みが強くおいちい。
お茶かコーヒーが欲しくなります。
Roca_6.jpg
でもどちらかというと私は、ねっとり系の天津甘栗の方が好きかな...

主人と二人で、日なたに座ってこの焼き栗をポツポツ食べながらバスがやってくるのを待ちました。


関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

06:24  |  ├ Portugal  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

広大な海を高い所から眺められる岬は素晴らしいですね!
僕は国内でさえ、あまりこういう所には行ってないんですけど、写真を見ていても爽快です。。。

PS.京都の庭園ですけど、僕がよく使ってるサイトをリンクしますね。参考まで。
http://homepage2.nifty.com/cub/niwa/teien00.htm
SHUN |  2007.12.01(土) 09:27 | URL |  【編集】

う~ん、気持ちの良さそうな場所ですねぇ。
ユーラシア大陸の最西端の地・・・と言う言葉になんだか
ロマンを感じてしまいます。すご~く行ってみたい!
ところで、写真を見る限り栗が大きく見えるんですが、
やはり日本の栗より大きいんでしょうか?
mikako |  2007.12.01(土) 11:11 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

いつもコメントありがとうございます。
私はバカと何とやらで高いところが好きです。
本当に気持ちよかったのですが、なんと言ったらいいか、自殺したい人の気がわかるような、そんな不思議な感覚にも襲われました...
京都の庭園のサイト、ありがとうございます。早速拝見したいと思います。
えこたび |  2007.12.02(日) 10:09 | URL |  【編集】

mikakoさんへ

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ポルトガルに行ってみたいとおっしゃってましたよね?是非行ってきて下さいよぉ。mikakoさんならもっと素敵な写真が撮れるでしょうし。
栗の大きさですけど、おっしゃるように少し大きめだったかも。しかし、殻が少し膨らんでいるせいもあるかもしれません。なにせ中が焦げる程よぉ~く炒ってありましたから...
えこたび |  2007.12.02(日) 10:14 | URL |  【編集】

うわーロカ岬!
6月に私も行きましたよ!!
色んな思いを携えて・・・。
行き帰りのバス、ジェットコースターみたいなんですよね。

私もロカ岬、とても好きな場所です。
ドーナツ姫 |  2007.12.05(水) 13:56 | URL |  【編集】

ドーナツ姫さんへ

コメントありがとうございます。
そうですか、6月にいらっしゃったんですね。
うんうん、確かにバスはジェットコースターのようでした。
手すりにつかまっていないと、振り飛ばされたような...
えこたび |  2007.12.05(水) 21:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/24-8b17c1b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。