2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.17 (Tue)

アフリカ南部のおみやげ

13Victoria_Falls_14.jpg
今回のアフリカ旅行でも
結構おみやげ購入しました。

まず,ジンバブエでは

素朴な木彫りや石彫り
がステキでした。

地面に無造作に
たくさん並んでいました。→

しかも,かなり安い。

作るのに一か月かかった
という石彫り

たぶん,
日本人だと知って


13Africa_goods_02.jpg

ふっかけてきているはずですが

それでも
2000円くらいだっていうんです。

そして,

彼らはちゃんと教育を
受けることができていないのか

簡単な計算ができない。

だからいくつか
併せて購入しようとすると,

とっても
おかしなことになります。


13Africa_goods_06.jpg

併せると,この値段のはず,
違うよねって,

地面に数字を書いて
説明すると,

キョトンとしてます…

じゃあ,もういいって言うと

「今日は1つも売れていないんだ。
 ○○ドルでいいから,買ってくれ」

って。

結局,キリンとカバ(木彫り)↑
キハシコサイチョウ(石彫り)→


13Africa_goods_03.jpg

を購入。

購入しても,何も包んでくれず
そのまま,ハイってくれます。

「何か,袋ない?」って聞くと

新聞紙で包んでくれました...

あと,早速自宅で使っている
←石で出来た,せっけん置き。

カバが水面から顔を出している感じが
とっても気に入りました。

これは,ホテルの前に,
売りに来ていた子供から購入。


13Africa_goods_04.jpg

自分で作ったの?って聞いたら

真っ黒な顔に,
輝くようなクリクリっとした目で

うんって,
無言でうなずいてました。

次に,ムビラという楽器を購入。→

すべて廃材でできています。

金属の棒が板にくっついているだけの
簡単なジンバブエの楽器で

集めた釘などを線路で叩き潰して
作っているそうです。


13Africa_goods_08.jpg

工業が発達していない国だけに
何でも資材はとても大切な様子で

この楽器以外にも

廃材利用のものを
よく見かけました。

この音色,とっても不思議なんです。

両手で抱えて
両親指でこの金属棒をはじくと

やわらかい金属音が響いて
その振動が,手から伝わってきます。

ガイドブックに


13CapeTown_06.jpg

「インドネシアのガムランを思わせる音」

という形容がありましたが
まさにそんな感じの音色です。

次に,南アフリカです。

南アフリカは,
アフリカの中では

もっとも発展している国ですので

お土産のみならず,
様々なものが,アフリカ各国から持ち込まれ

きれいなお店に
で並んでいました。→


13Africa_goods_01.jpg

ジンバブエの地面に並んでいた
素朴な彫り物も

ケープタウンのきらびやかな
ショッピングセンターで

売っていたのですが,

なんと,
全く同じようなものが

10倍の値段が
ついているものもありました...

そのきらびやかなショッピングセンターで
購入した,Ndebele という



13Africa_goods_05.jpg

↑南アフリカにある小さな部族のお人形。

衣装などがカラフルな部族として
有名なんですって。

この部族の村を
訪れたわけじゃないんですが

ケープタウンのお土産やさんに

色とりどり
のビーズで飾られたお人形が並んでいて

一目ぼれです...

でも,これもケープタウンで
買っているから高いのかな...


13Africa_goods_07.jpg

あとは
今回一番見たアフリカゾウが
くっついたビアグラス。↑

これは,帰りの
ヨハネスブルグの空港にて。

このヨハネスブルグ空港は
アフリカへの玄関ですが

その空港に入国審査が終わって
←入ったらすぐにあった免税店。

強烈です。シマウマ売ってます...

ちょっと怖いもの見たさで
シマウマの値段みてみたら


一匹ぶん,約20万円でしたー。 

あとは,南アフリカといえば,ノンカフェインのルイボスティーが有名なんですって。
職場のおみやげとして,いくつか買って帰りました。

荷物に制限がなければ,
もう少し買って帰りたかったものが山盛りだった南アフリカのお買い物でした...



関連記事

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

タグ : *おみやげ*

00:00  |  └ Zimbabwe  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

おはようございます。

1枚目の「無造作感」が、
最高にうけてます。


当然のように、すべて手作りかと思いますが、
上手に動物を造作する巧みさに、

きっと隠れたデザインセンスがある人が、
かならずいるんだろうな…

なんて、
ふっと思った次第。

色々な意味で、
人材豊富そうですね…
NOBUNOBU |  2013.09.17(火) 08:06 | URL |  【編集】

楽しそう!

えこたびさん

相変わらずすごいところに行きますね!
旅慣れたえこたびさんだから行けるのですね。
自分は行けそうも無いので、えこたびさんの写真で楽しんでいます。
お土産は楽しそうですね。

暮れに駆け足でパリに行ってきます。
現地に3泊なのですがずっとフリーで写真だけ撮って返ってきます。
コロ |  2013.09.17(火) 20:33 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------------
NOBUNOBUさんへ
-----------------
NOBUNOBUさん,こんばんは。
コメントありがとうございます。
1枚目の写真,そんなにウケます?
意外ときれいには並んでいるんですよ。
そうですね。素敵な人材がたくさんいそうな気がしました。
動物の描写,すごいと思いました。

-------------
コロさんへ
-------------
コロさん,こんばんは。いつもありがとうございます。
私は段々体力なくなってきたので,
若いうち(もう若くはないけど)に,
なるべく遠いところに行っておこうと思っているだけです...
飛行機も,かなりつらくなってきました。
今度はパリですか?いいですねー。
おフランス写真,楽しみにしています!
えこたび |  2013.09.18(水) 22:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/364-79aa4f5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |