2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.08.28 (Fri)

世界遺産の街並みタリン

15tallinn_18.jpg
エストニアの首都タリンの

城壁に囲まれた
旧市街は,

世界遺産だそうです。

ヨーロッパには

古い街並みがそこここに
残っていますが

このタリンは
他のヨーロッパ諸国より

素朴な感じ。




15tallinn_15.jpg

中世の雰囲気が
よく保たれています。

城壁も,
ところどころ残っており

中世では

このような城壁に囲まれて
暮らしていたんだなと

感じることができました。

私は木の家の方が
好きですけど

石の家もいいな~と




15tallinn_17.jpg

そのきれいな石壁に
見とれました。

石畳の路面は

整備していない
といいますか

雰囲気をよく保っている
といいますか,

かなりのボコボコです。

でも,長い年月を
たくさんの人が歩いてきた

石畳の石は
きれいに丸まっていて




15tallinn_11.jpg


きっと,
裸足で歩いても

痛くないんじゃないかなと
いうくらい丸い感じ。

されど、
凹凸が激しいので

石と石の間に、
サンダルが引っ掛かってしまったり、

スーツケース引きずったり
するのは

かなり大変でした。。。




15tallinn_08.jpg

城壁の外は,

道路も
普通に整備されており

車が
普通に行き交い、

背の高い近代的な
ホテルがたくさん建っていましたが

えこたびは

城壁内の
レトロなホテルに泊まりました。

城壁内の道は





15tallinn_09.jpg

車の通行に
制限があるので

ホテルの前までは
車で乗り付けることができず

スーツケースを途中から
引きずるハメになり汗かきましたが

そんなこと、
フッとぶほど,

素敵なホテルでした。

街は小ぢんまりとしていて
すべて歩いていける範囲。



15tallinn_13.jpg

街中をプラプラ歩いては

オープンカフェで
ランチ&ビール。

疲れたら
ホテルに戻って少しお昼寝して

サマータイムで
夜10時過ぎまで明るい街中に

またプラプラ
お散歩に出かける。。。

こんなことを
繰り返していました。



15tallinn_16.jpg


城壁内には
車両が入ってこないこともあり

陽が沈んでしばらくすると
辺りは静寂につつまれ

海に近いので

船の汽笛が
聴こえたり

カモメの鳴き声が
聴こえてくる。。。

ちょっと不思議な感じ
でした。



15tallinn_12.jpg

タリンには4泊したのですが

この城壁内の
小さな街の,

すべての路地を歩きつくした感じです。


タリンへは
ヘルシンキから日帰り旅行というのが

ツアーではよく組まれている
らしいですけど

えこたびは
ナマケモノ~~な滞在でした。





関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *世界遺産*

22:01  |  ├ Estonia  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/388-bbc1570d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。