2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.19 (Wed)

ユングフラウヨッホのカラス

Swiss_05.jpgTop of Europe といわれるスイスの名峰、
ユングフラウヨッホを、
2005年冬に訪れた時のお話です。

ミラノから国際列車で国境を越え、
スイスに入りました。

国境越えは、あっけないもので、
しばらく停車し検察の人が数名で入ってきて
パスポートをチェックしただけ...
Swiss_03.jpg
スイスでは、インタラーケンのホテルで一泊して
翌日の朝から、ユングフラウ鉄道で山頂駅を目指しました。

私たちのように観光客というのは少数派で、ほとんどがスキーを目的として来ている人たち。
ブーツはいて、板を持った状態で乗車してきます。
まるでゴンドラに乗っている気分...
Swiss_06.jpg
着いた駅は、スキー場まっただ中。
すぐに滑れるのです。
スキー場の風景は、
日本とそれほど変わらない感じ。

ただ、混み具合が違います。
リフト待ちなんてなさそうです。
そして、全体的に皆さんの脚前が良いような...
Swiss_08.jpg
電車を乗り継ぎ、更に山頂を目指します。
勾配が急なので、レールも車輪もギザギザ。
車輪とレールがかみ合って進んでいきます。

山頂駅の標高は3454m。富士山の9合目(3460m)とほぼ同じ。


ガイドブックの注意書きにもありましたが、急激に登ったことで
軽い高山病のような症状になる場合があるとか。
Swiss_02.jpg
だから、ゆっくり身体を動かすこととありましたが、
山頂駅でまんまと私は、気分が悪くなりました。
めまい、吐き気・・・
立ちくらみがして歩けないのです。
しばらく座って落ち着くのを待ちました。

で、展望台に出ると、外はものすごいお天気。
真っ白な雪面に反射するので、
眩しくて目が開けていられません。
そして、すごい風です。 
Swiss_09.jpg
そしてそして、これが私が見たかった風景。
世界遺産でもあるこの山々と氷河!
真冬なので、雪が積もっていますが←↑、
夏は→こんな感じ

残念なことに、地球温暖化の影響なのか
氷河は段々小さくなっているそうです。
Swiss_04.jpg

そして、不思議なものに出会いました。
この3000m以上の雪山に、カラスのような鳥がいるのです。
観光客にもらったエサをしっかりとくわえていて、
私が近づいても逃げようとしません。

こんなところで、生きていけるのかしら?

なんだか、その堂々とした姿に、この山の主のような雰囲気があり
人間が監視されているような気分になりました...

関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産*

09:06  |  └ Switzerland  |  トラックバック(1)  |  コメント(6)

Comment

おお。。。イタリアから列車でスイス入りなんて素敵ですね~。夢のようです。
それにしてもこの雪景色はさすがですね!二枚目の逆光からまぶしく光が入ってくる構図が素晴らしいです!!
リフト待ちがない本場のスキー場。。うらやまし~。
素晴らしい写真ありがとう~
SHUN |  2007.12.19(水) 21:36 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
スキー場は、とても気持ちよさそうでした。でも海外では未圧雪がほとんどなんですよね?
私は脚前がよろしくないので、圧雪してないと不安です...
是非、SHUNさんも行ってみて下さい!
えこたび |  2007.12.20(木) 00:39 | URL |  【編集】

きれい~

イタリアから国境越えてスイスだなんて、まるで映画の主人公のようです。
私には未知の世界なので、こんな素敵な写真を見せていただけてうっとりです。
白い雪に青空、最高!!!

リンク貼ってくださったんですね。
嬉しいです。ありがとうございます。
私もリンク貼らせてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Rie |  2007.12.20(木) 01:11 | URL |  【編集】

Rieさんへ

おはようございます。いつも素敵なコメントをありがとうございます。
そう、国境が接しているヨーロッパでは、意外と簡単に越えられるのですね...
外国人向けの“ユーレイルパス”は日本で購入していくし、イタリア語もドイツ語もフランス語もさ~っぱりわからないのに、何の問題もありませんでした。便利なものです...
ゴトゴト揺られて、電車のなかでサンドイッチほおばったり、のんびり楽しみました。
ただ、車窓からの写真は難しいですね... Rieさんのような腕前があれば、もっともっと素敵さをお伝えできただろうに。。。凹凹凹。
リンク、勝手に貼らせて頂きました。事後承諾で、ごめんなさい。
えこたび |  2007.12.20(木) 07:58 | URL |  【編集】

素晴らしい風景写真ですね!
日本にはない自然の雄大さが伝わってきます。
写真を見ただけでも眩しいので^^;、きっと実際はもっと眩しいんでしょうね。
最後の写真の鳥はカラスなんでしょうか?性格は思いっきりカラスのように
思います。
mikako |  2007.12.20(木) 22:39 | URL |  【編集】

mikakoさんへ

こんばんは。いつも嬉しいコメントありがとうございます。
この鳥はカラス?ってmikakoさん同様に訊かれまして、ちょっと調べてみました。
Alpendohlen(あしあかやまがらす)というそうです。
かしこそーな鳥でした...
えこたび |  2007.12.21(金) 00:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/33-d9d03611

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/04/13(土) 12:42:55 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。