2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.08.25 (Tue)

船で越える国境

15Helsinki_02.jpg
船旅というのは
あこがれがありますけど

せせこまと

時間に追われて生きている私には

縁遠い話で,

歳をとって,
仕事をリタイアして,

時間を持て余すようになったら
できるのかな~


そう思っています。



15Helsinki_17.jpg


でも潜在意識には

船旅いいな
って思うところがあるらしく

エストニアに行くのに

フィンランドから
船で国境を越える

というルート
があると知って

ヘルシンキに飛行機で飛んで
そこから
船でエストニアに入国しました。



15tallinn_26.jpg

しかし,

フィンランドのヘルシンキ
エストニアのタリン

の間は,

地元の人にとって
普通に生活の足のようで

もー,
なんの感慨もなし。

青森-函館間を

カーフェリーで渡るのと
同じような感じでした。



15tallinn_21.jpg


むしろ
ヘルシンキ-タリン間の方が

青函フェリーより
ちょっと距離が短いくらい。

入国審査なんて,全くなし。

エストニアは

北欧の国々に比べると
お酒が安いらしく,

フィンランドの人が
お酒を買いに来るとか。



15Suomenlinna_11.jpg


乗船切符の改札のあとや

船上には
一応免税店があり

そこで

スーパーマーケットによくある
手押しのカートに

お酒の箱を山盛りに積んで
それを

船底の乗用車に満載して帰る

というのが,定番らしい。



15Helsinki_18.jpg


お酒と言わず
物価が全体的に

エストニアの方が安かったです。
ホテルも食事も。

入国審査もなければ
荷物チェックもなしなので

飛行機より気軽に移動できました。

複数の会社から,
船が出ているので

1~3時間に1本はある感じ。



15tallinn_Food_02.jpg

えこたびは心配性だから,

一応日本から
予約していきましたけど

予約なんて
全然いらない感じでした。

最後の写真は

船で渡った
タリンの街の中にある

ビアハウスで食べたもの。

豚のスネ肉を
カリカリになるまで焼いて

マスタードソースとザウワークラウト
が添えられてました。

ビールはどのビールも,中ジョッキ(500ml)が4ユーロでした。

関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *交通*

22:11  |  ├ Estonia  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/387-dcfe039a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。