2017年03月 / 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.09.07 (Sun)

オーストラリアのおみやげ

AU_Goods_01.jpg
オーストラリアのおみやげと言えば

まずは
先住民のアボリジニが作り出す

その独特の芸術作品
なんぢゃないんでしょうか。

色使いや
表現の仕方が,

すごくおもしろい。

アジアやアフリカの国で,
民芸品などを購入すると,

現地の人の人件費が
あまりに安いために


AU_Goods_03.jpg

その価格は,

私たちにはちょっと信じられないよう値
だったりしますが

オーストラリアの
アボリジナルアートは

妥当な価格。

すなわち,
結構な価格です。

えこたびも,

一つものすごく欲しいのが
あったのですが



Kakado_11.jpg

スーツケースに入らない大きさ
だったこともあって

断念しました。

非常にカラフルな色使いで
幾何学的な模様をドットで

描いていくのは,
南部のアボリジニの人の作風で

動物や人などを
描くのが,北部の作風だそうです。

よって,ダーウィンは
後者の作品が多く



Darwin_Goods_02.jpg

カカドゥ国立公園にも
ロックアート(壁画)がありました↑。

あとは,あるお土産屋さんで
不思議な石を発見!

←ZEBRA Stone というんだそうです。

これは,ダーウィンよりもっと南部の
Coober Pedy というところで採れたとか。

そういえば
ダーウィンの海岸でも,

紫や黄色の不思議な石が
転がっていたような↓。



Darwin_12.jpg

一つ購入してきたんですけどね,
石をきれいに磨いてあって

手触りがすごく
気持ちよく,かなり気に入っています。

こんどは,クーパーピディに
石を探しに行ってみたいかも。。。

されど,これで約2kgあります。
飛行機の重量制限に要注意(汗)。

さて次に,

何か職場におみやげと
思ってティムタム(TimTam)を購入。



Darwin_Food_03.jpg

ティムタムって

ものすごく美味しい!
というわけでもないんですが <おいおい

オーストラリアではよく食べる
チョコレートビスケットなんですって。

スーパーマーケットで
いろんな種類が売っていました。

そして最後の写真は

ダーウィンの街角にある
大人気のパブ Shenannigans Irish Pub

というところで食べたクリーミーなエビです。


オーストラリアは,オージービーフが有名ですけど,魚介類もおいしい。
どこで食べても,エビがぷりぷりでした。




関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *おみやげ*

20:02  |  ├ Australia (NT)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/374-dc598928

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。