2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.09.12 (Sun)

何ヶ月も燃え続けた森

10YS_Tree_03.jpg
イエローストーン国立公園の中を
進んで行くと

山が枯れ木で覆われている

ちょっと異様な景色
に出会います。

これは、1972年に

世界初の国立公園として
認定されたあと

1988年に

見舞われた山火事の
痕跡なんだとか(注1)



10YS_Tree_02.jpg

3ヶ月以上にも及んだ
大火事で

この広大な公園の約半分近くが
燃えてしまったそうです。

日本は湿潤気候なので

自然発火により山火事が
起こることはありませんが

北米では
森林火災の半分以上が

落雷による
自然発火なんだそうです。



10YS_Tree_04.jpg
そして、

このイエローストーンで
山火事が生じたとき

管理火災(Prescribed Fire)

として
消火活動を行いませんでした。

管理火災とは
ある一定の基準を超えた場合には

即座に抑制、
消火活動をするものの

それ以外は、自然に任せ



10YS_Tree_05.jpg

その動向を観察し続けるのだそうです。

これは、
山火事とは自然現象であり

この地域の植生遷移や
動植物の多様性の維持

に不可欠である
という考えから。

えこたびは、
数ヶ月も燃え続けるだなんて

なんとオソロシイと思いましたが




10YS_Tree_01.jpg

『火災のそばで
 エルクやバッファローは
 悠然と草を食んでいた』

と聴くと、

動物たちにとっては
大した出来事では無かったのでしょうか...

この山火事については
火災当時から、現在に至るまでも

賛否両論あるそうです。

話が長くなりそうなので
続きは次回にします。



注1) 伊藤 太一(1991) “イエロ-スト-ン地域における大火災の影響と意義”、京都大学農学部演習林集報、22、163-182
関連記事

テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

タグ : *生物多様性*

00:11  |  └ USA (WY)  |  トラックバック(2)  |  コメント(2)

Comment

訪問履歴からお邪魔しました。
こんな素敵なブログがあるのだなあと、又訪問させてくださいね。
つままま |  2010.09.16(木) 11:26 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
つまままさんへ
---------------
つまままさん、初めまして。コメントありがとうございます。
つまままさんのブログ、拝見させて頂きましたけど、
なんともウラヤマシイ生活です...
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
えこたび |  2010.09.16(木) 23:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/252-4258e916

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/11/30(土) 23:30:37 | 
管理人の承認後に表示されます
2013/11/27(水) 02:00:23 | 

▲PageTop

 | HOME |