2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.13 (Thu)

サザンクロス・ジャパン

12Baobab_09.jpg
今回のマダガスカル旅行では
現地の旅行会社に

車とガイドさんの
手配をお願いしたのですが

こちらが希望していないのに

フォールドーファンから

ベレンティ保護区に
行く途中で

木彫りを売っている
ところに寄ると

予定表に書いてありました。



12Baobab_28.jpg
以前、スリランカでも

勝手に
宝石店に連れて行かれて

非常に嫌な思いをしたので

またか、とちょっと警戒。

ところが
調べていくうちに

その木彫りは

日本のNGO
サザンクロス・ジャパン

というところの活動の一環だと


12FortDauphin_07.jpg
いうことを知りました。

現地の人が
木炭や畑のために

安易に森を伐採しないよう

木彫りを作り
これを観光客に売ることによって

現地の人が
収益を得る手段を見いだし

森を伐採から守ろう
というものです。

このNGOの創設者は
東京農業大学の先生で


12Madagascar_01.jpg

マダガスカルの動植物学術調査に

1964年から、
何回か訪れた際に

この特異な自然が
著しく破壊されていく状況に心を痛め

1994年に

サザンクロス・ジャパンを
立ち上げたのだそう。

確かに、バオバブの木なども
幹の下の方は

削られている木が多く


12Baobab_30.jpg
こんなにも貴重で
観光客を魅了する

バオバブであっても

生きることに必死な
現地の人にとっては

生きる糧でしかない
のだなーと。

あとは、

マダガスカルにそもそもなかった植物を
導入することによって

本来の植生を破壊
することにつながるので


12Baobab_13.jpg

このNGOでは

外来種を退治する
と言う作業もしているそうですが

現地の人には

理解してもらうことが
非常に難しかったと

活動記録にありました。

「ウチワサボテンは
 美味しい実がなるのに、

 どうして退治しなくては
 ならないのか」とか


12FortDauphin_08.jpg

枯れてしまった森に
苗木を植えていると

「植えた木が

 50年以上も経たないと
 大きくならないのなら

 僕はその木を売れない。

 それでは
 植える意味がないじゃないか。」

と詰め寄られたとか...

さらには

マダガスカル南部には

12Berenty_15.jpg

広大なサイザル麻畑が
広がっていましたが

サイザル麻も外来種なんだそう。

そして、そんなサイザル麻は

海外で「エコ素材」として
売られているんだとか。

もちろん、サイザル麻は
現地の人の大きな収入源ですので

これを否定することも
できないわけです。

真っ青な空の下


12Berenty_13.jpg

サイザル麻の並んだ畑を
とても美しいと思ったのですが

これを聴くと
心境フクザツです。

サザンクロス・ジャパンの活動は

マダガスカルに行くまで
全く知りませんでした。

ここで売っていた木彫りの製品は
とっても素朴でステキでした。

もっと買ってくればよかったと
ものすごく後悔しています。

サザンクロス・ジャパン

もっとみんなに知ってもらいたいと思いました。


参考) 淡輪俊 監修(2007) “バオバブの木の下で―マダガスカルの自然と人と15年 ボランティアサザンクロスジャパン協会の歩み” 東京農大出版会、東京、pp.132
関連記事

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *生物多様性*

00:26  |  ├ Madagascar  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

はじめまして

マダガスカルのことを調べていてこちらにたどり着きましたが、ちょうど同じ時期にマダガスカルにおりました。もしかすると旅行中どこかでお見掛けしていたかもしれませんね。
わたしも旅行記を書いているところなんですが、自分の目線とは違うセンスのあるキレイな写真がいっぱいで、なるほどなあ、と感心しながらとても楽しく見させて頂きました。
お礼をいいたくてコメントいたしました。
JiLL |  2012.09.14(金) 04:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
JiLLさんへ
-------------
Jillさん、初めましてこんばんは。コメントありがとうございます。
人が違うと、同じところに行ってもずいぶんと撮るモノがちがうんですね。
私は、カメラは何の知識も技もないんですが...
一眼使っていても、レンズほとんど変えずに一本勝負なので、
主人によく呆れられています。
Jillさんの旅行記も楽しみに拝見させて頂きたいと思います。
こちらこそ、どうもありがとうございました。
えこたび |  2012.09.14(金) 22:23 | URL |  【編集】

はじめまして、こんばんは。

只今マダガスカル旅行を計画していて、ことらのブログにたどり着きました。とても綺麗な写真を拝見し、ますます自分の目で確かめたくなりました。

そこで質問なんですが、えこたびさんの参加された現地旅行会社を教えていただけないでしょうか?

初コメントで失礼かと思いますが、教えていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

きなこ |  2013.07.09(火) 19:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

きなこさん,初めまして,こんばんは。
ご質問ありがとうございます。
日通ペリカントラベルネットというところで,お願いしました。
旅程を決めるまでは,日本から日本語メールでやりとりできました。
よって,楽ちんでした。
現地で知り合った方には,ここは少し高いと言われましたけど,
私は満足してます。おススメします。
これからいらっしゃるんですよね,いーなー。
戻ってらしたら是非お話を訊かせて下さい。
また何か質問ありましたらご遠慮なく。
私も次の夏休み計画を一生懸命たてているところです!
えこたび |  2013.07.10(水) 19:20 | URL |  【編集】

ご回答ありがとうございます(^^♪

せっかく教えていただいたんですが、飛行機代が思ったよりも高くなってしまい、今回はマダガスカル諦めました・・・
年末年始はお高いですね・・(T_T)

でも、必ず行きたいのでえこたびさんのブログを参考に行き先を考えます。
本当にありがとうございます。

夏の旅行を計画中なんですね?
私は夏はロシアに行ってきます。

えこたびさんの素敵な写真を拝見させてくださいね♪
きなこ |  2013.07.12(金) 19:52 | URL |  【編集】

またまた,コメントありがとうございます!

きなこさん,こんにちは。
あらー,飛行機,高かったですか。
確かに私は日本の夏に行ったので,さほどでもなかったです。
ところで日本で購入するより,
マダガスカルで購入してもらった方が安かったりしますが,
訊いてみましたか?
冬の計画なんですね...私は今頃夏休み計画です。
ロシアですか~。いいですね。
ロシアに行ってみたいなー。
シベリア鉄等とか乗ってみたいです。あと,カムチャッカとか。
えこたび |  2013.07.14(日) 06:40 | URL |  【編集】

こんばんは。
タイ航空とマダガスカル航空でしか確認しませんでした。
飛行機のチケットだけ取って、現地ではツアーに申し込もうとと考えていたので・・・
確かに旅行会社にマダガスカルでチケットも購入してもらったほうが安いかもしれないですね。

年末年始は決めてしまったので、来年の後半ぐらいにマダガスカルに再度挑戦したいと思います。
次回は旅行会社への問い合わせから始めます(^^)

色々とアドバイスありがとうございます♪
きなこ |  2013.07.21(日) 20:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

きなこさん,こんばんは。
もうそろそろ,旅立たれるのでしょうか。
そうそう,私も飛行機だけ抑えて,
現地ではガイドさんお願いしようと思っていたのですが
タイからのマダガスカル航空の値段を,
参考までにと聴いてみたら,安かったので...
今年の年末年始は9連休ですってね。
みんな計画が早いのかしらー。まだノーアイデアです。
えこたび |  2013.07.30(火) 21:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/329-b419511f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。