2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.04 (Sat)

グラント・ビレッジで、ぬいぐるみにやられる。

10Oldfaithful_11.jpg
イエローストーン国立公園では

グラント・ビレッジ
(Grant Village)

というところに泊まりました。

イエローストーン・レイクの
湖畔にある宿でした。

部屋に入ると

何とも可愛らしい
クマのぬいぐるみが

出迎えてくれました↓。




10Bear_01.jpg
公園内の宿はすべて
Xanterra Parks & Resort

というところが
経営しています。

この会社は、

米国内のほかの国立公園
の宿泊施設も

いくつも経営しているところです。

このクマは

“For Future Generation”
(未来の世代のために)



10GrantVillage_02.jpg
というプロジェクトの一環。

毎年イエローストーンを訪れる
約300万人の人たちに

公園の環境変化や保護について
知ってもらったり

寄付を募ろうという試みです。

このクマのぬいぐるみ
のみならず

園内で販売するものの
収益の一部は、

公園の維持管理に
役立てられているそうです。


10YS_Food_02.jpg
こうやって寄付を募るというのは

キリスト教文化の
特徴なのでしょうか。

残念ながら、
我が国ではあまり育ちませんよね。

えこたびも

普段から寄付をよくするわけでは
決してありませんが

40歳にもなろうとするのに

このぬいぐるみに、
すっかりやられてしまい



10GrantVillage_01.jpg
しっかりとお金を払って
連れて帰ってきてしまいました。

されど、

ゴージャスな景色を眺めて
気分高揚して部屋に戻ってきて、

この公園の維持管理が
とても大切であること、

えこたびのように

この公園を訪れることで
この公園にダメッジを与えていること

それを読んで、



10Oldfaithful_08.jpg

誰でも
考えてしまうのではないでしょうか。

心理的戦略なの
かもしれませんが

私には
とてもよい方法だと思えました。

ちなみに、

私が泊まったロッジでは
クマが出迎えてくれましたが

園内の他のロッジやホテルでは
オオカミ、エルクやバッファローなど



違う動物のぬいぐるみが、出迎えてくれるんだそうです。
ちょっと、集めたくなっちゃったりして(汗)。


イエローストーン国立公園 イエローストーン国立公園
関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *やど* *コミュニケーション*

00:52  |  └ USA (WY)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/250-3ff797aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。