2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.01.17 (Sat)

バガンに浮かぶ気球

14Bagan_20.jpg
マンダレーから
エーヤワディー河を下って

たどり着いたバガン。

古都バガンには,
広大な土地に仏塔が散在しているため

高い位置から俯瞰してみたく
なります。

そんなヒトの気持ちを
汲み取って

その願いを叶えてくれるかのように

気球ツアーがあり,参加しました。



14Bagan_10.jpg

早朝5時半に
ホテルに迎えのバスがやってきて

連れて行ってくれたのは

野球グラウンドのような
広いのっぱら。

まだ暗い中,
身体の大きな白人の男性が

気球ツアーについて
説明を始めました。

その説明たるや,妙に慎重。




14Bagan_11.jpg

○○するまでは,
○○しないでください

とか,かなりゆっくりと
丁寧に説明していきます。

カメラを触っているヒトがいると

「カメラから手を離して,
 今は,説明に集中してください。」

鼻をかんでいるヒトがいると

その人がかみおわるまで
説明を止める...

やっと,説明が終わり



14Bagan_12.jpg

合図があるまで,
指定された場所で待機すること

と言われて下がると

とたんに辺りからもの凄い
モーター音がとどろき始め

気球を膨らませ始めました。

今まで暗くて
気がつかなかったのですが

この広い空間には
しぼんだ気球が広げてあったのです。




14Bagan_13.jpg

大きな扇風機で
ある程度,膨らむと

今度はバーナーに火がともされ
まだ薄暗かった辺りが

強力な炎に照らされ
瞬間的に明るくなる。。。

このときのまぶしさと
ガスバーナーのすごい音を聴いて初めて

ああ,
結構危ないものなんだなぁと

認識する私。

気球パイロットは,


14Bagan_14.jpg

着陸時について,
さらに慎重に説明を繰り返しました。

着陸時には,
指示した姿勢をとること

普通は,
ソフトランディングだけど

たまに,
バンピィな,

超ハードな着陸になる可能性があること

だから着陸時には,
カメラなど一切のモノはカバンにしまい



14Bagan_15.jpg

首には一切ものをぶら下げない,
巻き付けないこと。

そんな説明が終わって
やっと気球のカゴに乗り込んで

なんだか,
ちょっと怖くなってきた~と思い始めた頃,

ふわ~っと
気球が浮き上がり始めました。

気球を上げるまで,

パイロットからは
ものすごい緊張感が感じられましたが

空中に上がってしまうと,


14Bagan_16.jpg

落ち着いたようで
周りの景色を説明してくれる余裕まで...

そのころには,
ちょうど朝日が昇ってきて

気球の下には
朝もやがたなびき,

バガンの古い街並みが広がり
ものすご~く素敵でした。

ヘリコプターのように羽音もせず
エンジンのおともせず

静寂の中に



14Bagan_17.jpg

時々燃やす,バーナーの音だけが
響きます。

約45分のフライトでしたが
もう,ほんとあっという間。

夢のようなひと時でした。

着陸時間が近づいてくると

パイロットは

GPSの値を見ながら,
地上スタッフとやり取りしている様子。

あの辺に,着陸しますと
指をさし,


14Bagan_19.jpg

その辺りには

何人ものスタッフが
集まってきていました。

気球は段々と高度を下げ
地面に着いたかと思うと

またふわりと浮きあがり

地上で待っていてくれたスタッフが
全員で必死に抑えてくれて

何とか止まりました。

フライトが終わると
地上スタッフが,


14Bagan_18.jpg

朝日の昇り切った草原の上に
簡易テーブルを手際よく広げて

ちょっとしたパーティー会場に。

シャンパンがみんなに配られ
本日のフライトをお祝い。

本当に楽しいひとときでした。

最後に,

気球の上でリモートカメラで
撮ってくれた写真と,

その他,気球からの画像・映像を含め
メモリスティックに入れて15USドル


14Bagan_21.jpg

で販売というので,思わず購入。
(←これはそのCD内の写真)

この気球ツアー,

300 USドル/人 とかなり高かったので

予約する際には
どうしようかと逡巡したのですが

参加してよかったです...

この地で,気球ツアーを開催しているのは
何社かある様子ですが

えこたびが利用したのは
Balloons over Bagan でした。 

おススメします!


関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

00:18  |  ├ Myanmar  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

いいなぁ~

おはようございます。

やたら神妙なのは、
以前のエジプトでの事故の影響とかでしょうか。

日本でも、ゴンドラが小型の熱気球は、
見かけますが、

さすがに、ゴンドラが大きいですね。




記事を読ませていただいて、


無音で浮かぶ熱気球、

下を見れば、仏塔が沢山の、
朝もやの景色…

わぁ~なんか、

浮揚感と高揚感と感動が、
まとめてやってきて、

記事読んでるだけで、

「わぁ~~」

って、声に出しそうな気分になりました。


NOBUNOBU |  2015.01.18(日) 04:43 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

NOBUNOBUさん,
いつも見に来てくださってありがとうございます。
気球,乗りたくなりました?
私は初めてだったんですけど,本当によかったです。
おっしゃるように,以前に事故があったので少し不安があり,
保険をかけて行きました。。。
でも,写真がイマイチ~(涙)。
本当は,もっと素敵なんですよ!
えこたび |  2015.01.18(日) 18:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/382-fcb576d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。