2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.21 (Mon)

カスバに、バブーシュ

12Kasbah_09.jpg
カサブランカや
フェズの街から離れ

モロッコ南部に
やってくると

カスバ(Kasbah)
と言われる

土でできた
日干し煉瓦

を用いた
建物がたくさんみられました。

泥だけで
できていると



12Merzouga_18.jpg

雨が降ったとき
大丈夫なんだろうか、

と心配になりましたが

そもそも

雨があまり降らない
ところですし

雨で多少損傷
したとしても

毎年のように

上から泥を塗りなおして
いるので


12Ouarzazate_05.jpg

問題がないそうです。

この泥でできた
分厚い壁の建物、

夏の暑い時期に

暑さと乾燥から
守ってくれるのに

機能的な建物の様子。

ふと

アメリカ南西部の
サンタフェやタオス



12Ouarzazate_00.jpg

でみたような

アドービに似ているなと
思いましたが

どうも、

スペイン繋がり
のようです。

北アメリカや
南アメリカ

北アフリカなど

スペインが進出した
地域で


12Erfoud_02.jpg

このような建物が
みられるとか。

ただ、
アメリカのニューメキシコ州

などでみられた
建物の方が

丸みを帯びていたような。

あとは
こっちの建物の窓には

必ずといっていいほど
鉄格子がついていて



12Erfoud_01.jpg

その鉄格子が
色々な模様になっていて

とてもきれい。

カスバと名のつく宿に
サハラ砂漠の近くで

いくつか
泊まってみました。

フェズのリヤドは

ヨーロッパ風で豪華
という

感じがしたんですが


12Erfoud_08.jpg

カスバスタイルの宿は
素朴でナチュラルな感じ。

ただ
床はほとんど石かタイルで

きれいな絨毯が
必ずベットサイドなどには

敷いてありますが

洗面所とか、足が冷たい...

どの宿にも
部屋にスリッパは

置いてありませんでした。


12Merzouga_09.jpg

フェズのメディナで
バブーシュを買って来れば

よかったと後悔しました。

冬にモロッコを訪問予定の方は
スリッパあった方がいいかも。

カスバの宿で
のんびり砂漠を眺めるには

ちょっと寒かったので

次は、もう少し暖かい時期に
来たいです。

関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *やど*

00:55  |  ├ Morocco  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/346-332c7734

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。