2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.08.20 (Wed)

Wildman Wilderness Lodge

Wilderness Lodge_01
カカドゥ国立公園から
少し外れたところにある

ワイルドマン ウィルダネス ロッジ
(Wildman Wilderness Lodge)

というところに泊まりました。

ずいぶん前ですけど
機内誌か何かで見たことがあり

素敵なところだなって,

カカドゥに行ったら
ここに泊まってみたいなと,

ずっと思っていたところでした。



Wilderness Lodge_02r

大自然のど真ん中
にあるロッジで

テント(safari)タイプと,
キャビン(Habitat)タイプがあり

テントタイプは

その文字通り
テントなんですけど

ちゃんとシャワーもトイレも,
冷蔵庫もあるテント。

えこたびは,
テントタイプに泊まりました。



Wilderness Lodge_03

レセプションのある母屋には

レストランやバー,プールがあって
インターネットも使えました。

夕食は,母屋のテラスで

草原に真っ赤な夕日が沈む
のを眺めながら

食べることができて,

夜は,

暗黒の中に大きなお月様だけが

まぶしいと思えるほど
光ってる様子を


Wilderness Lodge_05

ベットの上から
眺めることができて

朝は,

野鳥のけたたましいほどの鳴き声で
目が覚めて,

日中の暑さが
信じられないくらい気温の下がった

肌寒い朝の空気のもとで

スナイロワラビーが,
遠くにぴょんぴょんと

跳ねているのを見ながら



Wilderness Lodge_07r

美味しいコーヒーと

ブルーベリーや
ラズベリーののったパンケーキ

の朝食が楽しめた。。。

んもぉ~,最高でした。

日中は30℃を越える暑さで

テント内でくつろぐのは,
ちょっと暑いな~って感じだったけど

えこたびは,テント内で
ゴロゴロしてて,



Wilderness Lodge_10

多くの他の宿泊者は,
プール入りびたりという感じで

涼をとってました。

アーネムハイウェイから,
30~40kmほど北上したところにあり

ちょぴりアクセス悪いけど

未舗装道は,
最後の数キロメートルほどで

えこたびは,
レンタカーで一番下のクラスの

小さなカローラで



Wilderness Lodge_08

難なく行くことができました。

ロッジのすぐ裏には川が流れていて
リバークルーズが楽しめたり,

ほかにも
ツアーがいくつか用意されていて

ここに泊まっただけでも
たっぷり楽しめそうでした。

カカドゥ国立公園からは
結構距離があり

ちょうど,ダーウィンとカカドゥの
真ん中くらいの位置なので



Wilderness Lodge_11

カカドゥへの行きか帰りに
立ち寄るというのが

いいかも?

もちろん,ここだけを
楽しみに行くっていうのも素敵。

食事は,宿泊費に含まれていて

メニューに選択の余地はなかったけど
(朝食は選べました)

どれ食べても
美味しかったです。

また行きたいぃ~。




関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *やど*

22:10  |  ├ Australia (NT)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/371-e799b584

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。