2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.23 (Fri)

アラスカ動物園

11Alaska_zoo_01.jpg
デナリ国立公園では
悪天候であったこともあり

思ったほど

野生動物たちに
出会うことができませんでした。

そこで
アンカレッジにある

アラスカ動物園
行ってみました。

この動物園は、
そもそも



11Alaska_zoo_02.jpg

保護された動物のための

リハビリテーションが
目的で作られた

施設であったらしく

園内の動物には
それぞれに

この施設にやってきた経緯が
書かれていました。

よって、
普通動物園によくいる



11Alaska_zoo_03.jpg
キリンやゾウなどは
おらず

アラスカに生息する
動物のみがいるのでした。

こんな大自然のアラスカに
やってきて

動物園にいくことに
矛盾を感じましたが

本来近寄ってみることが
不可能な動物たちを

間近で眺めることが
できるのは


11Alaska_zoo_09.jpg

それはそれで
楽しかったです。

予想されたことではありますが
デナリ国立公園では

熊に出会ったときの注意を
何回も何回も繰り返されました。

例えば、

出会った熊が
立ち上がっていた場合

静かに話しかける。
手を上に挙げながら、後ろに下がる。


11Alaska_zoo_04.jpg

走ってはなりません。
木に登ってはいけません。

熊に、
好きなだけしゃべらせなさい。

とか、

熊がこっちに向かってきた場合

グリズリーベアならば

頭や首、
頸動脈部分を保護し

うつぶせになり


11Alaska_zoo_08.jpg

死んだふりをしてください。

ブラックベアーならば

手を大きく挙げて、
戦う準備をしてください。

とありました。

オソロシ過ぎます...

熊に出会ったときに

これだけのことを
冷静に判断できるものだろうか(反語)。



気持ちよさそうに、眠っているグリズリーベアを見る限りは
とてもそんなにオソロシイ状況を想像できないんですけどねぇ...






関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *動物園*

19:05  |  ├ USA (AK)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/293-0892b531

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。