2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.12.14 (Fri)

エネルギーラベル

Super_Goteborg_7.jpg
最近、様々な環境ラベルがあります。
ありすぎてよくわからない...

どんだけぇ~あるのか、
環境省のページで見てみるとびっくり。

このページで見る限りは、
全国統一のラベルだけで31種類あり、
それプラス、地方基準のラベルが57種類もあります。 
こんなにあるんですね...
Energy_label_1.jpg

環境ラベルのうち、エネルギーを消費する製品にはエネルギーラベルがついていますが、

ヨーテボリのスーパーマーケットで蛍光灯についていたエネルギーラベルを見つけました。
↑カラフルで、目にとまったのです。

では、日本の蛍光ランプのパッケージはどんな感じかって、こんな感じ→。
Energy_label_3.jpg
日本では、照明器具には省エネラベルが義務づけられていますが、
ランプには無いようで、メーカー基準のエコラベルのみついています。

日本の省エネラベルは、冷蔵庫、エアコン、テレビ、照明器具...などの家庭内で電力消費量の大きな家電についています。
Energy_label_6.jpg
ちなみに、オーストラリアのエネルギーラベルはこんな感じ→。



日本のエネルギーラベルで特徴的なのは、
1年間にかかる電気料金が記述されていること。

他の機種と比較すれば、省エネ機器を選択することで
削減できる電気料金がわかるようになっています。

EUとオーストラリアでは電力消費量のみで
金額には換算されていません。
Energy_label_4.png
日本人って、電気料金に敏感なんでしょうか?

私は、日本、EU、オーストラリアの3つの
エネルギーラベルで比較すると
EUのラベルがカラフルですっきりしていて気に入っています。
みなさんは、どのラベルがよいと思います?

他の国はどんなんだろうー?

また違う国に行ったときに探してみたいと思います。



関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : *エネルギー利用*

00:05  |  └ Sweden  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

えこたびさん、こんにちは♪
おもしろいコトを比較してらっしゃいますね^^
環境省のサイトを見ましたが、知っているマークは2~3コでした。
こんなにあったなんて~。

確かにEUのラベルはスッキリわかりやすくて好きだなぁ。
一瞬、インク?とか思っちゃいそうですが(笑)

ただ消費者を動かすには、やっぱり日本の料金比較が必要なのかも~。
年間1万、2万円安くなる。
なんて書いてあったら、絶対その商品買っちゃいそうです。
クマ |  2007.12.17(月) 11:40 | URL |  【編集】

クマさんへ

コメントありがとうございます!
実は、このエネルギーラベルの内容に、どなたからもコメントが無かったので、
一人で凹んでいました... だからとても嬉しいです。
電気代は、どれくらい違うんだろうって確かに気になりますよね...
えこたび |  2007.12.17(月) 18:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/30-3b56e540

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |