2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.10 (Sat)

灯台守はいなくなる

10Admirals_Arch_10.jpg
カンガルー島には
いくつか灯台がありましたが

えこたびは2つ
みてきました。

ケープボーダ と
(Cape Borda)

ケープ ドゥ クーディック
(Cape du Couedic)。

両方とも
天気がよい日に見に行くことができ

青く広い空に
にょきっと生えた灯台。



10Cape_Borda_01.jpg

見ていて
気持ちよかったです。

たとえ未舗装でも
今では道路があり、

車もあるので

簡単に
灯台のたもとまで行くことができますが

昔は、馬や徒歩でいくしか
なかったとか。

しかも、
灯台の明かりは



10Admirals_Arch_11.jpg

灯油でともしていたので

足場のわるい道を
延々と灯油を運ばないと

いけなかったわけです。

当時は灯台にはちゃんと
灯台守がいて

この明かりを
絶やさないように

常に
守ってくれていました。




10Admirals_Arch_12.jpg
今では、
すっかり電気になって

灯台守の姿はありませんが

灯油を入れてあったと思われる
石の倉庫は、

ポツンと残っていました↑。

この灯台もそうですが

技術によって、
人間の仕事は

どんどん
奪われていくのですね。



10HarveysReturn_06.jpg

電話の交換手も
いなくなってしまったし

電車の改札も
自動改札になってしまいました。

街角のたばこ屋さんも
自動販売機になっちゃったし

高速道路の料金所も
ETCにとって変わられ

電気メーターの検針も
そのうち

自動化されるかもしれないとか。



10Admirals_Arch_09.jpg

自動化することによって
いいことは

ヒューマンエラーがなく
速く、確実、コスト削減。

だけど

技術革新によって
人間が、奪われるものは

仕事だけなのでしょうか?

なんか
それだけじゃ無いような気がします。



関連記事

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *エネルギー利用*

08:57  |  ├ Australia (SA)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こんにちは

 えこたびさん、こんにちは。

 灯台の写真を拝見して、ホッパーの絵を思い出しました。

 電化・自動化して人の手がかからなくなると便利にはなってエラーが減るのでしょうが…生活の知恵や人のコミュニケーションが薄くなるような気がします。
NOBU |  2010.07.18(日) 20:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

--------------
NOBUさんへ
--------------
NOBUさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
ホッパー?芸術オンチのえこたびは知らないのですが、
と、灯台の絵があるのですか???
生活の知恵やコミュニケーション、そうですよね。
なんだか、いいような、わるいような...
動物ロボットなんてありましたけど、
あれが一般的になる日が来たりするのでしょうか。
えこたび |  2010.07.19(月) 18:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/243-cce3d52d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。