2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.28 (Tue)

オオカミを放て

10HaydenValley_01.jpg
生態系ピラミッドの
頂点に立つのは

肉食動物であり、

私たちが住むような場所では

それがオオカミ
であること、

えこたびは、
認識していませんでした。

ピラミッドの頂点は

クマかと
思ってましたが



10GrandTeton_15.jpg

クマは、雑食なので
食物の大半は

果実、ドングリなどの木の実
魚や昆虫

なんだそうです。

それに、クマさん、
冬は冬眠しちゃうし。

かつての
イエローストーンのように

オオカミが害獣だとして殺害し
絶滅している地域は多く



10MammothHotSprings_15.jpg
肉食動物が不在の

異常な生態系
である地域が

多いんだとか。

我が国の
知床半島においても

世界遺産に
登録されたものの

エゾシカの大繁殖によって

生態系維持が
困難になってきており



10YellowStone_16.jpg

イエローストーンのように

オオカミを
導入すべきではないか

という議論が出ているそうです。

そして、最近

猿に噛まれただとか、
ハクビシンに農作物を荒らされるだとか
イノシシにどつかれるだとか

色々聞かれますが

そういう現象も



10YellowStone_17.jpg
生態系に異常を来しているせいだと
いえるんだとか。

そんな、
生態系ピラミッド必須の動物なのに

オオカミは
赤ずきんちゃんの敵であり

ホラー映画では
悪魔の使者のように登場するなど

私たちには、
あまり良いイメージがない様子。

されど積極的に
人を襲うようなことはなく



Grey_Wolf_02.jpg
家畜を襲う

という問題は
あれども
(←写真は引用(注1))

実は、
上手くつきあえば

害獣を駆除してくれ

しかも、



10Bison_04.jpg

鹿のように
増えるような種族ではないらしく

生態系の冠たる、
貴重な動物なんだとか。

オオカミが
日本から消えて

なんと
もう100年経つそうです。

米国のイエローストーンのように

そして、我が国が
トキを中国から連れてきたように



10YellowStone_19.jpg
オオカミも、我が国で

復活させても
いいんじゃないかと思いました。

今回、イエローストーンを
きっかけに読んだ本

「オオカミを放つ」(注2)

という本のあとがきに...

山を歩いているときに、
オオカミに出くわしたら怖いと思う。

山を歩いていて、
蚊やブヨに刺されると



10WestThumb_04.jpg
いなければよいと
思うこともある。

しかし、
彼らも含めて自然が成り立っている。

人にとって
邪魔であったとしても、

そうした動物の存在を、

素直に心から
認められるようになったとき

私は真のナチュラリストに
なれるのだろう。





10Elk_04.jpg
という言葉があり、

ちょっと
感動してしまいました。

ゴキブリに出くわしたら、

容赦なく
パンパン叩き殺し、

地球上から消えてしまえぇ~

と呪う、えこたびには

上記著者のような心境には
とてもとても
到達できません...



注1) Douglas H. Chadwick (2010)「地球と、生きる オオカミとの戦い」ナショナルジオグラフィック、16(3)、58-77
注2) 丸山直樹ほか(2007) オオカミを放つ―森・動物・人のよい関係を求めて、白水社、東京、193pp
関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *どうぶつ* *生物多様性*

00:18  |  └ USA (WY)  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

Comment

こんなに目の前に狼が来たのかと思って、びっくりしちゃいました!!! 
min |  2010.10.12(火) 18:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
minさんへ
-------------
minさん、いつもありがとうございます。
そう、オオカミの写真撮りたかったんだけど
お目にかかれませんでした。(あたりまえ?)
いつもながら、ナショジオの写真を拝借です。
えこたび |  2010.10.16(土) 11:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/256-e99d2b88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/07/14(日) 03:34:35 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。