2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.09.23 (Mon)

アフリカペンギン

13Boulders Beach_01
南アフリカのケープ半島に
ボルダーズビーチ

というところがあり

ここは

アフリカペンギン(ケープペンギン)
のコロニー。

アフリカペンギンは,
このボルダーズビーチのほか

アフリカ南部の沿岸や島を
生息地としていますが

このボルダーズビーチが
もっとも有名。


13Boulders Beach_03

世界には,

ペンギンが17種類
いると言われていますが

その中で,

このアフリカペンギンの
個体数の減少速度が

もっとも速いとか。(注1)

このままの
減少速度で行くと

50年以内に絶滅すると
言われているそうです。


13Boulders Beach_07

国際自然保護連合の
レッドリストでは

絶滅危惧(EN)種です。

先日のライオンより
さらに一段階悪いレベルです。

劇的に減少している原因は,

これまた複雑に
絡み合っているわけですが

その一つとして
エサの減少があげられるそうです。

アフリカ南部は,


13Boulders Beach_12

インド洋と大西洋が交わるところ。

多くの魚が集まれば
ペンギンも集まる。

そして
人間の船も集まる。

その結果

多くの船舶が行きかい

人間が
ペンギンの食料である

セグロイワシやマイワシを
奪っていく...


13Boulders Beach_06

南アフリカとナミビアは

アフリカペンギンの減少を
食い止めるために

積極的に活動しているそうです。

このボルダーズビーチも
昔は木道がなかったわけですが

ペンギンコロニーを
守るために

きちんと囲って
入場料を取るようにしていました。

このアフリカペンギン

13Boulders Beach_04

他のペンギンより

人間を恐れない
というか

かなり
人懐っこいそうです。

それを確かめた研究者がいて

育雛中の
アフリカペンギンに

人間が近づいても

彼らの心拍数は
上昇しなかったそうです。(注2)


13Boulders Beach_10

そんな友好的?な
アフリカペンギンをですよ

われわれ人間が

絶滅に
追いやっているだなんて

何とも悲しい話
じゃないですか。

どこにいっても
こんな話ばかり。

人間が諸悪の根源。

なんだか


13Boulders Beach_15

とってもイヤになってきました...

そんなとき,
このペンギンを調べていて

ペンギン基金というものが
あることを知りました。

ペンギンのための活動を
広範に行っている団体です。

それで 「ペンギン・ペディア
って本を買ってみました。

アメリカの写真家が
17種類のペンギンすべてを訪れて
執筆したものを


13Boulders Beach_13

ペンギン基金の人が
翻訳してくれたものです。

ペンギンが愛おしくなること
間違いなしの内容。

えこたびは,特に

17種類のペンギンに
どこに行ったら会えるか

書いてあるところが
気に入りました。

ただ,アメリカからの行き方
というところが,ちょっと残念ですが。



13Boulders Beach_14

ライオンはライオンで
保護しようと

一生懸命活動している人間がいて

ペンギンはペンギンで
これを保護しようと

活動している人間がいる。

どこに行っても
危機的状況のモノがあれば

それを助けようとしている
人間がいる。

それぞれが


根源的な解決に至っていない気がするけど
何か行動しないことには始まらないことであり, ニンゲンも捨てたものではないかなと...



注1) David Salomon, 出原速夫・菱沼裕子(訳),“ペンギン・ペディア”,河出書房新社(2013)
注2) Nimon,A.J.,et al,"Artificial Eggs: Measuring Heart Rate and Effects of Disturbance in Nesting Penguins."Physiology & Behavior, 60, 1019-22(1996)
関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *どうぶつ*

09:31  |  ├ South Africa  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/366-b0a5f09d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/11/29(金) 16:08:35 | 

▲PageTop

 | HOME |