2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.02.21 (Mon)

旅をする木

10Hanoi_08.jpg
どこかに旅に出たい
と、考えながら

アラスカの写真で有名な

星野道夫さんの
旅をする木

を読んでました。

以下、上記の本の
『アラスカとの出会い』 の章。

--------------
アラスカにいた
星野さんのところに

知り合いから連絡がきて、


10Hanoi_25.jpg
ナショナル・ジオグラフィックの
カメラマン、

ジョージ・モーブリイ氏が

カリブーの情報を
知りたがっているから

是非会ってくれと言われた。

そのカメラマンの名前を聞いた
星野さんは

なんか記憶があり

気になって急いで家に帰って
本棚から一冊の古い写真集を引き出した。



10Hanoi_26.jpg
そうしたら
懐かしい懐かしい写真の下に

そのカメラマンの名前があった...

その写真集は

星野さんが10代のころ
神田の古本屋さんでみつけたもの。

その写真集にあった
エスキモーの集落が

若かりし星野さんには

どうしても気になって
たまらなく訪ねてみたくなって



10Hanoi_57.jpg

『アラスカ州シシュマレフ村、村長様。
 あなたの村を写真でみました。

 訪ねてみたいです。

 何でもしますので
 誰か私を世話してくれる人は

 いませんでしょうか。』

とだけ書いて手紙を出した。

そうしたらなんと、
半年もたったあとに

シシュマレフ村のある家族から



10Hanoi_22.jpg
『夏のトナカイ狩りに人手が必要です。
 いつでもきなさい。』

と返事が来た。

そして、アラスカを訪れた。

それが星野道夫さんの
アラスカとの出会い。

その話を
ジョージ・モーブリイ氏にしたところ

モーブリイ氏は
じっと星野さんを見つめながら

じっと耳を傾けて、最後に



10Hanoi_23.jpg

『私の写真が、
 キミの人生を変えたこと

 後悔しているかい?』

と、優しく笑っていた...
---------------



なんでなのか
自分でもよくわからないんですが

えこたびは、
この章を読んでいたら

涙が出てきました。



10Hanoi_30.jpg

この二人の写真家が

その後、
どういう話をしたんだろうと

ものすごく気になりました。


そして月並みなんですが
アラスカに行きたくなってきました。



今日の写真は
アラスカとは全く関係ない

昨年訪れたベトナムの

ハノイ(Hanoi)~ ホアルー(Hoa Lu)~ タムコック(Tam Quoc)です。



関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *本*

00:30  |  └ Vietnam  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)

Comment

なんか良いお話ですね。
ひょんなきっかけから、人と人、場所と場所とが繋がって行くんですね。
生きていると、ちょっとした刹那に、色んな出会いや可能性が隠れているだな、と感じます。
仕立屋 |  2011.02.21(月) 05:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
仕立屋さんへ
---------------
仕立屋さん、初めましてこんばんは。
コメントありがとうございます。
ほんと、出会いって不思議だなって思います。
自分はもう人生の半分くらいは出会ってしまったのかなと、
ちょっと残念ですけど...
えこたび |  2011.02.22(火) 23:38 | URL |  【編集】

えこたびさん
御訪問有難うございました。
いろいろな所に旅行なさった事があって羨ましい限りです。ブログにかかれているとおり、人生って不思議なものです。画家、写真家、ミュージシャンなどのアーティストは大金持ちのビジネスフィールドなどと比べると評価を受けにくい分野ですが、一冊の本、一枚の写真、思い出と共に口ずさみたくなる音楽。。。人間の一生ってそういうものに支えられて出来ているんですよね。
モーブリーさんにとっては、星野さんからの言葉を聞いただけで写真家をやっていてよかったと思われたと思います。私がえこたびさんのブログに出会えたのもとてもうれしい偶然です。
良かったらリンクさせていただけますか?
nobuko |  2011.03.03(木) 01:50 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------------
nobukoさんへ
---------------
nobukoさん、初めましてこんばんは。
たくさんのコメントありがとうございます。
私はお金が無いにもかかわらず、旅行に行きまくってます。
どうしてかわからないのですが、どこもかしこも行って見たくてしょうがないのです。病気です。
いつか、痛い目に会うのではないかとビクビクしてます。
アメリカにお住まいなのですね。旅行に行くのと住むのでは、月とスッポンでしょうか。
私は、アメリカの国立公園巡りが気に入っています。だから、ちょっぴり羨ましい。。。
私のブログは、nobukoさんのブログと違って人の目にほとんど留まらないようなんで、
気に入って頂けると非常に嬉しいです。こちらこそ、リンクさせて頂けましたらと思います。
えこたび |  2011.03.03(木) 21:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/274-aebe530e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2016/12/01(木) 19:00:46 | 

▲PageTop

 | HOME |