2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.12 (Wed)

スウェーデンのおみやげ

Breakfast_Goteborg_2.jpgまたまたヨーテボリのつづきです。

同じホテルに3泊したので、朝食も3日間一緒。でもビッフェ形式なので、そう簡単に飽きはしません!

ここの朝食は、パンと卵がおいしかったです。
あとは、パプリカがとっても甘くて果物みたいで気に入ってしまい山盛り食べました。

Goteborg_17.jpg食いしん坊なので、朝から食べ過ぎです。
たっぷりの朝食後には、準備万端で出発。
Goteborg_16.jpg
ホテルを出れば、出勤時間帯なので足早に人が通り過ぎて行きます。

そして、水色の路面電車が忙しく行き交っています。
でも日本のように渋滞やラッシュという雰囲気とはかけ離れていますが。


この日は、お散歩中に家庭用品のお店を見つけて入りました。

“DUKA”というお店でした。私はあまり北欧ショップに詳しくないのですが、日本にも来ているお店なのでしょうか?
Goteborg_goods_1.jpg
家電のような大きなモノはあまり見かけませんでしたが、キッチン用品が充実していました。

ちょうどクリスマス前ということで、クリスマス用のテーブルセットやオーナメント類が並んでいました。とってもかわいかったので、小さいクリスマス用のオーナメントを2つお土産に買いました。
Goteborg_goods_2.jpg
ここで、ちょっと目を引いたのが、包丁。

5つくらいのメーカーのが並んでいたのですが、そのうち二つが日本のメーカーでした。
ちょっとど忘れしてしまったのですが、東京と神戸のメーカーだったような...

そういえば、日本のお土産で包丁って外国人に人気があるんですってね。
Goteborg_goods_4.jpg
あと買ってしまったのは、主人に呆れられたオリーブオイル。
そんな重たいモノを... それに日本で買えるって!?

でもとてもきれいだったのです...
中に赤ピーマンと黄ピーマン、ローズマリーなどがギッシリと漬かっているのです。

日本に帰ってきて、スーツケースを開けたら荷物がオリーブオイルにまみれているんじゃないかと、
ドキドキしながら持って帰ってきました。

まだ封を開けていません。
しばらく鑑賞してから使いたいと思います。

関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

01:29  |  └ Sweden  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

甘いパプリカ?

甘いパプリカって・・・どおいう味なんでしょう?(ーー;).。oO(想像中) 日本にあるやつですら味わって食べたことないからなー 
shoko |  2007.12.12(水) 21:09 | URL |  【編集】

朝でも通勤ラッシュがないのはさすが北欧ですよねぇ。北欧はのんびりしてるけど、生活水準は世界でもトップレベルなんですよね?なんでなんでしょう。
日本の包丁がヨーロッパでも有名だったとは驚きました。
SHUN |  2007.12.12(水) 21:29 | URL |  【編集】

shokoさんへ

こんばんは。いつも楽しいコメントありがとうございます。
パプリカが甘いって、表現が悪いかもしれません...
プチトマトとか、酸味より甘みが強いタイプのモノがありません?
あんな感じなんですけどぉ。
日本であるパプリカって輸入物が多いですよね。私も買ったことはほとんどありません。
で、田舎の畑でリクエストして舅に作ってもらっています。
あまり大きいのが出来ず、ピーマンよりも肉厚の感じのが出来ます。
ピーマンより甘みが強くて水分も多く私は好きです。生で食べます。
もし今度どこかで(国産のを)見つけたら食べてみて下さい!
えこたび |  2007.12.13(木) 18:37 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

いつも嬉しいコメントをありがとうございます。
北欧と日本では、例えば人口や産業など、取り巻く環境がずいぶんと違うので単純に比較は難しいのだと思います。
でもやっぱり、政治がイマイチなんでしょうか。
あとは、政治がイマイチなら、国をこうしたい、ああしよう、という国民も勢いが弱いような???
えこたび |  2007.12.13(木) 18:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/29-8175c5d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。